蓮華の花笑うころ


フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ
by caprice
プロフィールを見る

茨の道を

皆様、女王様の「イマジン」をご覧になりました?
今さらその話題?というツッコミが入りそうですが^^;

いやー。私は腹筋が壊れるんじゃないかと思いましたよ。
これ、振り付けなんですか?
石ころ様「そんなアヘ顔でピースされても…」
と困惑気味で書いていらっしゃいましたが、
フィギュア界のお笑いでも目指しているんですかね?

観客は2アクセルやスピンで、4回転を跳んだかのような歓声。
あれは逆に恥ずかしいと思いますけどねえ。


あ、まだご覧になっていない方は無理して見る必要ないですよ。
そのうち嫌というほど見る羽目になるでしょうし、
そもそもわざわざ見るほどの価値はありませんでした。
(貴重な時間を返せ!独創的な振付だって聞いたから見たのに!)

一応フィギュアブロガーとして確認しとかないとね、と思って
見たんですけどね。
見なきゃよかった、と思いましたもの。

先日ご紹介したブログ「迷惑な韓国」を参考にして考えれば、
こうやって話題に出すだけで彼らの自尊心を
満足させることになるんですものね。

皮肉なんて理解しないから
話題になる=注目されている=日本が我々に嫉妬している!
と脳内変換されるんですよね。

でもスルーすると何にも知らない人がそれを信じてしまったり
こちらに被害が及んだりするので無視することもできない。
厄介な国です、ほんと。

というわけで、女王様を見ることに時間を使うくらいなら
ぜひ真央ちゃんの動画を見てください。

この前の「ニュース23」のインタビュー見ていても思いましたが…
なんか真央ちゃん、すっっっごく綺麗になってません??

いや、もともと綺麗ですよ。
でもなんていうか…
さらに艶っぽくなったというか。
女性らしい、柔らかい雰囲気がさらに光を増したというか。

全身からキラキラオーラが溢れ出ていて
今まで以上に輝いているように見えます。
メイクや衣装のせいだけではないと思うのですが…。

【シューイチ 浅田真央選手インタビュー mao asada】

(動画主様、お借りしました)

真央ちゃんの動画を見ていると自然に笑顔になるから不思議です。


スタジオでコメンテーターの一人の方が
人の顔色を見て自分を見失う人がいるなかで、
真央ちゃんは頑固なほどに「私らしく」を追求している

というようなことを言っていましたが、
私はブログを始めてからとくにこのことを思います。

ブログに載せる記事を書くとき、もちろん自分が気になることを
自分が書きたいように書いているのですが、当然記事内容によっては
ウケが良かったり悪かったりするわけです。

それで書いていくうちにランキングがあがっていくと、
「書きたいものよりウケるものを…」という
悪魔の囁きも聞こえてくるわけです。

素人のブログですし、それでも別にいいのかもしれませんが
それでは私はいったい何のためにブログを始めたの?
ランキングのためではないでしょ?
という葛藤が時々生まれるのです。

長年スポーツをやっていたこともあり、
「順位」というものには思いのほか敏感で、
力を入れて書いたわりにはウケが悪いと
うおおー!どうしてなんだーー!?何がダメだった??
となってしまうわけです。(ええ。笑ってください…)
本末転倒もいいとこです。

何が言いたいかというと、素人の趣味でやっているブログでさえ
「ランク」がつくとこうなるのですから(私だけかもしれませんが。)
それがスポーツで、しかもそれに人生を捧げている人たちは
もっともっとその「ウケる(=点が取り易い)」と「やりたい」の狭間で
葛藤しているんじゃないかと
思うわけです。

スポーツだけではありませんね。
歌手でも作家でも政治家でも物作りの職人さんでも、なんでも。
「他人の評価」をまったく気にしないですむものなんて
この世の中にあるのだろうか?

この社会で生きていく中で他人の評価に縛られない、
まったくの自由であることなんてあるのだろうか?


どんなに自分がやりたくてやっていても、その結果が
直接生活や人生に係わってくるとなると「やりたいこと」を
やりぬくには相当な覚悟と勇気
がいるんだろうと思うのです。

そう思ったとき。
バンクーバー五輪シーズンで、真央ちゃんが
「鐘」を最後まで滑りきったという事実が
今まで以上に大きなことに思えてくるのです。

もちろん人生を捧げているアスリートと
趣味のブログランキング云々を同列に語るつもりはありませんが、
今までただ漠然と「大変だなあ」と思っていたことが
より具体的に想像できるようになったと思います。

シーズン始めは真央ちゃんがあまり良い結果を出せなかったこともあり、
「似合わない」とか「重苦しい」とか「変えたほうがいい」
とか散々な言われようでした。

でも真央ちゃんは変えなかった。
「鐘」でオリンピックに臨むと言い切った。

それに対してまた「頑固だ」とか「融通が利かない」という
批判も出ました。

それでも真央ちゃんは「鐘」で勝負した。

これがどんなに大変なことだったのか。
わかったようで、本当はわかっていなかったのだろうと思います。

これほどまでに周囲に反対され、評判が良くなくて
その時点では満足のいく演技ができていなくて、
おまけに小さいころからの夢であるオリンピックがもうすぐで…
となったら普通はきっとプログラムを変えてくるでしょう。

世界中から注目されているスケーターで、
母国からは当然メダル(しかも金メダル)を期待されいるし、
過剰なライバル対決を強いられてもいたし、
そのライバルとされる選手からはわけのわからない
イヤガラセや精神的プレッシャーを与えられるし、
ジャッジはこれまた跳んでも跳んでもジャンプを認めてくれない。
良い結果が出せなかったら当然今以上のバッシングがくるのは必至。
「だからやめたほうがいいといったのに」と。



…書いていて私のほうがうんざりしてきました。


それでも真央ちゃんは「鐘」を滑った。
やめてもいい、と当の振付師にまで言われたのに滑った。


なぜあなたはあえて茨の道を選ぶのだ、
と今さらながらに思います。


そして真央ちゃんがすごいのは
「やめろやめろ」といわれ似合わないといわれた「鐘」という
プログラムを、きちんと自分のものにし、フィギュア至上永遠に残る傑作、
名演技にしてしまったことです。


「やめろ」といわれたプログラムをここまでのものにしてしまった
「浅田真央」という人が、私はこわいのです。

d0309182_0363594.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-27 00:43 | フィギュアスケート

最新の記事

祝☆安保法案成立!
at 2015-09-20 22:37
阿川弘之さんがお亡くなりにな..
at 2015-08-12 22:51
お久しぶりです
at 2015-05-23 22:52
選挙ですね&近況報告
at 2014-12-09 22:01
朝日が言い訳を始めたよ!
at 2014-08-05 10:44
ガースーすてき☆舛添はいい加..
at 2014-07-25 21:42
真央展、行ってきました!
at 2014-06-07 23:32
終了したのに… こそっと更新
at 2014-04-20 01:23
今日で終わりです。 ありがと..
at 2014-03-31 20:34
これだからファンをやめられない
at 2014-03-30 00:27

最新のコメント

 お久しぶりです。 ..
by 太陽 at 09:06
こんにちは。 安保..
by nancy at 12:06
こんばんは♪うちへのコメ..
by ちい at 00:11
capriceさん こん..
by ゆら at 12:49
こんにちは♪実はよそのフ..
by ちい at 10:25
こんばんは。お久しぶりで..
by nancy at 22:12
名古屋市民の私から言わせ..
by オフセット at 20:00
こんにちは♪お久しぶりで..
by ちい at 14:05
お久しぶりです。 何気..
by 藤見 瑠奈 at 13:33
おひさしぶりです。 お..
by ぽぽこ at 11:49

最新のトラックバック

嘘はいかんわ
from 文句言いのたわごと
取材力落ちてる?
from 文句言いのたわごと
左翼の危険性
from 文句言いのたわごと
見透かされてる
from 文句言いのたわごと
自由を護る力
from 文句言いのたわごと
ヒステリックな反対派
from 文句言いのたわごと
ようやく沸点に・・・
from 母さんによる徒然・・・

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
時事・ニュース

ブログパーツ

ファン