フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

警戒しているだけ

ひえー。
この人本当にどうしちゃったの。

と、今日の読売新聞の夕刊を見て私は思いました。
もういろいろ気持ち悪い。
違和感ありすぎます。

d0309182_20463716.jpg


…あまり画像良くないですね。
腕が悪いのできれいに撮れませんでした。
画像の文字が読みづらかったら
全文打ち込みますので教えてください!

とりあえず、私が一番違和感を覚えたのは一番下の段。

・・・・・・(以下新聞記事より引用)・・・・・・・

競技から離れた間、家族との時間を満喫し、恋もした。引退も考えたが、ファンの「美姫ちゃんの頑張る姿に元気をもらえる。戻ってきて」との声に、昨年秋、「もう一回やってみようかな」と背中を推された。しばらくして、新しい命を授かったことがわかった。はたから見たら型破りかもしれないが、「子どもとスケート、どっちも諦める気はなかった」。

7ヶ月を迎えた長女はつかまり立ちを始めた。自分が有名で苦労したから「私のせいで彼女の未来を壊したくない」と、娘も父親も名前は公表しない

出産で体形が変わり、以前は簡単だったジャンプで何度も氷にたたきつけられる。ソチ五輪最終選考会の日本選手権まであと1ヵ月半。道のりは険しいが、「諦めずにやり抜く姿を、母親としてこの子に見せたい」。


・・・・・・・・・・(引用ここまで)・・・・・・・・・・


ん~~……
嘘はついてないかもしれませんけど、
都合の悪い部分をまるまる無視して
聞こえがいいように言葉巧みにごまかしてませんか??
(GPSドタキャンのこととか…)


自分が有名で苦労したから「私のせいで彼女の未来を壊したくない」と、娘も父親も名前は公表しない
娘さんの名前、「ひまわり」は業務用のニックネームってことなんでしょうか。

娘さんの未来を壊したくなければもっと露出を控えたほうが…
というのはいらぬおせっかいなんでしょうなあ。


それにですよ。
娘の未来を心配するのはわかるけど
父親として噂になった人の未来は壊れても平気なんでしょうか。
週刊誌ネタにもなってあれこれ書かれて
彼はずーっとこの先そういう目で見られるでしょう。

私には「自分たち親子がよければ他はどうなってもいい」
というとっても不愉快な本音が透けて見えて
あまりいい気分がしません。


何が卑怯って
「シングルマザー」
「働く女性、働くお母さん」
「子供」「出産」

これらは他人が批判しにくい要素なんですよね。

無条件で「大変だ、支援しなきゃ」という気分にさせられる。
これらを批判することに罪悪感を覚えさせる働きがある。
(一般的に現代社会における「克服すべき課題」とされているから)

で、それらの「他人が批判しにくい点」を前面に出しつつ
「子供の未来を壊したくない」という。
それなのに、記事には子供の写真を出す。
子供に関する話題が多い。

矛盾してるしやっぱりおかしい。

そもそも彼女、スケートがやりたくて競技に戻ってきたんでしょう?
どうしてこんなに「母であること」を前面に出すのでしょう。

母であろうがなかろうが、その競技の前では
皆等しく「競技者」なんだから純粋にその技能を競うだけ。

出産で体形が、とか怪我で調子が、とか成長期の体形変化で、
とかそんなことは一切勝負の中では関係ありません。
どんな事情があろうと一人の競技者として
皆氷の上に立っているんですから。


ファンはみんな「フェアな戦い」が見たいはずです。
私はそうです。
誰かが何かの事情で配慮されることにうんざりしているから、
良からぬ雰囲気を纏うものに対して警戒しているんです。


競技に関係ない「大人の事情」で泣く選手を
もう見たくないんです。
そして今、安藤美姫を取り巻く環境が
大変きな臭いために警戒しているんです。

私のようなものは一部の人には「アンチ」に
見えるのかもしれないけれど
美姫ちゃん個人が嫌いだとか貶めたいとか
そういうことではありません。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-08 00:02 | フィギュアスケート