フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

浅田真央 「幻想即興曲」

私が「真央ちゃんのファン」から「熱烈ファン」になった
決定打が2008年のワールドでのFS「幻想即興曲」。


「幻想即興曲」 2008年世界選手権 FS

(動画主様、お借りしました)

前回の記事「くるみ割り人形」の動画と比べるとよくわかるのは、
この2年で演技全体の雰囲気が随分洗練されたこと。
腕の動きが以前より柔らかくなったからかな。
優雅で格調高い。音楽とぴったりあっている。

前年のSPも同じショパン作曲の「ノクターン」だけど、
そちらはフワフワと優しい雰囲気で透明感がありました。

こっちはもっと冷たい空気。凛とした、背筋の伸びる感じだ。
たたみかける音楽に沿った、攻める感じ。
この時は冒頭で転倒して追い込まれた状況だったから、
余計にそのピンと張り詰めた緊張感を感じられる。

しかもこのワールドではコーチが不在というありえない事態。
10代で、たったひとりで戦場に出なければならない。
おまけに開始直後に前代未聞の転倒。
しかし直後に3-3を決め、その後はすべて完璧にこなし優勝!
なんてすごい精神力!!

こんなすごいものを見せられて「ただのファン」でいられる??
この可憐な少女のどこにこんな強さがあるのか…
もうね、全力で応援したくなりましたよ。


このときに私は「熱烈真央ファン」へ変貌しました。


d0309182_12333369.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-04-21 12:42 | 真央ちゃん