フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

フィギュア  「絵になる」瞬間

あちこちから拾ってきたお気に入りの真央ちゃんの画像が随分集まったので、
厳選しながら整理していたら気がついた。
写真だけでプログラム一連の流れが再現できるということに。

d0309182_1342893.jpg
d0309182_13424356.jpg
d0309182_13473369.jpg
d0309182_13482612.jpg
d0309182_13485735.jpg
d0309182_13502155.jpg
d0309182_13504518.jpg
d0309182_13513130.jpg
d0309182_1353683.jpg




これ、すごいことだと思いませんか?
プログラムのどの瞬間を切り取っても絵になる、
ということですから。



他の選手はどうなんだろうと思ってついでに調べてみたけど、
再現できるほどにはならないようです。
スパイラルとか、きれいな画像はたくさんありましたが。



女王様にいたっては、スケートの写真がほとんどありません。
写真そのものはたーーくさんありました。
でも「きれいだな」と思ったのはどれも芸能活動(?)のものばかり。
これでも結構探したんです。でもない。
あるのは止まって決めポーズか、眉を八の字にした切ない顔のアップ。

おかしいなあ。「表現力が素晴らしい」と聞いていたのに。
どれもこれも同じようなポーズ&表情で、違うのは衣装だけ。



えーと……
男子並みの高得点で優勝した「世界女王」ですよね?
それなのにスケートの写真が全然ないってどういうことなんでしょう。
何をどう美しいと思うかは個人の自由ですが、
少なくともプロのカメラマンが「絵になる」と思った瞬間が
演技の中にほとんどない、ということですよね。


フィギュアはもともと貴族のスポーツだから
「優雅である」ということが基本だと思っていたのですが、
私の認識は間違っているのでしょうか。


■追記
上の写真はごくごく一部です。キリがないので…。
また一応プログラム通りに並べたつもりですが、間違いもあるかと思います。
そのあたりはどうかご容赦くださいませ。
そして写真がステップに集中してしまったのは、私が黒鳥のステップシーンが
大・大・大好きだからです。すみません(汗)

[PR]
by caprice16 | 2013-03-27 14:00 | フィギュアスケート