フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

すごい選手=キムヨナ??

今朝、朝刊を読んでいて突然「キムヨナ」なんて
言葉が目に入ってきてびっくりしました。
読売新聞10月11日付け朝刊・16面の
「村上 マイペースで五輪狙う ――本紙インタビュー」という、
佳菜子ちゃんへのインタビュー記事です。
(以下一部抜粋。ウェブ版にはないようです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

――五輪とは
「バンクーバー五輪で、(浅田)真央ちゃんの演技を見て、初めて出たいと思った。練習リンクが同じで、ものすごく練習しているのを見ていたので、終わったときはこうやって努力した結果が出るんだなって思って感動した」

――出場して同じ感動を見ている人にも与えたい。
「もちろん出たい。でも、性格的に考えすぎるとマイナスに行っちゃうので、今までと同じシーズンだと思ってやっていければ」

――世界選手権では8、5、4位とメダルに手が届くところにきている。
「昨季は(キムヨナ=韓国=ら)すごい選手がたくさん出ていたので、順位が一つ上がっただけだが、価値が全然違う。満足いく演技で、すごく気持ちよくシーズンを終えられた」

(中略)

――ソチ五輪でいい演技ができたらやめてもいいという発言もあった。
「そういう気持ちでやっている。終わった時にやりたいと思ったらやるし、もう十分と思ったらやめると思う。終わった時に決めたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えーーーと・・・・・
かなこちゃん、「すごい選手=キムヨナ」って言ったんですか??

私が思うに括弧付きってことは

かなこちゃんは具体的に誰とは言っていない
→だけどインタビュアーが「例えばキムヨナ選手とか?」と質問
→かなこちゃん「ええ、そうですね」と答えた


というパターン。
またはそういうやり取りもなしに記者が勝手に付け加えた
というパターンが考えられますが…

どっちしにろ読者への「刷り込み」ですよねえ。
キムヨナ=すごい選手 という。
他にもすごい選手がたくさんいるのに
わざわざ女王様の名前出す必要があるのか??
コストナーでもいいじゃないっ

と思ったのですが
そういえば昨季のワールド優勝って女王様だった…。
それなら名前を出してもさほど不自然じゃない…かなあ。
(ちなみにこの記事のインタビュアーは安定の「若水浩」記者です。
読売新聞のフィギュアの記事で「なんだこの×××な記事は!!(怒)」と
思ったら99%の確率でこの若水サンです。)

私の脳内ではいつの間にかコストナーが勝者になっていました。
そもそもこのブログを始めたきっかけが
女王様の2013年ワールド優勝だったのに
そのこと(=女王様優勝の事実)をすっかり忘れていた私。


だって演技内容が一ミリも思い出せない女王なんですもの。
「レ・ミゼ… え?あれコゼット????」とか
「ヴァンパイア… え?ヒロイン??吸うほうじゃなくて???」
とか、「わーお!びっくり!!」な記憶しかないからさ…


まあこの記事を斜めに読むと、
今シーズンも所構まず女王様ネタをぶっこんで来るという予告
だと受け取ることができますね。

先日も「なぜか真央ちゃんの話題に【キムヨナ】が出てきた!」と
テレビを見ていた母から怒りの電話がかかってきましたし。

GPシリーズに出てこない分、ファンのストレスは幾分軽減されますが、
それでもマスコミは彼女を忘れさせまいと名前を出すでしょうからね。
そして相変わらず過剰な「刷り込み」を行うのでしょう。

でもすればするほど期待と
現実とのギャップが激しくなって、
女王様を苦しめることになると思うんですよね。
ご苦労なことです。

それでは女王様があまりにお気の毒なので
ソチ五輪前に世間(=フィギュアに疎い人たち)が
勝手にうっかり抱いているイメージ(パーフェクト・完成度が高い云々)を、
しっかり丁寧に取り除くお手伝いをしなくちゃ!
と改めて決意した次第であります。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-10-11 20:46 | フィギュアスケート