フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

カテゴリ:真央ちゃん( 48 )

天使の笑顔

今日は本当はアメリカで起きている、
在米韓国人による慰安婦像設置の権について
書こうと思っていたのですが…

調べているうちに、これに抗うことの大変さ、ことの酷さにやりきれなくなり…


気力が回復し、気持ちが落ち着いてからまとめることにしました。

必死に抵抗している日系アメリカ人の方々や
日本から抗議活動をしている方々には
何を甘えたことを!といわれてしまいそうですが…


真央ちゃんファンの元気の源である、
真央ちゃんの笑顔の写真を眺めながら
回復に励みます。


この笑顔には本当に癒されますし、
パワーをもらえます。

d0309182_0141676.jpg


d0309182_014497.jpg


d0309182_0162710.jpg


今年もたくさん、真央ちゃんの笑顔が見られますように…


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-16 00:12 | 真央ちゃん

浅田真央 「月の光」

大輔君の新プロの曲が決まりましたね。
ビートルズメドレーとクラシックかあ。
高橋大輔「集大成」に挑む SPは佐村河内守さん作曲産経新聞 7月12日

ビートルズ…か。
私としてはもっとこう、ドラマチックな曲の方が
大輔くんの本領が発揮されるのにな、と思ったのです。

が、よく考えてみれば誰もが知っている曲を
芸術的に仕上げるほうが至難の業かもしれません。

映画音楽やポップス、ロックはクラシックに比べると
とっつきやすいため、わかった気になりやすい。
下手な人がやると内容の薄っぺらい、
単にノリがいいだけのプログラムに陥る危険性がある。
あとはオリジナルの持つイメージに引きずられて終わるとか。

ショー用のナンバーならそれでも充分ですが、
試合用となると…ね。
それでは済まない。
仮に世界がそれで納得したって、多くの大輔君ファンは
そんなものではきっと満足しないでしょう。

ジャッジの評価より、ファンの評価のほうが厳しそうです。


ビートルズをどうやって大輔ワールドにしていくのか…
楽しみです☆
ショートのほうはどんな曲なのか全然知らないので
ノーコメントです。すみません^^;

それから振付はローリーさんとミヤケンさんなんですね!
とくにミヤケンさんの振付は
いつもとても素敵なので嬉しいです☆

どうかどうか!
モロゾフさんが手を加えてせっかくのプログラムを
台無しにしないこと。願いはこれに尽きます。

昨シーズンは大輔君ファンの方たちの、嘆きの悲鳴を
よく聞いたような気がします。

おそらく彼もラストシーズンですから…
ヘンな小細工を弄して、彼の良さを潰す様な
マネだけは勘弁してほしい…。



前置きが長くなりましたが、
今回は真央ちゃんの「月の光」を振り返ってみました。

時間を置いてから見ると、また当時は見えなかった
いろいろなものが見えてくるのでまた楽しいです。

「月の光」 2008-2009シーズン GPファイナル SP

(動画主様、お借りしました)


も~~!!なに?この透明感!
あの当時は今にも壊れそうな、繊細なガラス細工のような
印象でハラハラしながら見ていました。

真央ちゃんは「陽」の印象が強いのですが、
「陰」のイメージである「月」を演じてもまったく違和感ないですね。


高貴 静謐 静寂 繊細 儚い
透明 寂寥 月明かり 月の精
旋律で遊ぶ 幻想的 夢の中



この動画を見てパッと浮かんだのが
これらの言葉です。

いつの間にか指先、腕の振り、足の上げ方…
でこんなことが表現できるようになっていたんですね。

1分30秒あたりの、ジャンプ着地後すぐに
片足あげるシーンが特にお気に入りです。

美しい…


真央ちゃんとショパンの組み合わせも最高だけど、
ドビュッシーとの組み合わせもかなりイイと思います。
ドビュッシーの他の曲でのプログラムも見てみたかったです。


やっぱりタラソワ先生についてから、格段に
レベルアップしていると思います。
(この振付はローリーさんですが)

このシーズンくらいからやたらスピードがない、
とか言われていたような気がするんですが
これ見ると全然そんなことないですよね?

動画のコメにもありましたが、緩急しっかりついてるし…


しかし真央ちゃん、ほっそいなー!
「月の光」はもっと青が濃い衣装もありましたが、
こちらの薄いラベンダー色の方が断然いいですね。

それから最近色々動画を見返していて思うのですが、
カメラマンはケリガンスパイラルの時は正面から撮らないと!

あれは正面もしくは斜め前から撮影しないと
全然美しさ&凄さが伝わらない。
後ろから撮るとか… アリエナイ。
何とかならないのでしょうか?

わざとなの?と最近は思うようになりましたよ。


このファンスパイラル…
美しすぎてため息しか出ません。
d0309182_2257957.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-12 23:05 | 真央ちゃん
気が付くのが遅くて昨日は見逃してしまったのですが、
(というかてっきり有料チャンネルだと思い込んでいたのですが)
BSの「Dlife」というチャンネルで真央ちゃんが毎年やっている
アイスショー「THE ICE」の再放送をしているんですね。

7月14日に2011年のを、7月21日に2012年のを
放送するそうです。
詳しくはこちらをどうぞ→

私のブログで真央ちゃんのEX「ワルツ第7番」と
小塚君とのペアプログラム「ルパン三世」について書きましたが
ほぼ毎日、それらを検索してこちらにたどり着かれる方がいらっしゃいます。
見る機会が少ないプログラムだったので、動画を探している方が
多いのでしょうね。

HPには詳細が書いていないのでわかりませんが、
もしかしたら14日の放送では真央ちゃんの「ワルツ第7番」も
やるかもしれません。要チェキ!です☆

ちなみにその二つのプログラムを収めたDVDが
浅田真央 スケーティングミュージック 2011-12」に
入っていますよ~☆
当ブログのサイドバーにも出ている、
黒バラ真央ちゃんがジャケットになっているCDです。



さて、数日前に出ていたニュースですが、毎年博報堂のやっている
「アスリートのイメージ調査」の結果が出ましたね。

イチローが1位=2位浅田、3位本田―博報堂DY調査=時事通信 7月4日
博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区)は4日、スポーツ選手の「イメージ評価調査」の結果を発表し、「イメージ総合」の1位は米大リーグ、ヤンキースのイチロー、2位にフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)、3位がサッカー日本代表の本田圭佑(CSKAモスクワ)だった。
 
イチローは「好感が持てる」と「常にチャレンジ精神を持ち続けている」でもトップ。「チャレンジ精神」の2位には、世界最高峰のエベレストに80歳で登頂した冒険家の三浦雄一郎さんが入った。

「勢いを感じる」では、陸上男子短距離の17歳の新星、桐生祥秀(京都・洛南高)が1位となり、来年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会での期待選手は香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)が本田を抑えてトップとなった。

調査は6月20~26日まで、首都圏と京阪神圏に住む15~69歳の男女600人を対象に、インターネットでアンケートに答える形で実施された。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は全部で8項目あったのですが、その中で真央ちゃんは
イメージ総合ランキングで2位
好感がもてるアスリートで4位
華やかなアスリートで1位

の3つにランクイン!という結果でした。
(※すみません!総合のところ、間違えて1位になっていました。訂正しました!)


詳細はこちらからどうぞ
博報堂DYメディアパートナーズ
  「アスリートイメージ評価調査」2013年6月調査結果速報


「イメージ総合ランキング」ではここのところずっと
1位にイチロー選手、2位に真央ちゃん、という感じですね。

去年の夏の調査では当然のことながらロンドン五輪の影響で
夏の競技の選手たちがたくさんランクインしているのですが
その中にあっても真央ちゃんは常にランクインです。

「アスリートイメージ評価調査」2012年総括特別編
イメージ総合ランキング 2位
2012年に活躍した女性アスリート 3位
2012年のCMで印象に残ったアスリート 1位
2013年に活躍が期待できる女性アスリート 1位
好感がもてるアスリート 2位



いやはや。さすがです。

ただ2013年3月の調査結果が出たときは、ちょっとざわざわしましたね。
なぜか「華やかなアスリート」の2位にお隣の国の女王様が入っていましたから。
→ 「アスリートイメージ評価調査」2013年3月

“華やかな”アスリートには、「浅田真央」「キム・ヨナ」「髙橋大輔」
1位: 浅田真央(フィギュアスケート)
2位: キム・ヨナ(フィギュアスケート)
3位: 髙橋大輔(フィギュアスケート)
4位: 村上佳菜子(フィギュアスケート)
5位: イチロー(野球)


ないわー。
大輔君を差し置いて2位とか… ないわー。

調査方法を見ると、先日記事にした内閣府の世論調査と違って
かなりざっくりした統計のようですし、ちょっと操作しようと思えば
いくらでもできますねえ。

てっきり「まあ… 世界選手権があったし…」と思っていたのですが
当たり前ですが3月は発表した日付であって
調査期間は「2012年12月5日~10日」なんですね。

なんでよ。あの人あのシーズンは
グランプリシリーズ出てないじゃない!
と思って調べたら、
2012年12月4日-9日 2012年NRW杯 (ドルトムント)
でした。

ああ。あの時かあ。
なぜか1-1-1ジャンプで、転倒もしたのに
200点超えて、しかもB級大会なのにしきりに「また浅田真央を超えた!」
とか何とかマスコミの皆さんが必死に女王様を盛り上げていた時期ですね。

わかりやすいですねえ。
そのせいでフィギュアファンではない人が勘違いしてしまったのかしら?
マスコミの誘導って怖いですね。


まあ、それは置いておいて。
今年も真央ちゃんが大健闘で嬉しい限りです☆
もうすぐアイスショー「THE ICE」が始まります。
今回は頑張って見に行くことにしました!
ちょっと遠いけど…

真央ちゃん、新しいプログラム披露してくれるのかしら??
すっごく楽しみです☆☆☆

d0309182_13474341.jpg




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-08 14:04 | 真央ちゃん
み、美姫ちゃん…妊娠どころかすでに出産って!!

しかも産後1ヶ月でトレーニング開始、3ヶ月でアイスショー出演。
いやー。度肝を抜かれました。
さすが、一流のアスリートは違うなあ。

出産経験のある方は、とくにこの凄さがわかると思います。
単純に体型を戻すだけなら何とかできても、
筋力は簡単には戻りませんからね。
しかも世界で戦うレベルにまで戻すのは本当に大変だと思います。


最近の美姫ちゃんの写真を見るたびに
なんだか憑き物の落ちたような、さっぱりとした顔をしているなあ
と思っていたのですが、これで納得です。
インタビュー映像も見ましたが、とてもいい顔をしていますね。

美姫ちゃんてこんなに綺麗な人だったんだなあ、と
始めて気がつきました。


さて。
先日「真央ちゃんの秘密兵器」でご紹介したエアウィーヴの
新聞広告ですが、今日もまた別のが入っていましたので
全文をご紹介します。今回は真央ちゃん単独でした。



氷上の妖精、浅田真央さんが愛用する
コンデイショニングの秘密兵器とは?


ハードな練習を積んで最高の演技を目指す
――今シーズンは、国際大会と全日本選手権を合わせて、
実に6戦中5優勝という素晴らしい戦績を残されていますね。

浅田 ありがとうございます。ショートプログラムではガーシュウインの
    『アイ・ガット・リズム』、フリースケーティングではチャイコフスキーの
    『白鳥の湖』、エキシビジョンでは映画『メリー・ポピンズ』の曲で
    躍らせていただいたのですが、うまく音楽に乗れてパフォーマンスが
    できたかなと思います。

――浅田さんといえば、華麗にしてダイナミックな氷上での演技で
知られていますが、さぞかし練習もハードなのでは?

浅田 いまはちょうど、シーズンとシーズンの間にあたるのですが、
    練習はやっぱり毎日3時間以上あります。

――体調管理も大変かと思いますが、特にどのような点に気を付けて
いらっしゃるのでしょうか?

浅田 特別なトレーニングとかいうより以前に、まずは健康な身体の基礎となる
    食事と睡眠をしっかりとるように心掛けていますね。
    10月からのシーズンインに向けてもっとハードな練習が
    始まってきますし、毎日8時間は寝て、疲れを残さないようにしています。

エアウィーヴがコンデションを改善してくれた
――浅田さんはご自宅でも海外遠征のときでも、つねにエアウィーヴの
マットパッドレスをご利用と伺っていますが?

浅田 はい。これまで選手生活を送ってきた中で、
    ただ長時間寝るだけでなく「良質な睡眠」をとることの
    大切さを痛感していますので。
    4年前に、トレーナーの方から薦められて使い始めるように
    なったのですが、寝たときの感覚がとてもよくて、
    すぐになくてはならないものになりました。
    
    柔らかいけれども、しっかりした弾力性があって、
    寝ている間、身体をふわっと持ち上げてくれるような感じが
    あるんです。そのお陰で、寝返りもラクに打てるようになりました。
    1日8時間以上もその上で過ごすものだから
    使い始めてからは大袈裟でなく、腰痛の改善など身体の
    コンデショニングを改善してくれた
と思います。

――浅田さんは、ご自宅で通常のマットレスパッドをお使いのほかに、海外の
遠征先にもポータブルタイプのものを持って行かれているとか?

浅田 もう、行くところすべてに色んなタイプのものを持ち歩いています。
    クルマや飛行機の中でも、持ち運べるタイプのものをシートに敷いたり。
    忘れると困るので手に「マットレス」と書いたことも(笑)。
    もともと柔らかすぎるベッドが好きじゃないので、ホテルのベッドが
    合わないときには、床の上に直接マットレスパッドを敷いて寝ることも
    あるんですよ。

良質な睡眠を力に 世界の大舞台に挑む
――そうしたこだわりが、世界最高のパフォーマンスを支えているんですね。
ほかにも良質な睡眠のために、続けられていることはありますか?

浅田 寝る前にはお風呂に入って、身体と心をリラックスさせるようにしています。
    それと、ストレッチも欠かせないですね。

――逆に、朝起きたときの、いい目覚めのための習慣などはありますか?

浅田 寝るのが本当に好きなので、いつまでも寝ていたい!っ
    て思ってしまうんですね(笑)。
    気持ちの切り替えの意味でも、ベッドの中でうんと背伸びをしています。
    そうすると、フレッシュな気持ちで一日を始められるんです。

――万全のコンディションで挑む、世界の大舞台。ご自身で考えられる、最近の
最高の演技はいつのことでしたか?

浅田 そうですね、2月の四大陸選手権では、
    自分の目指した演技ができたかなと思っています

    最初のトリプルアクセルが決まって、いい波に乗れたんです。

――そんなときの、ご自身へのご褒美は?

浅田 終わってからケーキを食べることです(笑)。

――最後に、これからの抱負をお聞かせください。

浅田 今シーズンは、自分の中でも集大成といえるような
    演技を目指していきますので、ぜひ応援してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はーい!
力いっぱい、精魂尽き果てるまで応援します!!


>忘れると困るので手に「マットレス」と書いたことも(笑)。
真央ちゃん… そんなことまでして持って行ったとは!
よっぽど寝心地がいいんだろうなあ。寝てみたいなあ。


>2月の四大陸選手権では自分の目指した演技ができたかな
四大陸のショートは本当に素晴らしい演技でしたものね。
トリプルアクセルもとっても綺麗に決まっていました。


真央ちゃんが全力を尽くして自分の納得のできる演技ができて
それを正当に評価してもらいたい。

ファンの望みはそれだけです。


四大陸選手権で、珍しくガッツポーズの真央ちゃん。
本当に嬉しかったんだなあ、とこちらも嬉しくなります。
またこういう笑顔が見たいです。
d0309182_10573129.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-07-02 11:03 | 真央ちゃん

真央ちゃんの秘密兵器

ドラマ「空飛ぶ広報室」、終わっちゃいましたね。
久しぶりにおもしろい!と思えるドラマでした。
空幕広報室の皆様、お疲れ様でした!
とても楽しいドラマでした。
要所要所で広報室の皆さんの奮闘を伺うことができました。

私の友達の自衛隊ファン(特に陸自ファン)が
「いいなあ、空は…。陸のドラマもぜひやって欲しいなあ。
地を這う広報室』とか。」
と言っていました。

……「地を這う」。うーむ。
視聴率取れませんよね、きっと。
どれだけ泥臭いドラマになるんだろう。


さて、今日の新聞に真央ちゃんがCMキャラクターを務めている
エアウィーヴ」の一面広告が出ていました。
先日「美しい二人」の記事内でご紹介したインタビュー内容よりも
もう少し具体的な内容でしたので、全文を掲載しておきます。

「エアウィーヴ」の広告なので、当然エアウィーヴを絶賛する
お話が出てくるのですが、真央ちゃんも玉三郎さんも
単に「お仕事」で言っているようには思えませんでした。
本当にエアウィーヴを愛用しているんだなあ、と思います。


浅田真央さんと坂東玉三郎さんの
コンディショニングの秘密兵器
(以下、新聞広告より)

最高の演技を支える1日8時間睡眠
――エアウィーヴの新TV-CMで夢の共演を果たされたお二人ですが、どんな思いでお会いになられたのでしょうか?

浅田 お会いできることをずっと楽しみにしていました。
    フィギュアでも、演じるという要素はとても大切なので
    今回の出会いをきっかけに坂東さんからぜひいろいろと
    学ばせて頂きたいと思いました。

坂東 浅田さんは、これまでテレビで観ていたイメージよりも、
    意外と大きくていらっしゃって。
    背が高いと、指先とか全身の隅々にまで気持ちを
    行き届かせた演技をするのが、大変なんですよね。
    それがおできなられているのだから、本当に最高の
    パフォーマーなのだな
、と改めて感銘を受けました。

――フィギュアスケートと歌舞伎。ともに身体を使って人を魅了するパフォーマーとして、特に体調管理の面から、睡眠を大切にされていらっしゃると伺いましたが?

坂東 そうなんです。
    私の信条は「その日の疲れは、その日のうちにとる」ということ。
    たとえ途切れ途切れになっても、なるべく1日8時間は
    睡眠をとるように、常日頃から心掛けているんですよ。

浅田 私も毎日、8時間は寝るようにしていますね。
    厳しい練習の疲れも、それできちんとリカバリーできるんです。
    それと、なにしろ私は寝ることが大好きですし(笑)
 

遠征先でも同じ睡眠の質を確保すること
――8時間睡眠を心掛けるお二人は、以前からエアウィーヴのマットレスパッドをご愛用されていたとか?

浅田 はい。私は「コンデショニングの秘密兵器」として、
    トレーナーの方に勧められたのがきっかけでした。
    2009年のことですね。使ってみると、柔らかいのに、
    身体を持ち上げてくれるような感覚があって、
    寝ている間の腰の負担がすごく軽くなったんです。

    それからはもう、自宅ではもちろん、遠征などで移動するときにも
    必ずポータブルタイプを持ち歩くようにしています。
    車や飛行機の中からホテルのベッドまで、いつも
    エアウィーヴのマットレスパッドを敷いて寝るんです。

    そうすると、どこで寝ても寝心地が一緒だから、
    安心してぐっすり眠ることができるんです。
    遠征に行くときには、とにかくマットレスパッドを忘れないように、
    何度も確認するんですよ。

坂東 自分なんかはもう、浅田さんが使っていらっしゃるということが
    決め手になって、自分でも使うようになったんですよ

    テレビで、浅田さんがエアウィーヴを持って飛行機から
    降りるシーンを観て、コンディショニングにこだわるトップアスリートが
    使うものならば、自分も試してみたいってひらめいたんです。

浅田 そうだったんですね!

坂東 実際に入手して、使ってみると、適度な硬さがあって、
    身体が深く沈みすぎないところが気に入りました。
    横を向いて寝たり、寝返りを打ったりが、とてもラクになりましたね。

浅田 私の場合、エアウィーヴを使うようになってから、
    あまりに寝心地がよくって、つい寝すぎてしまうんです(笑)。
    とはいえ、いったん起きてしまうと、寝る前とは違って、
    身体も心もすごく軽くなっていることに気付くんです。
    寝ている間に、ちゃんとリカバリーとリフレッシュが
    できているからなんですね。

健康の基礎となる睡眠と食事を大切に

坂東 私は今年の2月に、パリのシャトレ劇場で
    公演があったんですけれど、海外の場合は時差もありますし、
    コンディショニングがとても大きな課題でした。
    トレーナーさんに付いてきて頂いて、到着直後から
    身体のメンテナンスに取り組んだのですが、
    日本にいるときと食事が違うことも、困りものでしたね。
    浅田さんは年中海外ですから、専任のシェフとかを
    お連れになられるんですか?

浅田 いえ、そういった方にはお願いしていないですね。
    遠征のときには、マットレスパッドと醤油とごはん。
    私にはこの3点セットがあれば大丈夫ですね。
    あ、あとはもちろんスケート靴でした(笑)。

坂東 これからも、素晴らしいパフォーマンスで、
    私たちを魅了してくださいね。

浅田 ありがとうございます。
    よく食べて、よく寝て、ソチオリンピックに向けて、
    頑張りたいと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>寝心地がよすぎて寝すぎてしまう(笑)
ぷぷ。真央ちゃんらしい☆
あと、お醤油とごはんは必ず持っていく、というのは
先日の「シューイチ」でのインタビューでも言っていましたね。
そりゃスケート靴は忘れちゃダメだよね!

玉三郎さんの
「浅田さんが使っていることが決め手になった」という言葉。
ファンとしてはやっぱり嬉しいです。

あの玉三郎さんが真央ちゃんを「最高のパフォーマー」といい、
だから真央ちゃんの使っているエアウィーヴを使ってみたかった、
ということ。

常に「本物の美」を追求している者は、
同じように美を求めている人がわかるんでしょうね。
よく「天才は天才にしか評価できない」とも言いますし。


エアウィーヴさん!
今後も真央ちゃんのサポートをよろしくお願いしますね!


それにしても、やっぱり美しい二人です。

d0309182_23404594.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-27 23:49 | 真央ちゃん
このプログラムを好きだという真央ちゃんファンは
多いですよね。
私も好きです。

真央ちゃんの上品さが際立つプログラムですね。
こういう「品」って、一朝一夕で身につくものじゃないし、
付け刃でどうになるものでもないから、
その人の生き方とか人柄とかそのまま出てしまうんですよね。
恐ろしいプログラムだと思いますよ。

ちょっと話が飛びますが、黒田清子さん。(ご結婚前は紀宮様)
あの結婚式でのシンプルの極みだったドレスを、
普通の人が着こなせないのと同じだと思います。



2010-2011 EX バラード第1番ト短調(白バラ)



2010-2011 EX バラード第1番ト短調(黒バラ)

(それぞれの動画主様、お借りしました)


思っていたよりジャンプが入っていたんですね、
このプログラム。
もっと少ないものだと思っていました。

ジャンプ矯正を始めたばかりのシーズン。
「自分の武器はジャンプだけじゃない!」と
真央ちゃん本人がようやく自覚してくれたのかも、
と思ったのがこのプログラムを見たときです。

そんなこと、ファンはとうに知っていたんですけどね。
マスコミはやたらと「3アクセル」しか言いませんでしたし
「ジャンプの真央」「表現力のヨナ」でしたが。

いつ真央ちゃんが、自分の本当の魅力・武器は
ジャンプ以外にあると気がついてくれるんだろう…と
ヤキモキしていたファンは多かっただろうと思います。
当然私もそのひとりです。

わかってはいるけど、自信がない。
そう思っているんじゃないだろうか…と思い、
おせっかいにも手紙を出そうとしました…(汗)
あまりにキモチワルイ文章だったので破棄しましたが。


以前、このプログラムは白バラと黒バラで
スピンやスパイラルの軸足が反転している、というのを
聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう?

私があげた動画では違うようですが…
真央ちゃんならあっさりできていそうなので
全然不思議ではありませんが。

こうやって見ていくと、タラソワ先生は
真央ちゃんのツイズルがホントーに好きなんだな、
と思います。
ツイズルフェチ??(真央ちゃん限定 笑)

このEXは、中途半端なレベルの人(技術的にも芸術的にも)
がやったら相当つまらないプログラムだと思いますよ。
(例 バンクーバー五輪での女王様の超絶つまらないEX)

音楽も淡々としていて、盛り上がるような曲じゃありませんもの。
私がまだ子供でもっとライトなフィギュアファンだったころの
上手な選手・下手な選手の見分け方は
「しっとり系の音楽でも飽きないで最後まで見られる人は上手な人」
というものでした。

子供はアップテンポな曲のほうが好きですよね。
ゆっくり静かな曲は飽きて眠くなるんです。
そんな子供でも最後まで飽きずに魅せられる選手は
きちんとした技術に表現力を兼ね備えた素晴らしい選手だと思います。

真央ちゃんのはそういう、小細工が通用しない曲ばかり。

そしてこのバラードが単調に終わらないのは
何と言っても「鐘」の振り付けが入っていることでしょうね。
ここで見ている人は一緒に五輪シーズンのことを思い出し、
あの時のことを重ねながら今の真央ちゃんを見る。


ファンの思いも一緒に滑ってくれてるような気がします。


d0309182_13191396.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-09 13:34 | 真央ちゃん

美しい二人 

グランプリシリーズのアサインが発表されましたね!
真央ちゃんはスケアメとNHK杯に出場…っと。
ISU Grand Prix of Figure Skating 2012/2013 Ladies
ちなみに男子はこちら
→ISU Grand Prix of Figure Skating 2012/2013 Men

NHK杯、今年はどこだっけ。確か東京だったような。
チケットの争奪戦はさらに激しくなるでしょうねえ…。


ところで「エアウィーブ」の新CMの会見…
玉三郎さんと出てるー!!!!
浅田真央 現役最後の描く夢「ソチオリンピックが始まってるんだな」

玉三郎さん、
浅田さんが使っているということで、まず使ってみようと思いました
ですって!

歌舞伎ファンはご存知だと思いますが、玉三郎さんはですね、
体のメンテナンスにものすごく力を入れている人なんです。

舞台が終わったら即帰宅。
専属の整体師さんに入念にほぐしてもらって…
ということをずーっと続けているそうです。

もともと足に少し難があって、そこをどうしてもかばわなければ
ならないし、女形としては背も高いので腰を低くしたりでかなり
体に負担がかかる。
だからそれはそれは神経質なくらい、体には気を配っていると
以前NHKの番組「プロフェッショナル」(たしか)で仰っているのを見ました。

一日でも長く舞台に立って、
妥協せず最高の演技がいつもできるように。


真央ちゃんが玉三郎さんのことを
「よく振り付けの先生からも『どこの動きを写真で撮っても美しいポジションでいなきゃダメ』というのを聞いていて、(坂東は)本当にどこを撮っても美しいので素晴らしいなと思います。」
と言っていましたが、本当にそうなんですよ!

玉三郎と海老蔵が並ぶと、もうこの世のものとは
思えない美しさ。
錦絵が動いているみたいです。
ほんの一瞬の、瞬きでさえ躊躇する美しさです。


歌舞伎ファンでもある私は
真央ちゃん × 玉三郎さん のツーショットに
さらに興奮ですわい!

ていうか玉三郎さんが真央ちゃんに注目していたってことが
すんごくうれしーー☆

あ、でも「エアウィーブ」、なかなかのお値段ですよね。
我が家でも購入を検討したことがありますが、高すぎて却下(泣)

<追記>
エアウィーブのHPに、真央ちゃん×玉三郎さんの素敵なCMが
アップされていましたのでリンク貼っておきます!
(さくら餅様、情報ありがとうございます☆)
新CM第1弾 「最高をサポートしたい」篇


記念すべきツーショット☆
真央ちゃんのこのドレス、かわいいなあ^^

d0309182_1181276.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-04 11:16 | 真央ちゃん
いやー、完全に出遅れましたわ^^;
私がチンタラしている間に皆様が書いてくださっているので
今さら…ですが。 
(ぽぽこ様、ありがとうございました!)

【真央ちゃんソチシーズン使用曲】
SP ショパン「ノクターン」
FS ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番 第1楽章」
EX スマイル/What a Wonderful World
です!

一口にショパンの「ノクターン」といっても色々あるんですよね?
まさか同じ曲にするとは…
これは… ローリーさん策士だな!

そういえばまだ真央ちゃんのプログラム「ノクターン」の
記事を書いてなかったのでついでにご紹介します。

ショパン「ノクターン」 2006-2007 SP

(動画主様、お借りしました)

あ~… 真央ちゃん見ると心が浄化されますね。
前回までの記事とか、今下書き中の記事とか、殺伐としていて
私自身も戦闘モード全開の精神状態だったのにすっかり鎮火です(笑)

美しいものは見ているだけで本当に楽しいですね。
晴れやかな気分になります。
仮に私が真央ちゃんの敵で(絶対にそんな状況嫌だけど!)
倒しに行くぜ!と闘志をみなぎらせていたとしても
(あ、これ脳内設定はドラクエやF.FなどのRPGです。)
真央ちゃんの笑顔で一発KO!ですね。

※しばらく「真央ちゃん飢餓状態」だったところにいきなり
 こんな動画を見たのでちょっと変な妄想が入っていますが
 気にしないでくださいね!



当時の演技を見ると、今の真央ちゃんと比べると
スピンやステップはまだまだ伸びしろがあるのがわかりますね。
そこを、同じ曲を使うことによってどれだけレベルアップしたのか。
今の真央ちゃんならどう滑るのか… を見せてくれる。

以前「二人の振付師」という記事で
「ローリーさんは「今」の真央ちゃんの魅力を引き出す振付師点」
みたいなことを書きましたが、新旧「ノクターン」を見比べることで
「大人になった(技術を磨いてきた)真央ちゃんの魅力」を
より楽しめるのではないでしょうか??


そしてFSはラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」の第1楽章。
ロシアですもの!タラソワ先生ですもの!

再び五輪でラフマニノフ。
「五輪の悔しさは五輪でしか返せない」と、
2010年ワールド優勝後のインタビューで言っていた真央ちゃん。
さすがに同じ「鐘」ではないけれど同じ「ラフマニノフ」で勝負ときた。

SPで過去の自分に挑み、FSで再びラフマニノフに挑む。
天使の顔してなんて「漢(おとこ)」なんだ!

美しくて強い。カッコよくてかわいい、なんて史上最強でしょ!

どんな振り付けなんだろう…。
楽しみです☆




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-06-03 00:10 | 真央ちゃん
真央ちゃんのEX、「ジュピター」。
私にはこれが「神楽」に見えました。

神楽…
ものすごく簡単にまとめると「神に捧げる歌舞」です。


真央ちゃんがどういう気持ちで滑っていたのか私には知る由もありませんが、
私にはこの演技は「祈り」だけではなく「(神の)鎮め」、「鎮魂」の舞に見えました。

「鎮魂」は亡くなった方の魂を慰めること。
「祈り」は生き残った人々に寄り添い、同時に再び「光」を思い出してもらうために。
「鎮め」は神の怒り(天災は神々の怒りと思われていたことから)を鎮めること。

2011-2012年 EX「誓い~ジュピター~」

(動画主様、お借りしました)

もともと氷上の真央ちゃんはとても浮世離れした雰囲気ですが、
このプログラムのときはそれがより強く感じられます。

でもこの「ジュピター」は無駄に言葉を重ねる必要はありませんね。
言葉であれこれ評価することがとても傲慢なことに思えてきます。

ただただ静かに見て感じる。
それだけで十分だと思います。

d0309182_21402883.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-05-15 21:47 | 真央ちゃん
もたもたしていたら真央ちゃんの最新ニュースが続々と…。
とくにこの伊藤ハムのイベントでのエピソードが素敵!

(前略)記念撮影の準備中にちょっと待ちくたびれてしまったお子さんに気づいた真央さんは、その子の手をとってピョンピョンはねる遊びのお相手をして下さいました。

撮影で整列する時も、こども達がステージの下に並んでいるのを見て、浅田さんは「これだと小さい子の顔がよく見えないから、みんなは壇上に上がろう」と声をかけて、ご自身はステージの下にスッと降りられました。<住友生命フェイスブックより>


こういうの、私みたいなのがやるとぎこちなくってわざとらしさ満開。
そもそもそういう気遣いがまずできません…。
本心でやっているかどうかって、不思議と伝わってしまうものなんですよね。
さりげなく自然にできる真央ちゃん… 素敵すぎる☆


ここからが今日の本題!
皆さんは真央ちゃんのEXでどれが一番お好きですか?

真央ちゃんのEXってどれもこれも本当に中身が濃くて
EXにしておくのがもったいない!というものばかり。

「カプリース」はもちろんいいし、「ポル・ウナ・カベサ」もいい。
しっとり系の「バラード」に、かわいい「メリー・ポピンズ」。
どれもこれも捨てがたい!

そんな中、テレビ放送でも見逃しなかなか動画も見つからなかった
幻のEX「ワルツ7番」。
(振り付けはもちろんタラソワ先生です。)

2011-2012年 EX 「ワルツ第7番」

(動画主様、お借りしました)

途中の静止画は3ループで転倒した場面をテレビ局がカットした部分だそうです。
以下、動画主様のコメントから引用です。
 
音源の元ソースは、ジャズピアニスト、オイゲン・キケロ楽団による演奏です。この曲をオリジナルプログラム構成に合わせて編集しております。3L転倒によるカット部分は、48.5~66秒までの約17.5秒間です。少し長いように思いますが演技の繋ぎを自然にする為の操作と思われます。この動画では静止画を挿入しています。



「ショパンのワルツ」っていうからてっきりクラシック=しっとり系のプログラム
なのかと思っていたのですが、ジャズバージョンなのですね。

私、これすっごく好きです!!
何もかもが好みです!
「カプリース」と甲乙つけがたいわ~!

この音楽と、ツイズルを多用した複雑かつ軽快なステップ、
振り付けがとてもよくあっていて、躍動感に溢れている。
とくに1分50秒過ぎくらいからの、動きがツボです。
「アイガットリズム」とはまた違ったキュートさ!

この衣装もいいですねえ。
ジャンプが跳びにくそうだけど、レトロチックなデザインも
モロ私の好みです☆

あの可憐に動く指先から、絶対に「幸せオーラ」が客席や、
画面の向こうにいる私たちにも飛ばされているはず!
でなければ、ひとつの動画でこんなにも幸せで優しく、
穏やかな気持ちになれるはずがないわ。

これはもったいない!
この年は東日本大震災があったために真央ちゃんはEXを
ほとんど「ジュピター」にしてたんですよね。

ジュピターはジュピターで女神のような神々しい美しさが
よかったけれど…
実にもったいない!
もっともっとたくさん滑ってほしかった!
もっとたくさんの人に見せてほしかった!


このプログラムは真央ちゃんのツイズルの素晴らしさを
強調させるものですね。
タラソワ先生の
「どうよ!みてごらんなさい!小細工は一切無しよ」
という声が聞こえてきそうです。
もう可愛くて自慢で、世界中に見せたくて仕方ないんだろうなあ、
タラソワ先生。


これでこそフィギュアスケートですよ。
スケートの技で魅せてこそですよ。

つまらん上半身だけの振付でごまかそうとする演技なんて、
スケートでもダンスでもないわい!
最近そういうプログラムの選手、増えたような気がします…。
日本人選手ではまず見当たりませんけどね。

真央ちゃん、夏のアイスショーで新しいEXを披露するかも…、
と以前言っていましたが、どんなのにするんだろう?
また新しい魅力を見せてくれるのでしょうか??
今からワクワクです☆

d0309182_12255381.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-05-14 14:37 | 真央ちゃん