フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

真央ちゃん出発 3アクセルは2本に

真央ちゃんがソチに向かいました。

【3回転半、計2回でいく…真央、出発前に語る】
ソチ五輪に向けて5日に成田空港を出発したフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は、金メダル獲得の鍵を握るトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)について、「今回は2回でいく」と語り、ショートプログラム(SP)、フリーで、それぞれ1回ずつにすることを明らかにした

前回のバンクーバーではSPとフリーで五輪史上初めてとなる計3回のトリプルアクセルを成功させたが、「(計2回の方が)プログラムのバランスが良くなるし、得点自体はそう変わるものでもない。自分の考えも少し変わりつつある」などと説明した。

(2014年2月5日13時40分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この読売の記事によると、真央ちゃんは
3アクセルは計2本に変更するっぽいですね。

うん。
私もそのほうがいいと思います。
真央ちゃんも言っている通り、そのほうが全体のバランスもいいし。

新しいフリーの衣装はできたのかな??
シマリス真央じゃないほうの、あの青い衣装に
近いデザインだといいなあ。


ところで真央ちゃんが表紙になっている雑誌『Number』。
皆さま、手に入りましたか??

私はボーーっとしていて気がついたときには
近くの本屋回っても売り切れ。
アマゾンにもない。
万事休す!と諦めかけたら・・・

夫(またしても!)が某駅のキヨスクでゲットしてきてくれました!

ああああ。
チケットといい、今回といい、
私は一生夫に頭が上がりません^^;


ところで今朝の読売新聞19面に
「ソチの顔 (1) 世界のスケーターたち」
という記事がありました。


パトリック・チャン選手とキムヨナが取り上げられています。
その中でキムに関するところを一部抜粋します。

・・・・・・・・・

(ゴールデンスピンに出場し)
韓国の熱狂的なファンが見守る中、復帰戦で優雅な演技を披露し、復活優勝を遂げた。ジャンプでミスはあったが、スピンのキレは抜群。勝負度胸も相変わらずだった。


・・・・・・・・・・・

優雅!?

まあ… 人によってはそう見えるのかもしれませんね。
何を「優雅」と思うかはその人の感性、主観によるものですから
人の感性に対してどうこう言うことはできませんね。


が!
スピンのキレは抜群
これはいただけませんね。

下の動画は記事に出てくる「ゴールデンスピン」でのフリーの演技です。
1分40秒、4分20秒あたりでスピンあります。
(無駄に再生回数伸ばしたくないんだけどなあ。)

Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207


キレ!?
どこに???

しっかし何回見ても平凡な演技ですね。
4年前はそれでもまだ毒っ気があったんですけどねえ。
(フリーはすでに抜け殻だったものの。)

今回の読売の記事を書いたのは<大野展誠>という記者さんです。
最近よく担当しているようですが、どの記事もいつもトンチンカンです。
(読売は永井記者が一番マトモだと思います。)

大野さん、頭大丈夫ですか?
目、腐ってませんか??
ちゃんと演技見てますか??




ソチ五輪、あなたの注目選手&応援メッセージ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-02-05 16:03 | 真央ちゃん