蓮華の花笑うころ


フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ
by caprice
プロフィールを見る

その4 真っ当な日本人へ

(続きです)
どうやったら判断する力を鍛えられるか。

白洲正子さん(あの白洲次郎氏の奥様)がその著書で
骨董店の見習いがどうやってその眼を鍛えるのか、という
点に触れた一節がありました。

まずは店の中にある品物を毎日毎日眺めること。
中には本物もあれば偽物もある。毎日見続けていくうちに
本物と偽物がだんだんわかるようになってくる

そうやって真贋を見極める眼を養う。

うろ覚えですが大体こういう内容でした。
物を考える力も同じだろうと私は思います。


私の場合。
父の仕事が仕事でしたので、報道と実際が違う、
というのを常に感じられる環境で育ちました。
家庭内で政治や時事問題について話すのも普通のことでした。
おかげで知りえた情報に対して色々考える、という癖がつきました。

また父はニュースなどを見ると「またあんなこと言ってる」とか
「日本のマスコミはレベルが低い!」と、よく呟いていましたし、
(追記:「呟き」ってところがミソですね。強要だったら反発してたかも)
戦争に関することも日々のニュースに関することも、
マスコミが取り上げない点があることを、いろいろ教えてくれました。

その積み重ねで私はマスコミの言うことも、「エライ人」の言うことも
学校の教科書に書いてあることも、すべて本当だとは限らない。
情報を鵜呑みにしてはならない。例え自分と同じ意見の人の話でも、
最低でも1%の疑いを持って聞く、ということが習慣になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今はどうかわかりませんが私が学生時代、大学入試の
小論文対策に朝日新聞の「天声人語」を読む、というのが
いわば常識になっていましたが、これもおかしな話です。
数ある新聞のなかのどうして朝日なのか??
産経新聞の「産経抄」でも読売新聞の「編集手帳」でもいいじゃない。

大学入試の参考になる=朝日新聞を参考にする=朝日新聞は正しい
と、刷り込もうとしているようにしか思えません。
入試という「正解の多さを競うもの」で、ある特定の新聞を
読むことを推奨するなんて異常だと思いませんか?

大事なのは深く考える機会と物事は多方面からの見方が
あるということを、きちんと子供に教え、与えることだと思います。
ひとつの新聞社だけを「正しい」と思わせるやり方は、
子供から「考える力」を奪っているようにしか思えません。


自分にとって都合のいい話、自分の考え方と同じ意見だけを見て
それだけを信じた方が楽ですが、しかしそれを続けていくといつかきっと
賛同する意見しか受け付けないことになり、狭い世界に陥り、
自分が常に批判している中国・韓国と同類になってしまう。

自分の軸になるのは「愛国」で、そこが揺らぐことはありませんが、
しかし私の考えに対抗する意見を聞く耳も、常に忘れては
ならないと思っています。

しかし「軸」になるものがなければ、右に左にふらふらするだけ。
「自分は日本人である」という軸がなければ
結局は日本のために何がよいのかが見えなくなり、
いつまでたってもマスコミに踊らされ
日本人のフリをした外国人に騙される。

政治の、日本のための政党 VS 日本を貶めようとする政党
という構図。普通では考えられません。
本来右翼も左翼も根底にあるのは「愛国心」なのに
日本の「サヨク」の基本思想は「反日」。

何かしようとするたびにいちいち反日勢力と戦わなくては
ならない今の日本は、いつもマイナスからのスタートです。

そこを何とかするためには「真っ当な日本人」を一人でも多く育てること。
日本人としての誇り」を子供たちに教えていかなければ
いつまでたっても今の状況から抜け出せないでしょう。

また、世の中の大人がきちんと戦う姿を見せる。
理不尽な言いがかりに毅然とした態度で立ち向かう姿を
見せないで、どうやって子供が自分に誇りをもてのるでしょう。

自分に子供がいる・いないは関係ないです。
「日本人の大人」のやることを、子供はしっかり見ています。


子供が大きくなったとき、「どうしてお母さんたちは戦おうとしなかったの?
と言わせてはならない。
そのために私は私にできることをします。
そのひとつが子供への教育だと、私は信じています。

どこまでできるかはわかりませんが、その気持ちだけは忘れずに
頑張っていこうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダラダラと長く続いた割にはうまくまとまらず、おまけにエラソーで
読んでくださった方は「この人結局何が言いたいの?」と
思われたかもしれません。申し訳ありません(汗)
何回も下書きしたのですが、これが私の限界でした…。

でもブログを始めたときに必ず書きたい、と思っていたことなので
やっと形になって少し肩の荷が下りました^^;
自分で勝手に背負っていただけですけど。


これでまた落ち着いてフィギュアネタに戻れます♪
明日は真央ちゃんネタの予定です!

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-05-13 13:42 | 政治

最新のコメント

 お久しぶりです。 ..
by 太陽 at 09:06
こんにちは。 安保..
by nancy at 12:06
こんばんは♪うちへのコメ..
by ちい at 00:11
capriceさん こん..
by ゆら at 12:49
こんにちは♪実はよそのフ..
by ちい at 10:25
こんばんは。お久しぶりで..
by nancy at 22:12
名古屋市民の私から言わせ..
by オフセット at 20:00
こんにちは♪お久しぶりで..
by ちい at 14:05
お久しぶりです。 何気..
by 藤見 瑠奈 at 13:33
おひさしぶりです。 お..
by ぽぽこ at 11:49

最新のトラックバック

嘘はいかんわ
from 文句言いのたわごと
取材力落ちてる?
from 文句言いのたわごと
左翼の危険性
from 文句言いのたわごと
見透かされてる
from 文句言いのたわごと
自由を護る力
from 文句言いのたわごと
ヒステリックな反対派
from 文句言いのたわごと
ようやく沸点に・・・
from 母さんによる徒然・・・

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
時事・ニュース

ブログパーツ

ファン