フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

楽しみな話と不愉快な話

まずは楽しみな話から!

12月1日 NHK BS1 午前0時からの番組、
(つまり11月30日の夜、ですね。いつも間違いそうになる…)
スポーツ酒場 語り亭」に伊藤みどりさんと本田武史君が登場するそうです☆

以下、NHKのサイトから引用です。

【スポーツ酒場“語り亭”「フィギュアスケート」】
氷上の華・フィギュアスケート。ジャンプの天才、伊藤みどりと本田武史が来店、フィギュアの魅力・奥深さを語る。浅田や高橋、羽生などソチ五輪、期待の選手の映像も満載。

ソチ五輪で、メダルが期待されるフィギュアスケート。元選手やファンがミッツ・ママを囲んで、感動の名演技や驚きの伝説を徹底トーク。ジャンプの天才、伊藤みどりさんと本田武史さんが来店。銀メダルに輝いたアルベールビルでのトリプルアクセル挑戦秘話や4回転ジャンプ成功の秘訣を語る。さらに、佐野稔さん一押しのヤグディンの演技やママが振り付けまで覚えたという羽生結弦の魅力に迫る。浅田真央や高橋大輔の活躍も紹介。

【出演】ミッツ・マングローブ,【ゲスト】伊藤みどり,【ゲスト】本田武史,【ゲスト】小島慶子,【ゲスト】尾木直樹,【ゲスト】佐野稔,【司会】西島まどか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃーー!本田君!みどりさんと共に!
興奮するわーー。

高校生の頃、クラスメイトにひとりだけフィギュアファン仲間がいて
私は本田君派、彼女は岳斗君派で2人でよくきゃいきゃい言ってました。
彼女が今もフィギュアファンだったら、きっと熱烈な大輔君ファンだろうなあ。

なんて時々思ったりします。
○○ちゃん、元気にしているかしら。

本田君が現役時代はハラハラしながら応援してました。
4回転がなかなか決まらなくて…。
プル様がとにかく強くて「むう~~~」と思いながら見てました。
(しかしなぜかヤグディンの記憶があんまりないんです…。)

お二人のお話、とても楽しみです☆



そして---------
これ以降は楽しくない話です。
続きはMoreからどうぞ。

More
[PR]
by caprice16 | 2013-11-28 23:18 | フィギュアスケート
あまり他所様の批判、ってしたくないですし
するべきでもないと思っています。
個人のブログだし何を思って何を書いても自由だと思います。

でも… 真央ちゃんファンとして
どうにもこうにも1点だけひっかかってしまって。

直接コメントしたほうが礼儀に適っていると思いますが
メンバー以外はできない設定だったので自分のブログで失礼します。


「真央ちゃんに追い風が吹いている」



本当にそう思います??
あの演技にあの点数しかつかなくて
相変わらずいい加減なマスコミ報道に解説に…
それで「追い風」でしょうか。

私にはそうは見えません。


本当に追い風が吹いているのなら
もっともっと高得点だと思います。

あの演技なのに雀の涙ほどしかない加点です。
相変わらず逆風だと思います。


真央ちゃんと信夫先生がこの3年間で
逆風の中でもきちんと勝てるレベルにまで
仕上げてきているだけだと思います。
(真央ちゃんの中にあるのは「勝ち負け」ではないかもしれませんが)


たぶんその前提認識が違うから
齟齬が生じるのだと思います。


<追記>
忘れてました。
美姫ちゃんが「当て馬にされている」
っていうのも私は違うと思います。

だって皆さん、きちんと(?)
KYのことも指摘しているじゃないですか。
「SP,FSのステップの一部がまったく同じ」
なんてすごい発見だと思いますよ。


今はまだ表に出て来ないから、
つまり今シーズンの演技をまだ誰も見ていないから
検証・批判できないだけですよ。

出てくればあちこちで引っ張りだこだと思います。
だって女王様、超人気者ですもの!(棒)

誰も忘れていませんよ。
やることなすこと斜め上すぎて度肝を抜かれますから。

私はむしろ忘れたいんですけどね~。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-26 21:10 | フィギュアスケート

パラオにも

台風被害のフィリピンに自衛隊が到着し、
その活躍が大歓迎されているみたいですね。
おおいにその力を発揮してください!

そして…
ちっとも報道が無いので知らなかったのですが
親日国として有名なパラオ共和国も、同じく台風により被災し、
幸いにも死者はないものの、被害の大きい地域では住居やインフラが
壊滅状態とのことです。

以下は外務省の発表です。

【パラオにおける台風30号の被害に対する緊急援助】

1 本15日,我が国政府は,パラオ共和国における台風30号の被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,200万円相当の緊急援助物資(発電機,スリーピングパッド等)の供与を実施することを決定しました。

2 パラオ共和国では,11月7日早朝に通過した台風30号による甚大な被害が発生し,8日,レメンゲサウ大統領により国家非常事態宣言が発出されました。パラオ政府(11日現在)によれば,被害が大きかったカヤンゲル州では,ほぼすべての住居や公共施設が全壊し,電気・水道が復旧しておらず,コロールやバベルダオブ島では,がれきで道路が封鎖され,一部の地域では,医療機関等へのアクセスが困難な状況にあります。

3 我が国は,パラオ共和国政府の要請を踏まえ,我が国とパラオ共和国との友好関係にも鑑み,被災者に対する人道的支援のため,同国に対し緊急援助を行うこととしました。



200万円相当(それだけ!?)の現物支給…
で大丈夫なのでしょうか??

情報が一切無いのでどの程度の被害なのかわかりませんし、
自力でどうにかできるくらいのレベルなのかもしれませんが
フィリピンへの対応に比べるとお粗末な気がしてなりません。

パラオは親日国であると言われています。
その国旗も日の丸にとても似ています。
d0309182_9305057.jpg


「日の丸」ならぬ「月の丸」だそうで
日章旗の「太陽」と対を成すものですね。

またあえて中心からずらしているのは
「日本に失礼だから」ということだそうです。

なぜここまで日本へ敬意を表してくれるのか。
私はほとんど知りませんでした。

詳しくは「ねずさんのひとりごと」様をぜひどうぞ
→ 【日本とパラオ 歴史を超えた友情】

こんなこと、歴史の教科書には一言も出てきません。
中国で!朝鮮半島で!アジア諸国で!
日本は悪いことばかりしてきた。
そればっかりです。

「戦争」だったのですから、
それは色々悲惨なことも当然あったでしょう。
現地の人を巻き込んだこともあったでしょう。

しかし、蛇蝎の如くどこからも嫌われていたかといったら
必ずしもそうではなかった。
そうではないから台湾やパラオ、その他いくつもの国が
日本を慕ってくれるわけですよね。

そういうことを当の日本人が知らない、というのは
相手に対してとんでもなく失礼なことをしているような気がします。

一生懸命話しかけてくれる人達を
ことごとく無視しているようなものだと思います。

【日本とパラオ ~歴史を越えた友情~】

※動画内の、子供たちと黒板背にして立っている
眼鏡の男性は作家の中島敦だそうです。


パラオ大使館が義捐金の受付をしているそうです。
一応、ご参考までに…。
(こういう風に書くと寄付を強請しているような気がして心苦しいのですが
決してそういうわけではありませんので! ><)

<パラオ政府観光局>
◆現金書留
〒160-0001 東京都新宿区片町1-1 パレクリスタルビル201
パラオ共和国大使館
電話:03-3354-5500

◆お振込み先
三菱東京UFJ銀行 四谷支店
普通口座 0172126
パラオキヨウワコクタイシカン (パラオ共和国大使館)

義援金に関するお問い合わせは在京パラオ大使館までお願いいたします。
パラオ共和国大使館
電話:03-3354-5500
E-mail:hideo@palauembassy.jp


<追記>
井上太郎氏のツイートによると
政府も支援の見直しをするとのことでした。
d0309182_9313661.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-25 10:17 | 親日国

全国の学校に配布したい

久しぶりの読書日記です。
(そろそろどこかからお叱りの声が飛んできそう… まずいっす!)

尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土
武内胡桃・著 ハート出版

d0309182_13132674.jpg


先日このブログでも少しだけご紹介した本です。

小学生にもわかるように読みやすく書かれていますが
「子供向け」といって侮れない、とても素晴らしい本でした。
ぜひ一家に一冊!
家族中で読んで、考えるきっかけになったら…と思います。


この本の素晴らしいところは一番に
「たくさんの情報を集めて、できるだけいろんなの人の話を聞いて
自分の頭で考えて、きちんと主張できるようになること」

を掲げている点です。

もちろん日本人が日本の立場で書いている本ですから
竹島・尖閣・北方領土は日本の領土である、
という主張は一歩も譲らないのですが、
だからといって声高に一方的な主張をしているわけではありません。

きちんとそれぞれの問題点を整理し、
日本を含めた各国の領土に関する主張をまとめ、
どうしたら解決できるのか、
日本はどういう姿勢で取り組んでいくべきなのか、
という課題を提示しています。


また北方領土問題についてのページは
大人にもとても勉強になるものだと思います。

アメリカも絡んでくる、ややこしい国際問題のアレコレを
絡まった糸を解きほぐすようにわかりやすくまとめてありました。
北方領土は何がどう問題なのかよくわからない…と
思っている大人も多いのではないでしょうか?
(実は私がそうでした…。)


竹島については日本の漁師さんたちが
たくさん捕まって殺された、ということもきちんと書いてありますし、
日本の言う「竹島」と韓国の言う「竹島」が違うのではないかということ、

中国が日本以外の国ともたくさん領土問題を抱えていること、
どうして中国が領土拡張にこだわるのか、
尖閣に対する中国と台湾の主張の違い、
なぜ中国や韓国が反日政策をしているのか、
戦争になるのは嫌だから、と相手の主張を黙認することが
どうして危険なことなのか

…など絶対に外してはならないポイントを
確実に押さえていて、かつ非常にわかりやすい。
こんなにすっきりとまとめてある本は
他にないんじゃないかと思います。


そして同じハート出版が出している
『竹林はるか遠く』が先日の読売新聞でも
取り上げられました。

d0309182_13404458.jpg

今、読売新聞では「政治の現場」というシリーズで
【冷え切る日韓】という連載をしています。

今まで産経以外はほとんど書かなかったような
かなり突っ込んだことにも触れていますが、
今朝の内容は読みようによっては
韓国政府も苦労しているんだからわかってやろうや
という呼びかけにも見えなくもない…です。
最終的にどう結ぶつもりなのさ、読売さん!


話が逸れました。

ハート出版の社長さんのブログ
『竹林…』を読んだ方の感想が掲載されていました。
なかなかネットに書き込まれることのない年配の方の、
当時の体験を交えての感想などはとても貴重で
私たち若い世代もきちんと知っておくべきだと思いましたので
リンクを貼りました。

→ 【今週も『竹林はるか遠く」を読まれた読者から「ヨーコ・カワシマ・ワトキンス様、貴女のなさった御苦労を思い、それを度々読み返し、それを私の人生の糧として、私のこれからの人生に活かしていきたいと思います」などたくさんのレビューが届いています。】

→ 【藤原ていの「流れる星は生きている」を読みました。「竹林はるか遠く」とともに敗戦時の日本人の苦労、平和の尊さを知るための必読書だと思いました。】



ちなみに…
今回の『どうなるの?日本の領土』には
さりげなく「韓国人が旅先で日本人のフリをする
ということも書いてあります。
しかし「だからといって中国・韓国といってひとくくりにしちゃいけない
というフォローも入っています。素晴らしいバランスです。

決して中国・韓国を罵倒することが目的の本ではありません。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-24 14:01 | 読書日記
ひい~~~~っ!!!
あんなつぶやき記事にすごいアクセス!
おまけについぞ見たことのないポイントゲット!
いつの間にかフィギュアカテの3位にっ!

しかも読書日記カテで1位になってしまった…
ほとんど読書ネタ書いてないのに… マズイっす
…ガクガクブルブル((;゚Д゚))

・・・・・いやいや。
皆様、ありがとうございます

それだけ不穏な空気を感じていた人が多いってことでしょうか。
でも何も書いていないに等しいつぶやきで
あんなにポイントいただいてしまって…
申し訳ない気持ちで落ち着きませんわ。

私ではなく、黒猫様とか黒猫様とか黒猫様とか…。
(黒猫様、ランキング操作されてるとしか思えませんもの。)
他にもご贔屓のブロガーさんがいらっしゃったら
ぜひそちらの応援をお願いいたします。
帰り際にバナーをポチッと。

皆さんが思っている以上に励みになりますから!
私のところは「ついで」で結構です。ほんと。

それから前回は触れなかったのですが
成りすましファンブログ
というのもあるんですねえ。
えらく手の込んだことをなさるものです。
まあ、読めばすぐにわかるので成功しているとは思えませんけど

好きでもないのに「好きだ」と言わなければならないなんて
つらいでしょうねえ。大変ですね。

私は世界に向かって「真央ちゃんLOVE!」と
胸を張って叫べて幸せです。

応援してくださる皆様、ありがとうございます!
とてもとても感謝しています。


で、今日の本題はここから。
我らがガースーこと菅官房長官がやってくれましたね!

【安重根石碑、日韓関係に悪影響=菅官房長官】
時事通信 2013.11.19
菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で、韓国が中国に対し、初代韓国統監の伊藤博文元首相を暗殺した独立運動家、安重根に関する石碑を設置するよう求めていることについて「わが国は安重根については犯罪者だと韓国政府にこれまでも伝えている。このような動きは、日韓関係のためにならないのではないか」と不快感を示した。
 
安重根の石碑をめぐっては、6月に韓国の朴槿恵大統領が中国の習近平国家主席と会談した際、中国ハルビン駅の元首相暗殺現場への設置を要請している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の立場としては当然ですよね。
そもそも記者に「どう思うか?」と聞かれたから
「犯罪者の像を建てるなんて…」と
至極真っ当な回答をしたまでです。
これ、質問したのってNHKだったかしら。


そしてさっそく韓国が反応してきました。
電光石火の素早さで感心しました。
 ↓  ↓  ↓

【韓国、「犯罪者」に反発=安重根めぐる菅官房長官発言】
時事通信 2013.11.19
韓国外務省報道官は19日の定例記者会見で、菅義偉官房長官が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根について「犯罪者だ」と述べたことに対し、「はなはだ遺憾だ」と批判した。

報道官は「日本の帝国主義、軍国主義時代に伊藤博文がどのような人物だったのか、日本が当時、周辺国にどんなことをしたのかを振り返れば、官房長官発言はあり得ない」と主張。

「安重根義士はわが国の独立と東洋の平和のために命をささげた方だ」と反論した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それを受けてのガースーの反論
 ↓  ↓  ↓

【菅官房長官「過剰反応」 安重根めぐる韓国批判】
共同通信 2013.11.19
菅義偉官房長官は19日午後の記者会見で、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した安重根を 「犯罪者」とした自らの発言を韓国外務省が批判したことに関し「ずいぶんと過剰反応だ。 従来のわが国の立場を淡々と申し上げただけだ」と反論した。

安重根の石碑建立が日韓関係のためにならないとの日本政府の考えを外交ルートで韓国側に伝えるかどうかについては「わが国の立場は伝えてきている」と述べ、既に説明済みとの 立場を示した。

一方で、日韓首脳会談の再開など関係改善を目指す日本政府の姿勢は変わっていないと強調した

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガースーの韓国の扱いが秀逸すぎて!
最後のテンプレを忘れないところがさらに素晴らしい。

最近あの国は「韓国政府の本音は反日ではない」とか
五輪協力要請のためなのか、擦り寄る気配を
見せてきたところにバッサリ行きましたね。

これであの国は大騒ぎです。
韓国政府は日本に助けを求めたくてもできません。

ちなみにこの件に関する韓国人の反応を
「女子嫌韓宣言」様が翻訳してくださっていましたので
所々抜粋しました。

 ↓  ↓  ↓

もう…こんなことをほざくたびに、日本人を一人ずつ殺してしまいたい。
共感1873非共感22

・安重根こそ私たち大韓民国の誇りです。
共感609非共感6

・安重根義士こそ独立運動の大きな柱であり、誇りです。
共感146非共感1

・安重根は、韓国と中国、両国の英雄である!
 お前らがどうこう言うべきことではない!
共感144非共感1

・笑わせる。
 韓国では、あなたがたの靖国神社、いや靖国墓地に横たわっている屍鬼は犯罪者ではなく、ただ生まれて はならなかった悪魔の子だけど?

 そして、おまえたちの政府に韓国批判する権利はない。犯罪者なんだから黙って生きろ。
共感29非共感0

・日本が侵略をして、安重根義士は独立軍の将軍として伊藤博文を殺した。将軍として戦争をしたんだ。
 それでは、李舜臣将軍も犯罪者か?違うだろう。

 安は、大韓帝国の将軍として彼を処断したんだ。
 歴史教育が切実です。
 韓国は理念の戦いや地域の戦いをしている場合ではない。
 精神を引き締めなくてはならない




ですって。
「独立軍の将軍」ねえ。
それに、靖国神社にお墓はありませんってば。

日本を戦犯国だとか犯罪者だとか言うのは韓国の勝手ですが
その戦犯国の手先となった人間を、
韓国はかつて大統領として戴いていましたよね。

そしてご自慢の「漢江の奇跡」の立役者として奉り、
さらに現大統領がその日帝の手先の娘だけど大丈夫ですか??


そういえば、安倍総理が少し前に
私の祖父と朴大統領のお父上は親しかった」と
発言したことに、パククネさんが激怒したらしいですね。
真偽の程はわかりませんが。
→ 【朴槿恵氏 安倍首相の祖父と父が親しかった発言に激怒した】

安倍さんもなかなか策士ですな。
ちなみに先週の文春で記事になっていた
安倍総理の韓国は愚かな国」発言
私は総理が本当に言った、に一票です。

育ちの良い、温厚で慎重なイメージがありますが
実はけっこうはっきり物を言う性格らしいですから。

ガースーがんばれ!
安倍さんがんばれ!


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-20 13:43 | 中国・韓国

気味が悪い…

今あまり時間がないので少しだけ…



私が参加しているのは「にほんブログ村」ランキング
ひとつだけなのですが

ここ1週間?前くらいから、異様な空気を感じませんか!?

なんだかすんごい気味の悪さを感じます
私だけ??

あ。抽象的すぎて何のことやらわかりにくいと思いますが…
これ以上は自重します。


五輪が間近に迫ってきたことをヒシヒシと感じます。
誰か(どこか)がとても焦っているということも。

おお、こわ!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-17 16:48 | フィギュアスケート
タラソワ先生のインタビュー記事が産経で連載されていましたね!

産経新聞ってこういういい記事書くから好きです。
(フィギュア関連の写真は酷いものが多いけどさ)
慰安婦問題に関しても果敢に挑んでいくし。
期待してます!これからもお願い!

この連載の第一回目の話が、ちょうど私がNHK杯を見て
感じたことと関連していました。

【[話の肖像画] フィギュアスケートコーチ タチアナ・タラソワ(66)(1)】
産経 2013.11.12
■真央はかけがえのない特別な人
〈来年2月7日に開幕するソチ五輪まで残り3カ月を切った。今季限りの引退を表明したフィギュアスケート女子の浅田真央選手は金メダルを目指し、ソチに臨む。2007年から見守ってきたタラソワさんは、親しみを込めて彼女のことを「真央」と呼ぶ〉

小さい時から真央は天才児だったわ。氷上での動きは素晴らしく、スケーティングは非の打ち所がない。全てのステップを高い難度で刻み、ジャンプの精度も高い。そして、何よりも「音楽的な」スケーターだった。あらゆる曲目に合わせて自分を表現することができたのよ

〈ソチ五輪のフリーで浅田選手が披露するのは、タラソワさんが振り付けをしたラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』〉

私は、自分が教えることを演じきれない選手は受け入れないことにしているの。小さい頃の真央が将来、素晴らしいスケーターになるということに気づいていなかったら、パートナーを組むことはなかったでしょう。私が音楽を聴くときは、いつも真央をその旋律の向こう側に見ていた。長年組んできたから、私の振り付けでどんなふうに演じさせようとしているかも、真央は理解している。私はいつも彼女から大きな満足を得られるのよ

〈浅田選手は9日にフリーが行われたグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯で優勝。今季世界最高で自己ベストの合計207・59点をマークした〉

振り付けを行うことは、彼女に音楽という名の衣装を仕立てるようなもの。今回は彼女に合うラフマニノフの曲目を選んだ。記憶に残る演技となるでしょう。この曲目を通じて、彼女はこれまでのフィギュアスケート人生の全てを表現するのよ。困難を克服すること、それがこの演目のテーマ。もし、真央がラフマニノフの調べにのって全ての演技を終えることができたら、それこそが困難を克服したということ。一人の人間の人生、一流のスケート選手の人生を表現したことになる。

真央は、かけがえのない、とても特別な人。五輪で、彼女がとびきりの笑顔を浮かべることを心から祈っている。いつものように調子がよくて、ちゃんと準備をしたなら、きっと良い結果を残すわ。あとは神のみぞ知るというところね
。(聞き手 佐々木正明)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真央ちゃんの演技って、音楽と常に一体化してるんです。
共鳴しあっていうべきでしょうか。
無駄に流れる音がない。
音楽を一音も無駄にしていない。余っていない。

逆に音楽がやたら大袈裟で、動きがそれについていかない、
ということもない。

どの振付も動きも、音楽との違和感がなく
ぴったりはまっていて、だから単なるBGMでは終わらない。

それは振付師の技量も関係するんじゃないか?ともいえますが
私は振付師の理想通りの振付をそのまま表現できるだけの
技量を持つ選手のほうが少ないんじゃないかと思いました。

音楽を聴いて、イメージを膨らませてあそこをこう動いて欲しい、
こう表現して欲しい、そう思っても選手にそれに応えるだけの
技術がなければある程度妥協せざるを得ないでしょう。

でも真央ちゃんはきっとそういうことがないんだと思う。
大輔君もそうです。

それは真央ちゃんや大輔君の使用した曲を、
他の選手が滑っているのを見るとよくわかると思います。

真央ちゃんの「ポルウナカベーサ」、
大輔君の「マンボ」などは比較しやすいと思います。

テンポが速いので音楽に遅れずに
正確なステップを踏めるだけの技術と
その激しい運動量に耐えうる体力がなければ
その音楽を十分に表現する振付を
再生することはできないからです。

上記インタビューでのタラソワ先生の
「あらゆる曲目に合わせて自分を表現することができたのよ。」
「振り付けを行うことは、彼女に音楽という名の衣装を仕立てるようなもの」
という発言が示す通り、タラソワ先生の振付は
真央ちゃんの持つハイレベルな技術と
それを表現できるだけの豊かな感性があって初めて
完成するものだと思います。

タラソワ先生と真央ちゃんの生まれてくる時代が
少しでもずれていたら、
二人の残した数々の素晴らしいプログラムを
目にすることは恐らく無かったでしょう。

振付師であるタラソワ先生にとっても
真央ちゃんは本当に大切な宝物なのでしょうね。

このインタビューからは、真央ちゃんに対する
限りない愛情が感じられてとても嬉しかったです。


また石ころ様のブログ
このインタビューを担当した佐々木記者のブログの
存在を知りました。(石ころ様、ありがとうございます!)

そちらでは紙面に掲載できなかったこぼれ話などが
書かれていますので、ぜひ合わせてどうぞ!
→ 【連載余話①】「真央は音楽的なスケーター」@タチアナ・タラソワ
→ 【連載余話②】タラソワさんのすっぴん、露アイスホッケー界の偉大な父親、プーチン大統領もエスコート
→ 【連載余話③】タラソワさん「真央、恋をしなさい」の真意とは?キムヨナは「4回転ジャンプができるかも」
→ 【連載余話④】タチアナ・タラソワ「真央、誰もができなかっことを成し遂げたときのことを思い出して」  

他にも「cool Japan」や「シーシェパード」カテゴリーの記事を
いくつか拝読しましたがとても興味深かったです。

ロシアでもネピアの「鼻セレブ」が売られているなんてー!
私も愛用してますわ!ちょっとお高いけど鼻が快適ですもの!
というわけで「鼻セレブ」関連の真央ちゃんの画像で〆♪

d0309182_0183658.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-16 00:27 | 真央ちゃん

募金するにも注意が必要

フィリピンの台風被害が大変なことになっています…。
台風被害よりもそれに便乗した略奪などの犯罪や
感染病などが深刻になりそうですね…。

昨日夕方のニュースでは、治安の悪化により
日本の救援隊(民間)が足止めされているとありました。

日本はすぐに先遣隊を送り、自衛隊の派遣も決めました。
個人でできるのは募金くらいしか思いつきませんが…。
我が家も小額ですが寄付してきましたけれど、
いつも頭を悩ませるのは「どこに寄付するのが最善か」ということです。

先ほどから日本ユニセフの「台風被害のフィリピンに募金を!」の
広告がチラチラと目に付きます。

有名な話なので今さらですが
ユニセフ」と「日本ユニセフ」は別組織です。
(私は最近まで知らなかった!!)

前者は国連組織で後者は民間組織。
直営店とフランチャイズの違いだと考えるとわかりやすいかしら。

日本ユニセフは本家ユニセフへの募金収集窓口になってますが、
日本ユニセフに募金したらその20%ほどがピンハネされます。
そして組織の運営費などに使われます


つまり私たちが寄付したお金で超豪華ビルを建てたりしてるんです。
(東京の白金高輪に25億のビルですって!)
2012年度の募金額160億円のうち、本家ユニセフに拠出したのは130億円。
残り30億円が日本ユニセフの懐に! 
経費に30億も必要なんでしょうか??

だいたい「恵まれない子供が!人権が!」という割には
中国の人権弾圧にダンマリのアグネス・チャン
看板になってるってだけで信用ゼロです。

しかもこんな煌びやかなご自宅を公開しちゃって…。
d0309182_1582921.jpg


もちろん純粋に芸能活動で得たお金で建てたのでしょうけれど、
日本ユニセフの活動といささかギャップがありすぎて悩みます。

かといって本家ユニセフもね…。
なんせあの女王様を親善大使にしてしまうくらいですから

そもそも「ユニセフ」は「世界の恵まれない子供たちへの支援」が
目的なので、一般的な災害・被災者支援のために
ユニセフに募金しようというのが間違っているかもしれません。

となると… 赤十字??
でも赤十字は仕事が遅いんですよね…。
あの大震災の時にヤキモキして思い知りました。
すぐに役立ててもらいたいのにって。

「ドラえもん募金」も怪しいところに回しているそうなので
よくよく募金先は気をつけたいものです。
(→詳細は「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」様の
【外より内を見直すべき】をどうぞ!)

被災者・被災地復興のために少しでも有効に使ってもらいたい。
本当は曾野綾子さんのように、
徹底してお金の流れを追ってくれる組織に募金したいのですが、
なかなか信頼して寄付できる組織って無いものですね。

曾野綾子さんの設立した「JOMAS」は突発的な災害支援というより
もっと長期的な支援が目的の組織であるようですし。


フィリピンへの募金先については、このような動画もありました。
参考までにご紹介します。

【レイテ島に日章旗輝く】比国台風:寄付まとめ

(動画主様、お借りしました)

フィリピンでは早くも各国からの支援に感謝を
表すポスターが作られたそうです。
d0309182_15101146.jpg


また自衛隊が派遣されたことに対する
フィリピンの方たちの反応が翻訳されていましたので
そちらもぜひどうぞ。
→「パンドラの憂鬱」様の
 【海外「日本は常にアジアの兄貴分」 日本の救助隊派遣にフィリピン人感動】


自衛隊に激励メッセージを送ることも
もしかしたらフィリピンへの支援になるかもしれませんね。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-15 15:30 | 政治
今さらですが、真央ちゃん優勝を伝える記事をいくつか。
一番簡潔に、わかりやすくまとめてあった記事がこれでした。

【浅田真央、高橋がアベックV NHK杯】
産経 2013.11.9
フィギュアGP・NHK杯(第2日=9日、東京・国立代々木競技場)女子はショートプログラム(SP)1位の浅田真央(中京大)がフリーも1位となり、自己ベストで今季世界最高の合計207・59点で2年連続4度目の優勝を果たした。GPは日本最多13勝目となり、2連勝で上位6人によるファイナル(12月、福岡)進出を決めた。

14歳のエレーナ・ラジオノワ(ロシア)が191・81点で2位、SP2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が179・32点で3位、宮原知子(大阪・関大高)が170・21点で5位だった。

男子で第1戦4位の高橋大輔(関大大学院)もSP、フリーともに1位で今季世界最高の合計268・31点で2年ぶり5度目の制覇を果たし、GP9勝目となった。織田信成(関大大学院)が253・16点で2位、無良崇人(岡山国際リンク)が227・22点で6位。

ペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)はフリー8位の合計136・13点で8位に終わり、タチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組(ロシア)がGP2連勝。アイスダンスのショートダンス(SD)でキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は51・91点で7位だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の記事には、ゆかりさんが五輪代表を逃した時のことにも
絡めて書いてありました。


【真央スピン進化 自己最高V/フィギュア】
日刊スポーツ 2013.11.10
<フィギュアスケート:グランプリシリーズ第4戦・NHK杯>◇9日◇東京・代々木第1体育館
今季限りでの引退を表明している浅田真央(23=中京大)が、自己ベストの演技でGPシリーズ2連勝を飾った。SP1位からフリーも1位の136・33点で、合計207・59点とともに自己記録を更新。2連覇で4度目の優勝を果たし、ソチ五輪の代表選考に関わるGPファイナル(12月、福岡)出場一番乗りも決めた。GP通算勝利数も13勝とし、98年長野五輪銀メダルのミシェル・クワン(米国)に並ぶ歴代2位とした

目を見開き、歯を食いしばる。「イーー!」と声が出そうな浅田の顔が、会場の大型スクリーンに映し出された。演技後にまず思ったのは「最初のアクセルが(足が)ついちゃったなー」。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、わずかに右足が氷を削り、回転不足。前日SPと同じ失敗に悔しさがまず気持ちを占めたが「でも、うれしいです。スケートアメリカより今日の出来はよかった」。会場の声援に応えるうちに笑顔を取り戻した。

演技でも悔しさは引きずらなかった。すぐに気持ちを切り替えた。続く連続ジャンプからスピード感を殺すことなく、次々に要素を決める。「得点は気にしない」と言うが、結果はフリー、合計ともに自己ベスト更新。「守りに入らなかった」と自己評価した。

名詞の3回転半が決まらなくても、バンクーバーの自分を超える力が、いまの浅田にはある。その1つがスピンの向上だ。10年から師事する佐藤夫妻に基礎を学ぶ中で、格段に進化してきた。諭されてきたのは「4分の1回転の大切さ」。教え子だった中野友加里が、2位の鈴木と0・17点差で3位に終わった09年全日本選手権のことだ。

バンクーバー五輪代表の最終選考会であり、その順位の結果も考慮して鈴木が代表になった。中野はフリーの最後のスピンがレベル「3」。2人は「あと4分の1回転回っていたら『4』が取れて、結果は違っていたかもしれない」と浅田に伝えてきた。練習中にジャンプに気がいき、スピンが緩むと、度々指摘した。成果は確実で、この日はレベル3が1つあったが、今季の全3試合でそれ以外はレベル4を並べてきた


この日は衣装も「向上」を狙っていた。使ってきた衣装が「少し重くて動きにくかった」と変更。09年ジャパンオープンで1度だけ使った、同じ青と黒を基調にしたデザインの作品に変えてきた。わずかな違いだが細部にまでこだわった。

優勝会見、永遠のライバルの名前が出た。「金妍児選手とまた戦いたいか」と聞かれると、前をまっすぐ見て答えた。

浅田 五輪では復帰してくると思う。またバンクーバーと同じような最高の舞台で、たくさんの注目が集まる中で一緒に滑るのは良い刺激になる。互いに力を出し合えれば。

故障でGPシリーズを欠場し、12月の国際大会が今季初戦となる金妍児。保持する世界最高点はバンクーバー五輪での228・56点で、浅田との差は約20点。ただ、浅田は得点を気にしない。あるのは競い合うことへの期待感だろう。

GPファイナル出場も決め、「アクセルの調子は良くなっているので、フリーで2本入れられれば。80%くらいは大丈夫じゃないか」と自信もみせる。失敗の中でも成長を感じる。3年前の自分を超えても、まだまだ伸びしろは十分だ。【阿部健吾】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それからこっちはフリーの衣装のことと
振付の修正について書いてありました。



【浅田真央 水炊きVだ/フィギュア】
日刊スポーツ 2013.11.11
<フィギュアスケート:グランプリシリーズ第4戦・NHK杯>◇10日◇東京・代々木第1体育館
食事も衣装もこだわります-。自己最高得点で2連覇を果たした浅田真央(23=中京大)は、優勝から一夜明けてエキシビションに参加した。GPシリーズの連勝で出場を決めたGPファイナル(12月5日開幕)では、開催地の福岡・博多名物のもつ鍋を控える構えで、食事に対する意識変化をのぞかせた。フリーの衣装では、さらに動きやすさを追求した新作も制作予定

浅田の脳裏にはいろいろな食べ物が思い浮かんだだろう。GPファイナルは福岡・博多のマリンメッセ福岡が会場。遠征先の食事で「ヒット料理」を探すのが楽しみなグルメだけに、何が食べたいか聞かれて考え込んだ。「あの~、なんだろうな」と悩んだ末に出した答えは「水炊き」。23歳にしては渋いカロリー控えめな選択の真意は、「もつ鍋は胃にきそうなので…」。もちろん嫌いではないが、今回優先したのは「栄養面」だった。

今季は食事に関して一層の意識改革が見られる。これまでも食事内容を写真に撮って、栄養士に送ってきたが、体重面などを考えて残すことが多かった。それがいまは栄養素を考えて、完食を心がける。摂取する食事も注意を払う。食べたい現地の名物があっても、それを節制する自制心が働いているようだ。

そんなこだわり方は衣装にも共通する。自己ベストを更新する演技を見せた前日フリーで着たのは、4年前に制作したもの。今季それまでの2戦で着た作品を「少し重く感じた」と変更していた。次戦で目指すのはさらなる改良。「できれば(新しいものを)作りたい。気に入ったものができればすぐに着ると思います」。博多では新作衣装も披露しそうだ

フリーを終えた前夜、佐藤コーチから「試合に向けて、試合での一発を大事にしよう。そういう気持ちで練習しよう」と諭された。練習では好調だが、本番でミスが出る現状。練習から試合のように集中し、意識改革をする。「次の練習をできないくらいまで出し尽くしたい」と誓った。今後はロシアから振付師が来日して、フリーの振り付けの手直しも加える

金色の衣装で演技したエキシビション。曲の「スマイル」そのままに、終始笑顔が絶えなかった。「いまは不安はまったくないです」。スケートに関わるすべての「こだわり」が、その言葉を支えている。【阿部健吾】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらずお呼びでない人の名前がぶっこまれていますが…


真央ちゃんと女王様が「永遠のライバル」だって!
笑っちゃうわ。
女王様にそんな高いハードル作っちゃって大丈夫かしら。


真央ちゃんのライバルは舞ちゃんだけです。
もしくは自分自身です。


ま、それは置いといて。
真央ちゃん、あの衣装やっぱり動きにくいんですね。
新しいのを作るのか、それともこのまま「青鐘」でいくのかしら。


青鐘(「シマリス」って呼ばれているのは知りませんでした!)
がもしこのまま使われたら、
バンクーバーでの赤鐘衣装と結果的に対になって、
ラフマニノフ前編(=鐘)・後編(=ピアコン)の
真央ちゃんの五輪物語がこれによって完結するという、
まるで予定されていたかのようにうまく繋がるわー!
と、勝手に興奮してしまいました。


上の記事によると、フリーも手直しするんですね!
トリプルアクセル2回にするかもって!?

3-3はどうするんでしょうね?
3-3やめて3Aを2回にするのかな。


どちらでもいいわ!
真央ちゃんの行きたいところへ私たちを導いてください!


NHK杯のショートとフリー、もう何回もリピしてますわ。
そしてプロトコル見て愕然としますわ。

<NHK杯 女子SP スコア>
d0309182_0392495.jpg


<NHK杯 女子FS スコア>
d0309182_0394051.jpg


なによ、このしみったれた加点は~~~!
ジャンプはざくざく削られてるし!
ちょっとかすっただけの3Aに-3なんかつけて、
転倒した人は何点削ってるの?このジャッジは。

フリーのキスクラで得点が出た瞬間の真央ちゃん、
一瞬笑顔になったかと思ったらすぐ「ああ~」と
がっかりしたような表情になりましたね。


自分の予想よりも点が出なかったんでしょうねえ。
アクセル削られたことが得点を見ただけでわかったのかな、と思いました。
おそらく最低限の加点しかもらえないことを想定した上での
得点を予測しているでしょうから。


ジャッジが厳しいのは別に悪いことじゃないですよ。
じゃあ何に不満があるのかといったら
試合ごと、選手ごとに判定基準が甘かったり辛かったりで
その幅が広すぎるからおかしいといってるんです。


厳しいならすべての選手に対して厳しく。
甘くするのならすべての選手に等しく甘く。

ジャッジだって人間ですから多少のミスはあるでしょうけれど、
あまりに振れ幅が大きすぎる。

それが酷すぎて、とても同一の基準で判定しようと
努力しているようには見えないことにファンは怒っているんですよ。


国際大会のジャッジを務めるものとしてのプライドはないのか!
城田なんかよくあんなふうに顔を出せるものだ逆に感心しました。

やっぱりブーイングすればよかった!
拍手をしない、という消極的な批判の仕方じゃ駄目ですね。


日本のファンはフィギュアをきちんとスポーツとして観戦しているから
日本の選手以外にも贔屓の選手がたくさんいて、
それぞれにしっかり応援するし、拍手もするし
私が選手だったらきっと日本の大会に毎回出たいと思うでしょう。


そんなに温かい日本のファンですが…
ファイナルにあのお方が来ていたらどうなったんでしょうね?

ちょっと見てみたかったなあ、と思いました。


大歓声は送らないけれどお義理程度の拍手はする?
それともブーイングが起きる??

例の練習妨害発言のあと、
あいつに日本の地を踏ませてなるものかと抗議したファンが、
簡単に拍手で迎えるとも思えないんですよね。


こんなにもフィギュアを愛し、
外国の選手だろうと関係なく応援する日本のファンを
ここまで怒らせたことにもっと危機感を持ったほうがいいと思いますよ。
韓国とISUと日本スケ連の人たちは。


ま、日本のファンはお行儀がいいから
女王様に対してもブーイング程度でしょうね。
それすらしない可能性もありますね。
無視・無反応っていうのが一番利くかもしれません。


どちらにしろ、日本での試合が怖かったんでしょうねえ。
そんな女王様に配慮してファイナルは
福岡になったんじゃないのかしら。
福岡なら動員しやすいですものね。
物理的に近いし。土地柄アチラの人も多いし。

日本のファンに応援してもらえなかったとしても
女王様専属応援団がほーほー騒げばわかりませんものね。
人気があるように見せかけることは簡単です。


いなければいないでストレスが軽減されて
とても助かります。いいことです。
メディアが無理矢理ねじ込んでくるのは非常に鬱陶しいですが。

そういえば…
ファイナルの日程と女王様の復帰戦が重なるんですってねえ。
またうるさくなりそうですわ。
覚悟しておかなければ!


いくらなんでもこれがまとめではあんまりなので、
最後はかわいい真央ちゃんで〆ます。


今回のお気に入り写真はこれ!
真央ちゃんと大輔君のツーショットってとても和みます。
とくにこれは二人ともいい顔してます☆
d0309182_0522392.jpg


この真央ちゃんもかわいい~^^
d0309182_9302428.jpg


と思っていたらもう少し広域から撮ったものを見つけました。
このシーンだったんですね。何を話していたんだろう…。
d0309182_0543969.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-13 08:46 | 真央ちゃん
・・・・・・<NHK杯観戦レポ書き漏らし>・・・・・・・・

・アイスダンスのジャッジに「あの」城田がいた。
 ジャッジへの拍手は全体的に冷ややかだったような気がした。

・同じく表彰式に登場した平松・伊藤への反応も
 冷ややかだった気がしないでもない。
(少なくとも私の周囲では「けっ!」という感じだった)

・大輔ファンの声援が一番大きい。
 
・真央ちゃん優勝決まった直後の「キスクラでインタビューです」の
 英語アナウンスが「mao chan!」で会場が湧いた。

・信夫先生はどこにいても一瞬で見つけられる。
 あの白髪ってけっこう目立つのね。

・どーもくんたちがどうやって滑っているのか謎!
 あんな体でよく回転できるわ~。

・真央ちゃん登場→「真央ならできる!」と叫んだ女性に
 呼応するように会場中が拍手。

・アボット選手、メリチャリ組への声援は
 まるでここがホームのよう。ファンが多いことを実感。


・・・・…以上前回記事で書き忘れた会場の雰囲気でした。・・・・・・・・



では録画で見たことも交えてNHK杯の感想、まだ続きます。


私が今回見に行った11月9日は
・アイスダンスのショート
・ペアのフリー
・男子フリー
・女子フリー
が見られるというとても贅沢な日だったのですが、
収穫はアイスダンス優勝のメリチャリをこの目で直に見られたこと!

私が初めてきちんとこのペアのスケートを見たのは
昨シーズンの「ジゼル」かなあ。
とあるブロガーさんが絶賛していたんです。
それで見てみて「わー!なにこの人たち!」って思ったのがきっかけです。


アイスダンスって凄いんですね!
リード姉弟も頑張ってたし、シブタニズもすごく良かったけれど
メリチャリは全然違う場所にいるよ!
なんかもう世界が違うって感じです。

リンクが狭い狭い。
どんどんするする滑っていって一瞬も目が離せません。
「うっとり」です。夢のような時間でした。
まさか真央ちゃん以外のスケーターの滑りで
こんな風に感じるとは思っていませんでした。


日本はペア・アイスダンスがあまり強くないせいか
民放ではほとんど放送せず、まるで最初からないかのような扱い…。

アイスダンス、いくら日本はリード姉弟しかいなくても
せめて上位3ペアくらいは放送すべきだと思うんです。
日本のフィギュアファンて「日本人だから」応援しているんじゃなくて
フィギュアが好きだから」見ている人が多いです。
日本人選手が台出場してなくても流すべきだと思うんですよね。

で、当たり前ですがアイスダンスはジャンプもスピンもなくて
(リフトはあるけど)フィギュアの基本である「スケーティング」での
勝負だから、メリチャリみたいに超絶スケーティングのペアを見たら
「これがうまいスケートか!」っていうのが一目瞭然
下手な人との違いがすぐにわかってしまいます。


どこかにいらっしゃるでしょ?
いつもまったく同じような振付で
ステップがどこにあるんだかわからないのに
「表現力がー!エッジワークがー!」
と絶賛されまくっている女王様が。


シングル選手やペアの選手だとジャンプやスピンが
入って単純にスケートの滑りだけで比較できなくて、
何となく全体的にうまいような雰囲気に持っていかれたら
「ああ、そんなものかな」と誤魔化されてしまうけれど
(本当は全然そんなことないんですが)
アイスダンスは誤魔化せませんよ。

だってアイスダンスの選手はこれだけで勝負してるんだから。
シンプルなものが一番ごまかしが効きません。

メリチャリのスケートと例の女王様を見比べたら
いくらなんでも気がついてしまう人が続出すると思うんです。
それを恐れて民放はアイスダンスをまるまるカットしてるんじゃない?

…と、まあこれは考えすぎかもしれませんけどね。


いやー。でも本当に凄かった。
真央ちゃんが「あれが私の目指すスケート」というのもわかります。
(↑真央ちゃんの最新刊で書いてありました。)

二人に比べると、確かにまだ真央ちゃんはそこまで到達してないかも…。
ステップの時の速度が、メリチャリに比べたらまだ物足りない。
(いや、もちろん今でも十分凄いんだけど)
あの速度を身につけたら本当に向かうところ敵なし!です。

フリーのシェヘラザードもとっても素敵!
テレビで見てこれですから、生観戦した人は
もっと凄い衝撃だったんじゃないかと思います。


【2013 ISU GP - NHK Trophy - Free Dance -
Meryl DAVIS / Charlie WHITE (USA)】


(動画主様、お借りしました)

今改めて見ましたけどやっぱり凄すぎ!
全然漕がないでこのスピードですよ?
どこかの女王様の「スピード」はジャンプの助走のために
漕いで漕いで漕ぎまくった速さですよ?
(それすら最近は怪しいと思う…)

そりゃああれだけバッククロス多用して漕げば速いでしょうね。
あれだけ漕いで遅かったらびっくりです。
フィギュアでいうところの「スピード」って
いかに漕がずに加速できるかどうか、だと思ってたけど
違うのでしょうか。


せっかくだから女王様のシェヘラザードもどうぞ☆
【キムヨナ Yu-na Kim 2009 世界選手権 フリー シェヘラザード】
(きゃー。1分40秒で飽きちゃった私。どうしましょう。)

ここにきてメリチャリの魅力の虜になってしまいました。

それにしても…
メリル様の背中~腕の筋肉がとっても美しかったです。
あんなに細いのに…。


真央ちゃんや大輔君についての感想は
また次回書きます!


d0309182_2343115.jpg

※↑この写真はアメリカ大会の時のものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-11-11 23:44 | フィギュアスケート