フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

読書日記 『フィギュアスケート 疑惑の高得点』

やっとやっと!やっと届きましたよ、黒猫さんの本が!
(黒猫さんのブログはこちら→)
私が注文したときにはもう品切れで2週間くらい?待ちました。
フィギュアファンでおそらく知らない人はいない、
超有名ブロガーさんの本です。


主な内容はブログでも指摘されている、ジャッジのおかしさや
日本の報道のおかしさ、韓国の狙い…などなど。

本当ならプロが書くべきことなのに…。
プロが書けないこと=タブー を書いて出版することは、
黒猫さんも相当なリスクを背負うわけですよね…。
今までだっておかしな連中にブログを荒されたこともありますし、、
その決意と覚悟には本当に頭が下がります。

不可思議採点満載のワールドの直後、というタイミングもばっちりでしたね。
そこは黒猫さんですから、きっと出版時期も計算してのことでしょう。
アマゾンのスポーツ書籍部門でも上位にランキングされているようです。
そうなれば、とくにフィギュアに興味を持っていない人たちの目にとまる
可能性がありますね。

そう。そこが大事なんです。
黒猫さんのブログを読んでいる人やフィギュアファンは
当然今のジャッジがおかしいことはよく知っているわけです。

そうでない人に、いかに広めるか。
より多くの人にどうやったら知ってもらえるか…。

いくら日本でフィギュアの人気が高いといっても
全体の数で見たら、例えば野球などと比べたら少数派ですしね。
自費出版の本がこんなに売れていたら、通常であれば
メディアはこぞって話題にするでしょうし、そうすれば世間に
どんどん広まるんですけどね。
これ以上広めるにはどうしたらいいのか。


と、ここまで下書きしていたのが3日ほど前。
まだまとめきれていなかったので別の記事を先にアップしていたら
なんと!黒猫さんの本について韓国メディアが「名誉毀損だ」と報じ、
さらにはATスポーツが提訴するかもしれない、とのこと。
さらにさらに日本のネットニュースもこの件を取り上げたとのこと。
(詳しくは黒猫さんがご自身のブログで綴られています。)

これは… 焦りすぎてあちらは墓穴を掘ったのでは?

「より多くの人に知ってもらうにはどうすればいいか」という問題点が、
お隣さんによって解決しそうではありませんか。
フィギュアに興味がなくても韓国に嫌悪感を持っていて、
韓国ネタをチェックしている人も大勢いるでしょうから、
そういう人々に自ら宣伝しているようなものですね。
「おかげで売行きも好調です」と黒猫さんもブログで仰っていました。

しかし有名なライターでも大手新聞社の記者でもない、
いわば趣味でやっているいちブロガーが自費出版した本にまで
神経尖らせてケチつけて、訴えるという脅しをかけてくるなんてねえ。

しかも内容は女王様個人の批判というより、ISUの姿勢とか
ジャッジシステムのおかしさについてなんですよね。
それなのに女王様の所属事務所が提訴って…。
過剰反応しすぎでは??図星指されて焦ったのかしら。

「実力で勝った」という自信がない証拠ですよね。
だから些細な批判も聞き流せない。


ここまで計算した上での出版だとすれば、さすがです。
しかしこれだけ広まれば逆に黒猫さんに危険が及ぶ可能性も増えます。
それだけが心配です…。


それにしても… 
韓国という国は日本を叩ける!と思うと思考回路が停止するんですね。
今回の件なんて騒げば騒ぐほど逆効果だし、
結果的に自分達の首を絞めることになるとは考えないのでしょうか。

先日も「旭日旗」がらみでついに朝日新聞まで槍玉にあがったという
ネットニュースを見ましたが、いいんでしょうかねえ?
朝日なんてお隣さんにとっては大事な恩人で強力な味方でしょ?
味方に喧嘩売っていいのでしょうか。
朝日側がどう言い訳するのか、聞いてみたいです。

d0309182_233231.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-04-10 23:39 | フィギュアスケート