フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

中韓のために働く日本人(3)

(※訂正・追記アリ。More以降の緑字のところです)

安倍総理、お忙しいですね。
27日は拉致被害者救う会の集会に参加し、その後「ニコニコ超会議」へ。
動画も見ましたが、大変盛り上がっていました。

しかし同じ日、安倍総理の乗った車と警護車両が交通事故とのこと。
とても心配しました。
テレビ報道では「ETCカードの入れ忘れが原因か」なんて
言っていましたけれど… 本当に??
とにかく総理の身に何事もないよう、警護は徹底してほしいと
切実に願います。頼みますよ!


前置きが長くなりました。以下、前回の続きです。

民主党の徳永議員を調べていると頻繁に出てくるのが
有田芳生(ありた・よしふ)」という名前。
…誰??勉強不足ですね。全然知りませんでした。

・・・・・またもや長文になりましたのでたたみます。Moreへどうぞ・・・・・・
 




・名前は日本共産党の熱心な活動家だった両親により、
 ヨシフ・スターリンのファーストネームにちなんで名付けられた
・元は共産党員だったがごたごたを起こして除籍処分となり、
 2010年の参院選で民主党から立候補、当選。
・拉致問題解決を求める意見広告を各国の新聞に掲載する運動を行う
・徳永議員も名を連ねている、「排外・人種侮蔑デモに抗議する国会集会」
 を呼びける。(反韓デモを「レイシスト」と呼ぶ、例のものです)

以上、ウィキ参照です。
他にも民団・朝鮮総連の幹部と仲がよく、朝鮮半島出身の帰化人から
政治献金を受け取る…などなど。

名前の由来がスターリンて… そ、そうなんだ。
この人…調べれば調べるほど、とっても胡散臭いニオイがします。
そんな有田議員が、徳永議員を擁護するツイートを。

有田芳生?@aritayoshifu4月25日
安倍首相は徳永エリ議員の予算委員会での発言を
「はっきり言います。徳永議員は嘘をついている」
と秘書のポストにコメント。
一国の首相がこんな断言をすることは異様だ
拉致問題の対応について被害者ご家族のなかには、
安倍政権に強く期待する方もいれば、
不満を口にする方がいるのも事実である。


へーえ。
嘘をついたことより、それを指摘するほうが「異様」なんですか。
さらに過去にはこんなツイートも。

有田芳生 @aritayoshifu
板橋区大山で民団、朝鮮総連の幹部たちと懇談。日本籍→朝鮮籍→韓国籍で、いまも総連の幹部。高校時代は熱心な総連の活動家で、いまは民団幹部。民団幹部にして同時に総連支持団体の幹部などなど。民族は同じ。みなさんとてもバイタリティーがあり、脱帽。いや日本人として頑張らねばと内心で思う。
2012年2月11日 - 0:17


おかしいと思いませんか??
拉致問題を本気で解決しようとしている人が、
民団、総連本部の幹部と懇談」ですって。
お花見にも誘われて楽しんだりしているみたいですよ。
(しかもうっかり民団と朝鮮総連の幹部が同じ、とかばらしちゃってるけど)

拉致問題解決のために「あえて」仲良くなって情報を探っている、
と考えることもできますが果たしてそうかな??
拉致被害者やその家族のことを考えたら「懇談」とか
「バイタリティーに脱帽」なんて言葉は出てきませんよ。

それに民主党政権では拉致問題一向に進みませんでしたものね。
皆さんアチラにツテもありそうだし、仲も良さそうなのに。

そしてこの人自身も過去にブログで嘘をついて自民党に謝罪
ということがあったようです。

以下、その詳細です。少し長いのですが一部引用します。

民主党の有田芳生参院議員が「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」における自らの国会初質問に関し、インターネットブログ「酔醒漫録」に掲載した内容に虚偽が記述されていた問題で、同拉致特別委の塚田一郎・自民党理事の事務所を訪れ、謝罪していたことが8日までに分かった。
同ブログの問題個所は、10月20日の委員会での有田議員の質疑部分。「横田早紀江さんが短波放送『しおかぜ』を通じて北朝鮮にいるめぐみさんに訴えた音声を流してもらった。しかしそこで速記は止められ、院内放送でも放送されなかった。なぜなら自民党参院国対の反対があったからだ」と記されていた。
しかし、「自民党参院国対の反対があったからだ」の部分が全くの事実誤認であり(本紙10月28日付詳報)、自民党の脇雅史・参院国対委員長が羽田雄一郎・民主党参院国対委員長に抗議。その後、同ブログから本人の書いた本文と読者のコメントが削除された。ところが、31日までに「自民党参院国対の反対」の文言を削除するなど修正を加えた本文が復活。さらに「文章を拝見しただけでも涙が溢れてまいりました。何故この録音を流してはいけなかったのでございましょうか。何でもかんでも反対する自民党には違和感がございます」などの読者コメントが復活した。本文に自民党批判がなくなったのに、本文を読んでの読者コメントで自民党批判をしているという矛盾した内容になっている。また有田議員自身のツイッターにも同様の趣旨の記載が残っている。 (後略)


ソース→ 有田芳生議員のブログに誤り-北朝鮮拉致問題、自民の抗議で削除(世界日報)
本人のブログ→有田芳生の『酔醒漫録』

ソースが統一教会の発行している新聞なのでちょっとアレですが…
他に詳しく書いているものが見つからなかったので。
※「世界日報」について… 
うっかり確認せずに↑のようなこと書いてしまいましたが、保守系の新聞なのですね。初代会長が統一教会に関係はあるものの、中身は徹底した保守でした。大変失礼しました。
通りで天皇陛下のお写真が掲載されているわけです。納得です。    


拉致問題解決に尽力しているフリをして、ブログに虚偽の記載までして
自民党へ悪印象を抱くように誘導しているんです。
しかも一度削除したものを、ほとぼりが冷めたと思ったのか数日後には
一部修正して復活させ、結局「自民党が邪魔をした」と取れる内容のまま
現在に至ります。

この点については自民党の脇雅史・参院国対委員長が
同じ記事内の一問一答で次のように答えています。(ソースは上記と同じ)

(有田議員が「自民党の反対があったからだ」と指摘した点に対して)全くの事実誤認だ。国会は議員同士が議論をする言論の府であり、委員会にビデオやテープを持ち込んでみんなで聞きましょうということはしない。国会での細かい運営は慣例になっている。その中で与野党が合意して運営している。
そういう中で「横田さんの肉声はみんなで聞いてみようじゃないか」となり、委員会をいったん中断して、委員会という場ではないが、同じメンバーがそれを直接聞いた。これは全党の合意であり、理事会の合意事項によるものである。

(ブログでは自民党批判になっている点に対して)全党が理事会で合意してやったことだ。しかも、委員会の運営の責任は与党である民主党が一番負っているはずである。委員会は与党が握っているし、与党並びに委員長の問題なのだから自民党に言うこと自体おかしい。こういうかっこうで異を唱えるということは自民党に対してだけでなく民主党に対する反乱になる。ホームページからの削除だけでなく、謝罪もすべきだ。


要するにこの人も拉致被害者家族の方を、自民党バッシングの材料として
利用していたわけですね。

こういう諸々のことをさーーーっと眺めた上で今回の徳永議員の一連の
流れを見直すと、なんとも香ばしいニオイが漂ってきます。
徳永議員の言っている「被害者家族を支援している議員」て、
どう考えてもこの有田芳生っていう人のことではないですか??

ご本人もツイッターで「不満を持っている人がいるのは事実」だと
いっているのだし、堂々と誰が不満を抱いているのか言えばいいんですよ。
本当に拉致問題を解決したいと思ったらそうしませんか?
「こういう思いの人もいる。何とか考えてもらえないか」って。
超党派で取り組むんでしょ??
仲間の汚名を返上することもできますよ。

名前はいえない。具体的な内容も言えない。
でも靖国参拝には落胆している――なんて信じろというほうが無理。

極めつけはJ-CASTニュースのこの記事です。→
「拉致家族落胆」徳永エリ議員に意外な助っ人 韓国大手紙「まるで罪人扱いだ!」と擁護

韓国が擁護してくれたってことは、韓国の思いを代弁したってことですよね。
日本の」国会議員が。

私にはとてもその神経が理解できません。
自分と同じ国の人間が拉致されて、今なお多くの人が苦しんでいるのに
そのことよりも韓国(中国)へのご機嫌取りの方が大事だなんて。


残念ながら彼らは次の参院選は関係ありません。
あと3年は国会議員のままです。
まだまだこういう人はたくさんいるでしょう。
日本のことなんてこれっぽっちも考えていない政治家が。

幸いなことに今はネットという便利なものがあるので、
調べようと思えばいろいろ調べることは可能です。
日頃から誰がどういう政治家なのか、よく目を光らせて見極め、
もうこんな有害な政治家を生み出さないようにしなければなりません。

ひとりですべてを把握するのは難しいですが、誰かが少しずつ
追いかけていけばきっと他の人の役にも立つだろうと思っています。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-04-29 00:48 | 政治