フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

女子ショート終了! 真央ちゃん首位☆

全日本選手権・女子ショート、終わりました!
真央ちゃん首位、あっこさんが2位、佳菜子ちゃんが3位です。


真央、70点超えでトップ、美姫は5位発進=全日本フィギュア
スポーツナビ 12月22日(日)18時25分配信
フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会となる全日本選手権が22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子ショートプログラムでは、グランプリ(GP)ファイナル優勝の浅田真央(中京大)が73.01点でトップに立ち、大会3連覇とソチ五輪代表へ好スタートを切った。2位には70.19点で鈴木明子(邦和スポーツランド)、3位は67.42点で村上佳菜子(中京大)が入った。ママで五輪出場を目指す安藤美姫(新横浜プリンスFSC)は64.87点で5位だった。

浅田は、注目を集めるトリプルアクセルを直前の練習で一度も試さなかったものの、こらえながら片足で着氷させた。さらに続くトリプルフリップ、後半のトリプルループ-ダブルループも着氷させるなど、しっとりと滑りきった。

安藤は3回転-3回転を着氷させ、続くトリプルルッツも決めるなど、ここ一番で会心の演技を見せ、あす23日に行われる女子フリースケーティングで逆転表彰台を目指す。

・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議なのはどうして5位の選手の詳細を
わざわざ載せるのか…ということ。
(今朝のテレビでもあっこさんの存在無視!のところあり)

普通そこはあっこさんや佳菜子ちゃんじゃない?
二人ともとてもいい演技だったのに!
(参考→ スポナビ・女子SP詳細) 

スポナビに省かれた2位、3位、4位の選手の詳細です。

久々の高得点に笑顔 鈴木明子「やりきった」
スポニチ 2013.12.22
70点を超える高得点で2位につけた鈴木は「やりきった。久々に点数も高かった」と笑顔を浮かべ、村上と抱き合って喜んだ。

3位だった11月のNHK杯後にスケート靴を替えた影響からか、ジャンプで不調に陥ったが、きっちり立て直してきた。最初の2連続3回転の二つ目が回転不足となった以外はミスがなく、感情を込めた滑りで表現力を示す演技点は浅田に次いで高かった。

昨年はSPで首位に立ちながら、フリーで崩れて4位に終わった。同じ失敗を繰り返すわけにはいかない。「気持ちを切り替え、やってきたことを出したい」と最終日に目を向けた。

・・・・・・・・・・・・・

演目変更実った村上「試合をするのが怖かった」
スポニチ 2013.12.22
不安だったSPで3位につけた村上は演技を終えると顔をくしゃくしゃにして涙を流した。「試合をするのが怖かった。すごくうれしい」としばらく興奮が収まらなかった。

今季はGP2戦ともSPで苦しみ、3週間前にプログラムを2季前のものに変更した。冒頭に持ってきた大技の2連続3回転ジャンプを見事に成功させると、一つのミスもなく滑りきった。

急ごしらえの演目で五輪代表を争う大一番に挑むのは賭けだったが、山田コーチの決断を信頼した。初の五輪を懸けるフリーへ「このうれしさはここに置いて、強い気持ちでやりたい」と気を引き締めた。

・・・・・・・・・・・・・・・

15歳宮原 初の五輪出場へ「ノーミスでできれば近づける」
スポニチ 2013.12.22
肝の据わった15歳だ。初めて五輪代表争いに挑む女子の宮原は、今大会より「初めての全日本の方が緊張した」と言った。

高難度の3回転ルッツ―3回転トーループを決めるなど、技術点では浅田を抑えてトップというほぼ完璧な内容。それでもはしゃがず、ようやく笑みがこぼれたのは得点が表示された時だった。「今季一番いい出来でうれしかった」と控えめに喜んだ。

3位村上とわずか0・90点差の好位置でフリーを迎える。「ノーミスでできれば(五輪に)近づけると思う」とSPの再現を誓った。

・・・・・・・・・・・・・


佳菜子ちゃん、良かったです! 
よく体が動いてたし、ノーミスで決めて本人も思わず泣いてしまうくらい。
このプログラム、2年前にやったときよりもしっくりきてると思う。

私は選手の演技のことを「大人っぽいか否か」や
「この選手にこの曲は合う/合わない」ということを
あまり言いたくないんです。  

なんだかそれは選手の「限界」を
勝手にこちらが決めてしまっているような気がして…

でも今回の佳菜子ちゃんの演技を見ると、
やはり選手の内面がそれに伴うかどうかで
曲の解釈への深まりも変わるし、
それによって演技の「幅」も変わってくることは
確かにあるんだな、と思いました。



あっこさんも納得の演技、納得の点数でよかった!
国内試合ならこのくらいはまあ出るかな?という点ですかね。

ただそれを考えると真央ちゃんの点数はやっぱり低すぎる。
ひとりだけ国際試合基準なの?と感じます。
(ごめんなさい。知子ちゃんの演技はまだ見てません)


まあ、言い出すとキリがないので
得点あれこれはひとまず置いといて。

真央ちゃんの演技を見ていると
世の中はまだこんなにも美しいのだ、という
幸せな気持ちに浸れます。
その美しさに自然と涙が溢れます。

色々嫌なこともあるし、腹の立つことも多いけど
真央ちゃんのスケートを見るとささくれ立った心が
浄化されてそこに「希望」を見出せます。

あの民主党政権下での苦々しい3年半・・・
私が正気を保っていられたのも真央ちゃんのスケートが
あったからこそだと思ってます。
(そこまで!?と、どうぞ笑ってくださいませ。)


今日はフリーです。
真央ちゃん、新しい衣装にするのでしょうか?

真央 フリー“本番”勝負服披露も 黒と青は不評で変更
スポニチ 2013.12.22
新しい勝負服で日本一を決める。女子は22日にショートプログラム(SP)を行う。代表入りが確実でサバイバルレースと無縁の浅田真央(23=中京大)は23日のフリーで五輪を見据えた新衣装を披露する可能性が浮上した。関係者はデザインなど詳細は明かさなかったが「今、手直しをしている。フリーに間に合うかは分からないけど」と話した。

浅田はジャパン・オープン、スケートアメリカでは黒と青のコスチュームで演技したが、「重くて動きにくかった」という理由で変更。バンクーバー五輪シーズンの09年ジャパン・オープンで使用したものをNHK杯、GPファイナルで再利用した。ファイナル後、浅田は「新しいのも作るつもり。衣装も含めて楽しみの一つ。見ている方にも楽しんでもらって、自分が“これ”と思える衣装で臨みたい」と話している。細部の修正が間に合えば、勝負のリンクに立つ楽しみが増える。

この日の公式練習では11年世界選権以来、3季ぶりに安藤美姫(26=新横浜プリンスク)と同じ組で汗を流した。自身のSP曲「ノクターン」をかけての滑走ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功、練習後半にも大技を決めた。「SPをまず集中してできれば。ようやく(五輪代表が)決定する時が来たって思いと、今年最後の試合だなって思いと、全日本が来たんだなって思いがある」。7度目の日本一で、集大成の夢舞台に弾みをつける。

・・・・・・・・・・・・

最初の衣装も素敵だったけど、確かに
バリバリして動きにくそうな素材でしたね。

どんな衣装なのか、今日披露してくれるのか、
楽しみです。

今日は私も応援に行きますので
選手の演技、会場の様子などをできるだけしっかり見てきます!

d0309182_021250.jpg



<おまけ>
みきちゃんの「スタオベ」…
気になった方、他にもいらっしゃるでしょうか。

観客席のほぼ一箇所+みきちゃんのアップ、
しか映していなかったように思います。
他の選手のときは会場全体も映していたのに。

「チームラブミキ」のバナーを掲げている人がいる、
正面から見て左側~中央の一階席ばかり映していたように
私には見えました。

だからなんだ、と言われたらそれまでの、
たいしたことではありませんが不自然だなーーと思ったので。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-23 08:36 | フィギュアスケート