フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

しっかり!

ちょっと予定を変更。


こらーー!皆様、しっかり!!
まだだ!
まだ諦めるな!
やめることはいつだって出来る!
今やめて本当にいいのか!?後悔しないのか!?
(この辺、松岡修造をイメージしてください)


わかりますよ。
もう「全日本選手権」って一体なんなの?
フィギュアって?
五輪選考って??


私もがっくりきましたよ。
もうバカバカしくて見てられない気持ちもあります。


でも、ですよ!
今ここで諦めたらどこが喜ぶかって
日本が頑張ることを喜ばない国・勢力」ですよ。


私だって偉そうなことはいえません。
まだフィギュアを見ているのは「真央ちゃんがいるから」が理由。
それはつまり真央ちゃんが引退したら見ない、ということで
まだまだ現役を続ける選手、これから花開く選手の存在を
思いっきり無視していることだから。
本当はこんなこと言う資格はないんだと思います。
でもあえて言いますよ。


今回の大会で連盟側の答えがわかりましたよね。
あれだけ抗議の声があったのに天野を入れてきた。
しかもその天野本人を見ていても
なんら抗議の声を意識していない様子。

反省なんて微塵もしていないでしょう。


これはつまり「俺たちに従え」ってことですよね。
文句言わせねーぞ!
浅田真央を応援しても意味がないぞ!って。


おあいにくさま。
私は自他共に認める超絶根性無しですが
同時にとんでもない天邪鬼なんです。(ドヤァ!
(自慢になってない!)

 「諦める」ことを強要されると
力いっぱい反抗したくなるんです


だから私は真央ちゃんの引退までは
真央ちゃんを追いかけますよ。
だってあんなにも美しい生き物を、私は他に知らないから
こうして同じ時代に生まれて応援する喜びをもらえたことは
とんでもなくラッキーなことだと思います。


それなのに、こんなに下らない、腐った組織・連中に
屈服するなて悔しいじゃないですか。

あいつらを喜ばせることだけはしたくない。
「バカめ」って笑うなら笑えばいいわ。


それにここで応援することを諦めたら
真央ちゃんを「見捨てる」ことになる気がするんです。

連盟もマスコミも真央ちゃんの味方ではない。
何がつらいかって本来味方であるはずの人に
応援されないことくらいつらいことはないと思うんです。


今まで私は真央ちゃんにたくさんのものをもらってきた。
彼女はどんなにつらいことがあっても決して語らず
ひたすらそのスケートを見せることでその「戦う姿」を
私たちに見せてくれた。


私は死ぬ時に「あの時最後まで真央ちゃんを応援できなかった」
そう後悔したくないんです

もう「何もしないで後悔」はしたくないんです。

真央ちゃんのことだけじゃない。
小塚君のこととか、大輔君のこととか、織田君のこと、
あっこさんのこと…

フィギュアファンを「やめたくなる」理由は
たくさんたくさんあるけれど
「やめること」はいつだってできるんですよ!

つらい時こそ声を出せ!
って学生時代の部活でよくコーチに言われましたわ。


つらい時こそみんなで声を出すんですよ!
とりあえずは愚痴でも嘆きでも怒りでもいいです。
誰かに話したい人はこのブログのコメント欄、どうぞ利用してください。

厄介なもの、鬱陶しいものをすっきり落してから
新しい年を迎えましょう。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-25 09:15 | フィギュアスケート