フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

産経、GJ! テキサス親父、再びありがとう!

まさかの連投!!

ヤフーアンケートでこのようなものが実施されていると知りました。
私はさっそく「問題ない」に投票してきましたが、皆さんもぜひお願いします!

【アンケート】麻生氏のナチス発言、問題あると思う?



そして産経新聞のGJ!な記事もついでにご紹介。



【産経抄】産経新聞 2013.8.3
 久々にぎょっとした。朝日新聞など一部メディアが繰り広げている「麻生太郎副総理ナチス発言」祭りに、である。きのうの朝日新聞を見ると、1、2面と政治、社会面、それに社説まで動員しての大騒ぎである。

 ▼麻生氏は7月29日、都内で開かれたシンポジウムで「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気がつかないで変わった。あの手口を学んだらどうかね?」と発言した。確かに字面だけをみれば、あたかもナチスの手法を称揚しているようにみえる。

 ▼在米のユダヤ系人権団体が「どのような手法がナチスから学ぶに値するのか」と非難したのもうなずける。しかも、ナチスは憲法を改正も制定もしておらず、形の上でワイマール憲法は戦後まで存続していた。

 ▼首相経験者であり、しかも政権の柱である副総理として軽率極まりない。ただ、彼の肩を持つ義理はないのだが、前後の発言を詳しく点検し、当日会場にいた記者や傍聴者の話を聞くと、だいぶ様子が違う。

 ▼討論者の一人として参加した麻生氏は「(憲法改正は)喧噪(けんそう)の中で決めないでほしい」と改正積極派が多い聴衆に向かって何度も繰り返している。「ナチス発言」も彼特有の皮肉な口調で語られ、場内に笑いも起きたという。ある傍聴者は、「ナチスをたたえているようにはとても聞こえなかった」と話す。

 ▼朝日新聞などが、シンポジウム翌日に一行も報じていないのが何よりの証拠である。野党は召集された臨時国会で追及する構えだが、麻生氏はすでに発言を撤回している。麻生発言を奇貨として「改憲派=ナチス支持者」の印象操作をしようとしているのは誰か? ナチスが得意だったプロパガンダ(宣伝戦)に乗せられてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすが産経!
こういう時は仕事してくれますね。
とくに最終段落は秀逸です。

「朝日が翌日に一行も報じていないのが何よりの証拠」。
うんうん。そうそう。私もそう思いました、そう書きました。


そしてテキサス親父がさっそくこんな動画をアップしてくれました。
本当に本当にありがとう、テキサス親父!
英語圏の人にもきちんと伝わることを願います。

字幕【テキサス親父】論争を引き起こした麻生ナチス発言について




にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-08-05 00:17 | 政治