フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

浅田真央 「カプリース」

「真央ちゃんには色気がない」と、言う人がよくいます。
前回の記事で書いた通りフィギュアは色気を競うものではない(はず)なので、
実際に色気があろうがなかろうが、そんなことはどうでもいいと私は思う。
「色気」も、選手たちの魅力のひとつ・表現する世界のひとつに
過ぎないのだから、そこだけを重視するのはおかしな話です。


しかし、本当に真央ちゃんの演技には「色気がない」のか。
そう思う人にはぜひ次の動画をみてもらいたい。



(動画主様、お借りします)


「カプリース」(2009-2010シーズン)
私の一番好きな、真央ちゃんのEXナンバーです。
(私の名前はここから貰いました!)


誰が見てもすぐわかるような「セクシー」な振付はありません。
でも手の動かし方、扇子の扇ぎ方、ステップの足さばきやスパイラルから
コケティッシュな雰囲気が感じられます。
若くて元気で可愛くて社交界でも人気のある上流階級のお嬢様が、
自分の魅力を十分にわかった上で男性たちをからかっているような、
いたずらっぽい小悪魔的な…。
そんなストーリーの見えるプログラムです。

健康で健全な色気とでもいいましょうか。
わかりやすい「セクシーなポーズ」で表現するより、
こちらのほうがずっと難しいと思います。
物を食べて「おいしい」と直接的な言葉で言えば、伝えるのは簡単だけど
「おいしい」という言葉を使わずに「おいしさ」を表現するほうが
ずっと難しい。それと同じです。

1分40秒くらいからのスパイラルはまるで
「私はここよ!捕まえられるものなら捕まえてごらんなさい☆」
と言っているかのような魅惑的なスパイラルです。

改めて見るとすごいプログラムだ。
諸事情により、私はいつも音を消して演技を見るのですが、
このカプリースの動画は早回しされているのかと思ったのです。
(ちなみに音無しで見ると音楽にごまかされないので
そのプログラムの良し悪しがとてもよくわかり、おススメです。)

でも音を出して確認すると、きちんと音楽も合っている。
足も上半身も、たくさんの動きがギュッと詰まっているのに、
そのくらい速く動いてもバランスを崩すさず踊れているということですね。
2分40秒あたりからのステップは圧巻です。

3分半があっという間に終わってしまう…。
本当に何度見ても見飽きない、大好きなプログラムです。


d0309182_2311139.jpg



※3月30日 一部に加筆・修正しました
[PR]
by caprice16 | 2013-03-29 12:49 | 真央ちゃん