フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

女子フリー終了… 私の涙を返してください

全日本終了からひと晩経って落ち着いたので…
改めていろいろ感想を。

私はいっちばん安い500レベルの席
(5階。最上階です。リンクより天井のほうが近い!)
だったのですが、リンク全体がよく見渡せました。

あのアリーナが全席埋まる様子は壮観ですね。

アイスダンス、リード姉弟が優勝でした。
開始前にクリスが足に気合入れてるのが見えましたが
二人ともよかったです。

2位のペアも頑張ってました!
こちらは四大陸に出場が決まりましたね。

ペアのなるみちゃん・木原君は、
なるみちゃんのジャンプがイマイチ決まらなくて苦しみましたが
リフトが試合を重ねるごとにスムーズになっていますね。
なんにせよ、ここまで形にできたのがすごいと思います。
このペアの演技は涙なしでは見ることが出来ません。


そして女子フリーのあっこさん。
前の記事で書いたとおり、演技はすごく良かったです!
ノーミス(見た目)で動きにキレがあって…。
私は130点ちょいくらいかな~
と思ったのですが、140点を超えたのでびっくり。
思わず「なにそれ!」と叫んでしまいましたが…
会場も喜びと驚きが入り交ざってどよめいていました。


でもプロトコル見てさらにびっくり!
(というか、今回プロトコル出るのすっごく遅くないですか?)
ショートの得点も、あっこさんだけでなく、諸々酷いですね…。
見ると殺意が湧いてくるので注意です。
女子SPプロトコル
女子FSプロトコル


羽生君のときもそうなのですが、
せっかく選手がいい演技をしても
「そりゃないだろ!」という点がつくと一気にしらけますね。
私の涙を返してほしい。

国内試合だから点数が高めにつくし、
それはそれでいいと思うんです。
全選手その基準内で採点すればいいんです。

だけど女子ショートのときも思いましたが、
真央ちゃんだけ国際試合基準での点数しか出てない…。

結局いつもここに行き着くんですよね。
厳しくするなら全員に厳しく。
甘くするなら全員に甘く。
そうするべきなのに、この基準が選手によって
厳しくなったり甘くなったり…。

今回の件であっこさんを素直に応援できなくなった人も
多いでしょうね。
いったい何がしたいんでしょうね。
どうして一丸となって
自国の選手を応援することができないのでしょう。
<12月29日追記>
上の文章、主語は「ジャッジ」または「スケ連」です。
「ジャッジは」一体何がしたいんでしょうね。
どうして「スケ連は」一丸となって
自国の選手を応援することができないのでしょう。

が正しいです。読み返したら、なんだかあっこさんのファンを
諌めているように誤解されるかもしれないと思ったので。





試合が始まるまでの間にジャッジ席を観察してましたが
まあヘラヘラと楽しそうにしてましたよ、天野氏も他の皆さんも。

ジャッジ紹介の時、天野氏のときに
「天野は○○○!(すみません。聞き取れませんでした)」
という抗議の声と、ブーイングがありました。
(私はジャッジ全員に拍手拒否、と「公正な採点を!」のうちわを掲げましたが
あの席では見えないだろうな…)

でも天野だけではないんですよね、結局。
連盟が、組織がもう腐ってる。
天野がいなくなれば別の人間を差し向けるだけ。

こうしてファンの心はどんどんフィギュアから離れていくんです。


ちょっとこの記事と一緒に書く気になれないので
五輪代表発表の話やその他会場で見てきたいろいろなことは
次の記事に書きますね。


<追記>
安藤選手ですが。
決まったジャンプは良かったです。
ただね… やっぱりもう全然体の動きが違うんですよね。
ステップもスピンもいまにも止まりそうで…。

正直、あの順位もどうなんだろうと思いました。

ただ出産を経てすぐにあそこまで戻したのは本当に
すごいことだと思います。
その点には文句なく、賞賛の声を送りたい。

余計なこと言わないで、へんな話題作りもしないで
ひたすらスケートを頑張る姿だけを見せてくれていたら
きっともっとたくさんの声援が送られたと思います。
そのことが残念で仕方ありません。

<追記2>
真央ちゃんの演技の時、音が変でした。
なんだかひどく膨張しているというか、
ゆがんでいるというか、旋律がはっきりしない。
会場のせいかな?とも思ったのですが
でも他の選手の時にはとくに違和感はありませんでした。

なんなんでしょう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-24 13:14 | フィギュアスケート