蓮華の花笑うころ


フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ
by caprice
プロフィールを見る

「批判」の先は??

(続きです)

前回ご紹介した「維新政党 新風」は、見ての通り
「行動する保守」です。
安倍総理を「売国奴」と思うほどに国を思う気持ちの強い人が
熱烈に支持してもなんの不思議もありません。

自虐史観から抜け切れていない人たちには
少しばかり刺激が強いかもしれませんが。

私がわからないのは安倍総理の批判をし、選挙で自民党の勝利を
阻止しようとし、なおかつ「新風」のような保守政党も支持していない
「保守」の人たちです。

参院選前の今、絶好の宣伝チャンスだと思うのに…
どうしてなんだろう?という疑問に他意はありません。
本当に素朴な疑問です。


仮に私が2009年にブログをはじめていたら、徹底的に民主党の
批判をするとともに、対抗する党(=自民党)の名をあげて
具体的にどこがどういいのかを示しながら応援するでしょう。

なぜなら私たちは前を向いて歩かなければならないから。
私がああでもないこうでもない、と無い知恵絞って考えているのは
今のままでは駄目だ、何とかしなくてはと思うからです。
それはきっと政治に関心を持つ人みんな同じだと思うのです。

「何とかする」ためには批判だけではどうにもなりません。
現状を変えるために何をしたらいいか、を考えないと先に進めません。

そう考えると、仮に安倍総理が「売国奴」で自民党には
任せておけないと思うのならそれに変わる保守政党を
応援したり、具体的な代替案を出すのが自然な流れだと思うんです。

…あれですね。
「反原発運動」に似ていますね。
民主党などはしきりに脱原発、反原発と叫んでいましたが
「じゃあその代わりにどうするの?」という点がすごく曖昧でした。

「アベノミクス」を批判する人たちも同じ。
批判するだけで「じゃあどうしたらいいか」という具体的な話がない。


なぜ?
それは批判することが目的だから。
その先のことはどうでも良くて、相手を批判したいだけだから
代替案なんて考える必要がない。
私にはそうとしか思えないんです。


今、日本にいる野党(&公明党)はみな「反日」政党です。
自民党を批判して勝利を阻み、国会をねじれさせて
自民党の「暴走」を阻止したところで今より良くなるとは思えない。
それどころかねじれにより政治が停滞して先に進まず、
復活の兆しが見えていたものが頓挫し、弱ったところを外国に狙われる…
という最悪のシナリオが考えられます。


「日本を守りたい」と思う人なら、そういう結論にはならないはずです。
必ず建設的な意見があるはずです。
それがなければ単なる安倍潰し・自民党潰しです。

以上が、私がどんなにもっともらしい
(もっともらしく「見える」だけですが)
安倍総理・自民党批判を聞かされても
納得できない理由のひとつです。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-01 08:43 | 政治

最新のコメント

 お久しぶりです。 ..
by 太陽 at 09:06
こんにちは。 安保..
by nancy at 12:06
こんばんは♪うちへのコメ..
by ちい at 00:11
capriceさん こん..
by ゆら at 12:49
こんにちは♪実はよそのフ..
by ちい at 10:25
こんばんは。お久しぶりで..
by nancy at 22:12
名古屋市民の私から言わせ..
by オフセット at 20:00
こんにちは♪お久しぶりで..
by ちい at 14:05
お久しぶりです。 何気..
by 藤見 瑠奈 at 13:33
おひさしぶりです。 お..
by ぽぽこ at 11:49

最新のトラックバック

嘘はいかんわ
from 文句言いのたわごと
取材力落ちてる?
from 文句言いのたわごと
左翼の危険性
from 文句言いのたわごと
見透かされてる
from 文句言いのたわごと
自由を護る力
from 文句言いのたわごと
ヒステリックな反対派
from 文句言いのたわごと
ようやく沸点に・・・
from 母さんによる徒然・・・

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
時事・ニュース

ブログパーツ

ファン