フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

負けるわけにはいかない(2)

※ 「負けるわけにはいかない(1)」の続きです。

韓国の主張が一方的に受入れられ、
日本が汚名を着せられるということは多々ありますが、
日本が理路整然と証拠を突きつけると、あっさり覆ることもあるのです。
(この地域に対して少なからず影響力を持つ日本企業が抗議したことも
大きなポイントだったと思います。単純に「日本が正しいから信じてもらえた」
で済ませてはいけないと思います。)


【日民官、デトロイト慰安婦少女像建立に'制動'】
聨合ニュース(ソース韓国語) 2013/04/09 10:15
(シカゴ=聯合ニュース)キム・ヒョン通信員=米国ミシガン州の日本軍慰安婦少女像の建設が韓国人社会内部の対立に乗じた 日本側の妨害で難関にぶつかった。

ミシガン州慰安婦少女像建立場所に影響を及ぼしたデトロイト近郊の サウスフィールド市立図書館側は最近、少女像建立委員会に立場変更の事実を通知した。

デビッド・シン(50)(前)デトロイト韓人会広報担当は、8日(現地時間)聯合ニュースに 「デトロイト駐在日本総領事館の企業家が慰安婦少女像建立にブレーキをかけたと いう知らせを聞いて、先週デビッドイウィク図書館長に会って事実を確認した」と イウィク館長同意のうえで録音した議論内容を公開した。

イウィク館長は、この議論で「慰安婦少女像は、多くのアメリカ人が知らなかった膨大な歴史を教えてくれるものと思っていたが、慰安婦問題をめぐり韓日間にはまだ政治的意見が多いことを知った。 韓国人は良い提案をしたが、日本人の感情を理解する」と図書館側の立場を説明した。

イウィク館長によると、今年初めサウスフィールドに駐在する6人の日本の経済人が図書館施設を見学し、その一週間後にはデトロイト駐在日本総領事館 松田邦紀総領事がイウィク館長夫妻を夕食に招待した。
この席にはサウスフィールド駐在日本企業のデンソー副会長、[デトロイト駐在日本企業連合会 ] 会長らが夫婦同伴で参加した。

日本の松田総領事は食事の後、イウィク館長をひとまず横に呼んで「図書館に慰安婦少女像の建設を許可するかどうか」を尋ね、イウィク館長は「最終的な決定権は、図書館理事会である」という事実を知らせた。

日本企業家はイウィク館長に本寄贈の意思を伝えると共にサウスフィールド地域社会で活発な活動を広げてたいという意向も伝えた。

イウィク館長は「日本側が問題を提起した後、図書館理事会の小委員会が集まって、韓日双方が提供した資料を綿密に検討した」とし、「何が地域社会のために生きる道であり、図書館に役立つことなのかについての議論した」と伝えた。

彼は「図書館の前に第二次世界大戦の歴史を学ぶことができる造形物を立てることは素晴らしいアイディアだと思った。女性の人権に焦点を当てた少女像建立のアイデアは皆が好んだ。」としながら 「だが、未だに論争がある事実を知った以上、建設の提案を受け入れることができなくなった」と 了解を求めた。

更に「ニュージャージー州など他の州でも慰安婦少女像が日本の地域社会の抗議を受けているとの指摘も出てきた」とし、「図書館理事会は、論争を招いたり地域社会を分裂させるようなことはできないという結論を下した。」と述べた。

シンさんは「韓国人社会が少女像建立の推進力を失い内部対立を生じさせている間に、日本が妨害工作を繰り広げた」と指摘した。

これを確認するために少女像建立委員会の会長を務めていたキムスギョン(42)さんと連絡を試みたが、彼は「3月末に個人の都合で会長職をやめたので言うことがない」という返答だった。

建設委員会長老であるバクムンジェ博士は「キム氏の辞任は、最終決定されていない事実である。 内部対立はない」と否定した。

シカゴ韓国総領事館は、この問題について「慰安婦少女像は民間レベルで推進することで、政府は直接介入しないというのが基本的な立場」と立場を明らかにした。

ミシガン州の韓国人たちは、去る2011年から第二次世界大戦当時、日本軍の性奴隷に強制動員された慰安婦の歴史を米国の主流社会に広く知らせるという趣旨で、少女像の建設を推進した。 これらはミシガン州ホロコースト博物館のスティーブンゴールドマン館長を中心に、諮問委員団を構成し、韓国企業の支社商社が多数駐在しているデトロイト近郊のビジネス拠点都市 サウスフィールドの公共図書館を有力候補地に内定した。

この計画は、サウスフィールド市議会のユダヤ系長老であるシドニーロレンツ議員とイウィク館長などの支持を受けて図書館理事会の最終決定の段階を残した状態であった。

だが、韓国人社会内部対立と日本の官民合同阻止運動により、関心と期待を集めていたミシガン州の慰安婦少女像建立は、今後の進路が不透明になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…日本側が小細工を弄して妨害したかのような内容ですが、
極めて当然の措置をしたまでです。


日本側の登場人物が非常にスマートですね。
冷静に事実を提示し、その上で図書館側に損得を勘定させたのでしょう。
知性の象徴」である図書館に、「捏造の象徴」が飾ってあるなどという珍事は、
図書館側としては避けたいでしょうね。
(ところで「内部対立」ってなんでしょうね??気になります。)


順番が逆ですが、こちらが計画が頓挫する前の記事です。




【米国泣かせた'慰安婦少女像'、デトロイトに立つ】
朝鮮日報(ソース韓国語)  2012.11.25
ユダヤ人が’アンネの日記’でナチのホロコースト蛮行を告発したように’平和の少女像’を通じて慰安婦問題を米国主流社会に広く知らしめたいです。一歩進んで女性の人権と人間の尊厳に対する認識を向上し人類の歴史にこのような悲劇が二度と繰り返されないようにするための努力です」

米国ミシガン州で第2次世界大戦当時、日本軍の性的奴隷として強制動員された慰安婦を賛える’少女像’建設が推進されている。この銅像はミシガン韓人だけでなく慰安婦問題の歴史的背景を知った現地人の積極的声援と協力でより大きな関心を集めている。

ミシガン州少女像建立委員会キム・スギョン(42、ミシガン州オークランド大学講師)委員長は24日(現地時間)聯合ニュースに「韓人たちは’日本軍慰安婦’の話にちょっと鈍くなっているが米国人らにこの話を聞かせると非常に大きな衝撃を受ける。「なんでそんな歴史を一度も習ってないのか」と驚きながら少女像建立に積極的な参加意志を見せる」と話した。

銅像製作はソウル鍾路区の日本大使館前’慰安婦少女像’を彫刻したキム・ウンソン、キム・ソギョン夫妻が直接引き受け同じ形で作る予定だ。位置はミシガン州最大の都市デトロイト近隣で、韓国企業が多数駐在しているビジネス拠点都市のある公立図書館だ。住民と図書館長、市議会の支持を受け市当局の最終決定段階を残している。

デービッド・シン前韓人会広報官は「現在建設中の図書館は毎年14万人が出入りする場所で多くの学校が現場学習に来る場所」として「主流社会に慰安婦問題を知らせる上で非常に向いている」と紹介した。

ミシガン州少女像建立は’韓米女性会’会員が推進している。米国男性と結婚した韓人女性、韓国男性と結婚した米国女性たちの集まりで会員規模は約300人だ。彼らは24日午後7時からデトロイト郊外の’ ファーミントン・ヒルズ・マナー’で少女像建立推進のための基金準備行事を行った。この席に約150人が参加し彫刻家キム・ウンソン氏夫妻が寄贈した少女像ミニチュアなど4点の作品を競売にかけて収益を追加した。建設委は3万5千ドル(約3千800万ウォン)募金を目標にしている。
(中略)
キム委員長は「少女像は容貌と服装から米国人らの目を引くと見られる」としながら図書館案内ディスクと連係して慰安婦問題の歴史的背景を知らせる資料を備えたウェブサイトも積極的に活用すると話した。引き続き「米国のあちこちに慰安婦の歴史を知らせる少女像がさらに多く立てられ、様々な学校がホロコースト博物館に現場学習に行くように慰安婦少女像で現場学習に行く日がくることを期待する」と付け加えた。

建設委は近隣地域の図書館に慰安婦関連書籍を送る運動を展開し大学でシンポジウムを開催するなど多様な行事を推進する計画だ。現在、米国にはニューヨークとニュージャージー州に慰安婦キリム碑が建っておりニュージャージー州で少女像建立が推進されているが慰安婦少女像が立てられたところはまだない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デトロイトの近隣都市に韓国系企業が多く進出して、
グレンデール市でアルメニア人を味方につけたように、
こちらではユダヤ系を仲間に引き入れたんですね。


このデトロイトで動いていた組織が「少女像建設(建立?)組織」
というものですが、この在米韓国人の組織が単独で動いているとは
考えにくいですよね。

なぜなら2010年頃から急にこの動き(アメリカに慰安婦の碑・像を立てる)
が数箇所で同時期に始まっているんですから。
指揮を取る組織が他にあるのでしょう。

韓国政府がどう関わっているのか、
もしくは無関係なのかはわかりません。
ただ「韓国挺身隊問題対策協議会」略して
挺対協」という組織が画策しているのは間違いないでしょうね。

韓国の日本大使館前に慰安婦像を設置したのもこの組織。
その慰安婦像のミニチュアで資金集めをしていたのが
在米韓国人の組織。

挺対協」は1990年に結成されて、世界に「慰安婦の悲劇」
という嘘を喧伝しようという運動をしています。

その組織が作った博物館が
戦争と女性の人権博物館」で韓国・ソウルにあります。

その建設には日本から、在日韓国人である
梁澄子」と「方清子」が海外建設委員長として加わっています。

この名前、見覚えがあると思います。
この前橋下大阪市長の慰安婦発言の時に、
韓国から来日した自称・元慰安婦たちの
代理人として動いていた人たちです。
元慰安婦の女性 24日に橋下市長と面会 聯合ニュース 5月16日

【日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010】代表の一人が梁澄子
韓国水曜デモ1000回アクションHPより)


【日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク】代表の一人が方清子


そして2009年に、
戦争と女性の人権博物館(WHR)日本建設委員会」が
発足し、その代表が上記の「梁澄子」。
彼らはこの日本にも「女性人権博物館」を
作るための活動をしています。

参考までに他の呼びかけ人を記載しておきます。
(参照元 「戦争と女性の人権博物館」HP)

【WHR日本建設 呼びかけ人】
李政美(歌手)
イ・ヨンスク(一橋大学教授)
池田恵理子(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」運営委員長)
石川真生(写真家)
鵜飼哲(一橋大学教授)
大森直樹(東京学芸大学教員)
川田文子(ノンフィクション作家/日本の戦争責任資料センター共同代表)
君塚仁彦(東京学芸大学教員)
金富子(VAWW-NETジャパン運営委員)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表)
高橋哲哉(東京大学教授)
鄭暎惠(大妻女子大学教員)
中野敏男(東京外国語大学教員)
中原道子(VAWW-NETジャパン共同代表)
西野瑠美子(VAWW-NETジャパン共同代表)
林博史(関東学院大学教授/日本の戦争責任資料センター研究事務局長)
朴慶南(作家)
吉見義明(中央大学教授)


ついでに韓国の博物館建設の寄付者。(ウィキペディア参照→)
【建設資金寄付者】
全日本鉄道労動組合総連合会
情報産業労働組合連合会
自治労東京都本部
NTT労働組合大阪支部
東日本旅客鉄道労働組合
大阪市職員労働組合市税事務所支部
大阪市労働組合
大阪大学附属病院看護師労働組合
大阪府高等学校教職員組合女性部
大田区職員労働組合
神戸YWCA 神戸国際キリスト教会
日本キリスト教協議会
ピースボート





ピースボートの名前があるのには別に驚きませんが
大阪市… JR…

へーーえ。
このあたりはもっと掘り下げて調べると、
いろいろ出てくるかもしれませんね。
日本のキリスト教組織にアチラ関係のものが
多いというのは、別のところでも見たことがあります。

本当はもっと調べたいのですが、収集がつかなくなりそうなので
今回はここらでやめておきます。

とりあえずここまでの結論としては
敵は本能寺にあり!ってことでしょうか。


日本国内の在日組織と、その利権に絡む輩がガンか。
韓国だけを叩いてもダメですね。


…結局日本の問題のほとんどがここに行き着く気がします。



韓国側の言い分がここまで通ってきたのは
日本からの絶妙なアシストがあったからに違いありません。

金銭的にもそうですし、慰安婦や歴史の件は
嬉々として日本を悪し様に報道する「日本の」メディア
いますからね。

「ほら、日本だってこう言っている」と、
韓国側の主張と共に朝日新聞の記事なども見せられたら、
アジアの歴史にたいして興味もない人はころっと騙されるでしょう。


韓国は本当にどうしようもない相手ですが
しかしあの連中に手を貸した者が日本国内にいます。

それこそがガンです。

韓国は調子に乗って、慰安婦問題をアメリカで義務教育
にまでするつもりなようですが、そんなことさせるものですか。

私たち日本人の名誉も間違いなく傷つけられますが、
「外来者」の立場としてもっとも辛い思いをさせられるのが
今回立ち上がった日系アメリカ人の方々でしょう。

どこぞの国の人たちとは違って、日系の人たちは
アメリカの風土に溶け込もうと苦労と努力を重ねて
今に至っているに違いありません。

今、その日系の人たちが最前線に立たされていますが
私たち日本人がそれを傍観していていいはずありません。
かといって単に怒りをぶつけるだけの抗議では
日本に対する印象が悪くなり、余計に日系の方たちの
肩身を狭くする恐れもあります。


これはアメリカの歴史家・Max Von Schuler-Kobayashi氏が
作った動画です。
アチラの矛盾だらけの捏造物語に対して
こちらはいくらでも理論的に反論できるのです。
(教えてくださった方、ありがとうございました!
遅くなりましたがやっとご紹介できました。)

【米歴史家が 慰安婦=性奴隷宣伝の嘘を告発
「これは歴史に対する冒涜です!」 】


こういうことを、個人だけではなく「国」が動いて
他国に対して説明し、理解してもらうよう働きかけなければ
「日本国」の主張にはなりません。


アメリカに抗議しつつ、国がきちんと動くよう、
どんどん声をあげていこうと思います。



明日はいよいよ参院選の開票日ですね!
私は今日、期日前投票を済ませてきました。
どんな結果がでるのやら… ドキドキします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-20 23:22 | 政治