蓮華の花笑うころ


フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ
by caprice
プロフィールを見る

読書日記 『浅田真央 そして、その瞬間へ』

浅田真央 そして、その瞬間へ 
学研 吉田順・著

d0309182_22511983.jpg



昨日届いた真央ちゃんの新しい本、
すぐに開けてすぐに読みました。

読み終わるとティッシュ1箱使い切っていました。

恐らくどんなに言葉を尽くしても
この本を、
この本に書かれている「浅田真央」と
その周囲の人たちの思いを、
正しく紹介することはできないと思う。
書けば書くほど薄っぺらなものになるような気がしてならない。
真央ちゃんたちの思いは
私が簡単に書けるような軽いものではないだろうから。

重く辛い、過酷な3年間であったはずなのに
恨みがましい言葉は一切なく、
過剰なセンチメンタリズムも
不要なライバル対決の煽りもない、
真央ちゃんが一歩ずつ歩いてきたこの道のりを
丁寧に淡々とまとめてある(しかしだからこそ胸を打つ)
とても素晴らしい本です。

読んでください。
読んで感じてください。
真央ちゃんの苦しみと、
周りの人たちの愛情を。

悩みながらも前向きに、
時に絶望を感じながらも
ここまで這い上がってきた真央ちゃんの「強さ」を、
できるだけたくさんの人に、読んで感じてもらいたい。


ローリーさんが
「真央の演技は人を優しい気持ちにする。
そしてそれは平和に繋がる。」
と話すシーンがこの本の中にありますが
私も同じように思いました。

真央ちゃんの笑顔には嘘も計算もない。
真央ちゃんが誰かのために祈るとき、
そこには純粋な「祈り」しかない。
見栄も義務も義理もない。

彼女を見て心が和むのは、
そこに一点の曇りもなく、
評判を気にしての計算もなく、
過剰な演出もなく、
あるのは彼女のひたむきで純粋な想いだけだから。

だから人々は安心する。
その笑顔の裏にはなにがあるのか、
と邪推する必要がないから。
ただひたすら見ていればいいから。
見たままを感じればいいから。

彼女のスケートに癒されるのは
毎日真剣にスケートと向き合い、
自分をごまかさず妥協せず、どんな問題にも
逃げずに正面から向き合いながら戦ってきた、
その努力の結晶がリンクの上で花開くから。

そこには禍々しさも
人工的なものも
不自然なものも、
およそ不愉快なものの一切がなく、
純粋で天然な美しさがあるだけだから。

本物の美しさは人に伝わる。
美しいことは「真」であり、「真」であることは「善」だから。



真央ちゃんの目がいつも子供のように
まっすぐで清らかなことが不思議だったけれど
不思議でもなんでもなかった。

子供が本能的に持っている「向上心」を
ずっとずっと新鮮なまま持ち続けているからだ。

赤ちゃんを見ていると本当に感心する。
何も教えなくても自らどんどん吸収していく。
ひとつ出来るともっと難しいことに挑戦し、
できなければできるようになるまでやり続ける。

できるようになると、褒められたことが嬉しくて
また新しいことに挑戦する。

しかし長ずるにしたがって
だんだんと手を抜くことを覚えたり
諦めることを覚えたりして、
「100%全力の向上心」を忘れてしまう。

大人の方も、「子供が成長すること」が
当たり前になってしまって
真剣に相手にしなかったり
いい加減にあしらってしまったり
そういう対応が子供の「向上心」を
潰してしまうこともあるのだと思う。

でも真央ちゃんのご両親は、
娘たちの「できた!」という喜びを
大事に大事にしてきたのでしょう。

その気持ちを蔑ろにせず、
褒めるときはきちんと褒め、
叱るときはきちんと叱り、
だから真央ちゃんにとって、
「さらなる上を目指さない」なんて
考えたこともなかったんだと思う。

真央ちゃんをそこまで導いたお母様の存在は
とても大きかったはずです。
素晴らしいご両親。
強い強い絆で結ばれた家族。

その家族の死を利用しようとしたポプラ社を
真央ちゃんが許せなかったのは当然です。
(※その一件は本書には一切出てきません。)

あの愚かなキャッチコピーを考え、
その使用を決定した者はぜひこの本を読み、
自分たちがどんなに下劣で恥ずべき行為を犯し、
浅田家をどれほど傷つけたのか、よく考えてほしい。



もう真央ちゃんはメダルの色には
拘っていないかもしれないけれど、
やっぱり私は諦められない。

やっぱり金メダルをとらせてあげたい。
真央ちゃんが納得していればそれでいい…とも思うけど
真央ちゃんが最高の演技をして笑顔になれれば
メダルの色なんて些細なことかもしれないけれど

だけどあのフリーの衣装には、金メダルがよく似合う。


本物の力を持つ者が頂点に立つべきだから。
美しい人が身に着けてこそ、
そこに価値が生まれるんだから。

一番強く、一番美しい人が、一番になれないのは
何をどう考えたっておかしい。

「おかしい」と思い、
「おかしい」と主張することから逃げてはいけない。
それが、この本を読んだ私の気持ちです。

真央ちゃんの、気高く美しくしい、本物のスケートが
五輪という大舞台で世界に正しく認められるように。

d0309182_2252048.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-10-25 23:06 | 真央ちゃん

最新の記事

祝☆安保法案成立!
at 2015-09-20 22:37
阿川弘之さんがお亡くなりにな..
at 2015-08-12 22:51
お久しぶりです
at 2015-05-23 22:52
選挙ですね&近況報告
at 2014-12-09 22:01
朝日が言い訳を始めたよ!
at 2014-08-05 10:44
ガースーすてき☆舛添はいい加..
at 2014-07-25 21:42
真央展、行ってきました!
at 2014-06-07 23:32
終了したのに… こそっと更新
at 2014-04-20 01:23
今日で終わりです。 ありがと..
at 2014-03-31 20:34
これだからファンをやめられない
at 2014-03-30 00:27

最新のコメント

 お久しぶりです。 ..
by 太陽 at 09:06
こんにちは。 安保..
by nancy at 12:06
こんばんは♪うちへのコメ..
by ちい at 00:11
capriceさん こん..
by ゆら at 12:49
こんにちは♪実はよそのフ..
by ちい at 10:25
こんばんは。お久しぶりで..
by nancy at 22:12
名古屋市民の私から言わせ..
by オフセット at 20:00
こんにちは♪お久しぶりで..
by ちい at 14:05
お久しぶりです。 何気..
by 藤見 瑠奈 at 13:33
おひさしぶりです。 お..
by ぽぽこ at 11:49

最新のトラックバック

嘘はいかんわ
from 文句言いのたわごと
取材力落ちてる?
from 文句言いのたわごと
左翼の危険性
from 文句言いのたわごと
見透かされてる
from 文句言いのたわごと
自由を護る力
from 文句言いのたわごと
ヒステリックな反対派
from 文句言いのたわごと
ようやく沸点に・・・
from 母さんによる徒然・・・

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
時事・ニュース

ブログパーツ

ファン