フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

参院選・街頭演説レポート 前編

前回記事「負けるわけにはいかない」の続きの前に、
今日は参院選街頭演説に行って来たのでそちらのレポート!

12時40分~ 千葉県市川市 麻生太郎副総理
         (千葉選挙区 自民党・豊田としろう候補の応援演説)
   ↓
16時00分~ 新宿駅西口 自民党・佐藤正久候補の演説
  
   ↓
17時00分~ 新宿駅東口 維新政党・新風 鈴木信行候補の演説


という弾丸ツアー!!

最期まで行こうかどうしようか迷っていたのは
市川での麻生さんの演説です。

行きたいけど遠いなあ。
でも衆院の解散がなければ次の国政選挙まで3年…。
色々な事情を天秤にかけ悩んだ末に、
ええい!やらずに後悔するよりやって後悔のほうがマシ!
と思い、行って来ました。

結果…
行ってよかった!!!
麻生さんと握手~~~~☆☆☆

この笑顔ですよ!
とってもかっこよかった☆
d0309182_22535681.jpg
d0309182_22541139.jpg


私の腕が悪いせいでイマイチな画像ですが…。
きっと他所でもっといい写真がアップされると思います。

…やっぱりデジイチ持って行けばよかったかな…。


演説の内容は、主に「デフレからの脱却」についてでした。
外国でこれを経験した国はない。
だから我々は歴史から学ぶしかない。
日本にはかつて「加藤高橋是清」という政治家がいた。
彼から我々はデフレからの脱却の方法を学ぶ。
 (※「高橋」のはずが「加藤」になっていました。
失礼いたしました 汗。ご指摘ありがとうございます!)


もっとたくさん話していましたが、印象に残ったのはここです。
というのも、つい最近遅ればせながら三橋貴明氏の
『コレキヨからの恋文』を読んだからです。
(この本についてはまた「読書日記」シリーズで書きます。)

そしてつい笑ってしまったのが
「年金の運用益が安倍政権になってから過去最高になった。
以前、赤字だったころにさんざん不安を煽っていたマスコミは
今そのことについて全然触れない。しっかり書きなさいよ、新聞! 」
と、取材に来ていたカメラに指差しながら話していたところ。


やっぱり麻生さんの話はわかりやすくておもしろいですね。
デフレの話も、経済に疎い人でもわかりやすいように
大根の値段から入ってきました(笑)

たくさんの人が来ていました。
500人くらい??かな。もっといたかな。

最期、握手するために車から降りてきてくださいましたが
みんな豊田候補はそっちのけで麻生さんと握手!(……。)
かくいう私も、千葉県民でもないのに
わざわざ市川まで麻生さんを見に行ったのクチなので、
「このミーハーめ!」と言われたら何も反論できません。

ええ。ミーハーですが、なにか??


観衆は老若男女揃っていました。
時間的に働いている人は無理なので、ほとんどは
学生、主婦、定年退職後の男性…でしょうか。
麻生さんに夢中だったのであまり周囲の観察ができませんでした。

って肝心の豊田候補の演説についてはまったく
触れてなくてすみません(汗)
千葉県にお住まいの方、参考にならないレポートで
ごめんなさい。



※麻生さんだけでけっこうな量になったので前編・後編に分けます。
 

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-18 23:09 | 政治