フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

タグ:キムヨナ ( 11 ) タグの人気記事

韓国の壮大なブーメラン

ソチ五輪、あなたの注目選手&応援メッセージ!

まだまだ真央ちゃんの神演技の余韻に
浸っていたいけれど…
そういうわけにもいきません。
政治のほうもついに河野談話見直しを求める署名が始まりましたし!
 【維新の会・中山成彬議員のサイトにて】



女子シングルの結果に関して
韓国が壮大なブーメランを放っています。
しかもあろうことかプーチン大統領のFBに
怒りの凸攻撃ですって。

韓国人のこういう行動力ってすごいですよね。(棒)
方向性、思いっきり間違えてると思うけど。

日本もツメの垢程度は見習った方がいいかも…と
ちょびっとだけ思います。
(※「行動力」だけですよ!見習いたいと思ったのは。)



キム・ヨナの採点に不満の声「点数が低すぎ!」、「国力の戦い?」=韓国報道
サーチナ 2014-02-20 17:59
19日(日本時間20日未明)に行われたソチ冬季五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で、首位スタートしたキム・ヨナの得点が、ロシアなど他国の選手よりも厳しいとの声が韓国で上がっている。複数の韓国メディアが報じた。

キム・ヨナは3回のスピン、3回のジャンプを完璧に決め、テーマ曲「悲しみのクラウン」に乗ってエレガントで叙情的な演技を繰り広げた。

韓国メディアは記事で、キム・ヨナが74.92点をマークしたものの、採点は2位のアデリナ・ソトニコワ(ロシア)や、3位のカロリーナ・コストナー(イタリア)よりも厳しかったと指摘。「キム・ヨナには基準が厳格な一方、ヨーロッパの選手にはそうではなかった」と採点を批判した

また韓国のキム・ヨナファンは、演技後に点数が表示されると悔しさを露わにした。アナウンサーのナム・ヒソク氏はツイッターで、「ソチは塩辛だけが有名じゃない。点数も塩辛い」と投稿。コメディアンのイ・ビョンジンは「世界中がキム・ヨナの演技に感動と賛辞を送り、彼女が最高であることを認めた。ロシアを除いて」と皮肉を込めてツイートした。

このほかにも韓国のツイッターユーザーは、「これはスポーツ競技ではなく、国力の戦いですか?」、「キム・ヨナの点数がなんでこんなに低いの?」、「コストナーの点数が高いのではなくヨナが低いだけ」などと投稿し不満を示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それ…
あんたたちが今までやってきたことでしょ。
自白???


それでもって判定に不服だと言って
署名活動が開始されました。

キム・ヨナの判定めぐり、調査と再審査を求める署名運動始まる=韓国報道
サーチナ 2014-02-21 17:28
メダルの色が変わる可能性はあるのだろうか。ソチ五輪フィギュアスケートで連覇が期待されていたキム・ヨナが“銀メダル”を獲得したことを受け、韓国のヨナファンを中心に採点をやり直すよう求める署名運動が始まった。
複数の韓国メディアによると、慈善活動や社会を変えるための署名収集を行っているサイト「Change.org」には試合後、「ソチ冬季五輪女子フィギュアスケート審判判定に対する調査と再審査を求める」と題した署名運動が登場した。

キム・ヨナは前日のショートプログラム(SP)で首位に立ち、フリーでもミスのない演技で合計219.11点をマークした。しかしSP2位のアデリナ・ソトニコワが、フリーで149・95点を出したことから逆転負けし、連覇は叶わなかった。

韓国の各メディアは、キム・ヨナが金メダルを逃したことについて「ロシアのホームアドバンテージによるもの」とする論調の記事を相次ぎ報じており、ネット上も採点は不公正だったとするコメントであふれるなど、“フィギュア女王”の銀は波紋を広げている

署名は名前と性別を記入し「Sign」ボタンを押すという簡単なもの。21日午後16時の時点で、すでに署名数は100万人を突破した。

ただ、署名数が100万人を超えても結果が覆るかどうかは未定。抗議で結果が覆った例は、2002年のソルトレイク五輪で、フィギュアスケート・ペアで銀メダルを獲得したカナダチームが、ロシアの金メダルに抗議し、後に合同で金メダルが授与されるという出来事がある。この時はISUの調査により、ロシアによるフランス審判員の買収が発覚し、フランス審判員の採点が無効になった。(編集担当:新川悠)


・・・・・・・・・・・・・・

というかキムヨナは十分救済されているじゃない。
だってあの無難な演技が真央ちゃんの神演技より上なんですよ。

プロトコル見たらわかりますが(→こちら)、
GOEとPCSで思いっきり救われています。


好きなだけやったらいいと思うよ。
どんどんやってください。

そしてもちろん平昌五輪では
不正は一切なしの厳格にルールに基づいた
五輪を開催してくれるんですよね?
ホームアドバンテージなんて当然ありませんよね。
期待してます。



こういうのを見ると、
真央ちゃんが今回金メダルを獲れなかったのは
結果的には良かったのかもしれない…と思ったりします。

心の奥底では少しだけ、「それでも真央ちゃんに金メダルを…」と
いう気持ちがまだあります。
もう今の真央ちゃんには何の意味も持たないものかもしれないけど
「浅田真央のメンタル弱すぎw」とか「キムヨナより下じゃんw」とか
そういうことを言う人を黙らせるくらいの効力はあるでしょうから。


でも。
ただでさえ「日本人」ということで韓国に粘着されている真央ちゃんが
これ以上韓国人の精神のよりどころを刺激したら一体何をされるか
わかったものではありません。

だってショートトラックでは金メダルを獲りそこなった韓国が
その原因(それも逆恨みだと思うけど)となったイギリス選手に
怒りの凸メール攻撃して炎上させたりしてますから…。
(アデリーナちゃんは、ロシアがきちんと守ってくれるでしょう。
少なくとも、自国の選手を貶めてKYをヨイショするメディアや
「専門家」はいないんじゃないかと。)


それに「金メダリスト」であることにしか選手の価値を見いだせないような
国内の腐った連中に、金儲けの道具にされるのを見たくないし。
(今でも十分すぎるし。)

真央ちゃんのあのドラマチックすぎる結末を
ミニドラマ仕立てにして「知られざる苦悩!」などといって
騒いでいるマスコミの白々しい気持ち悪さと言ったら…

その大半の原因はあんたたちが作ったものじゃないの!!!
あれほど素晴らしい宝物を散々痛めつけておいて…


金メダルを獲ってたらどんな風に利用されていことか。


だから、神様はこういう形で
真央ちゃんを守ってくださっているんじゃないか、
と私は思っています。


橋本聖子は真央ちゃんを引退させたくないようなことを
言っていましたが、本当にいい加減にしてほしい。


お願いだから、もうこれ以上苦しめないで!


そして皆さまの真央ちゃんへの限りない「LOVE」は
どうぞ真央ちゃん本人にも伝えてください。

真央ちゃんは自分の信じてきた道が間違っていなかった、と
もう誰の評価も気にしていないとは思いますが
それでもこれだけたくさんの人が一緒に信じて
そしてこの結果を喜んでいることを知ったら
きっととても喜んでくれると思うから。



<追記1>
いただいたコメントにちょこっとずつですが
お返事書いています。
一部はまとめてのお返事になったりしてますが…

遅くなってしまってごめんなさい!


<追記2>
さきほどエキシの練習風景をニュースで見ました。
真央ちゃんと大輔君が…
真央ちゃんと大輔君が…

きゃわわでした☆

d0309182_2346376.jpg
d0309182_23463147.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-02-21 23:59 | フィギュアスケート
あ。なんかタイトルが黒猫様っぽい(笑)


真央ちゃんがソチに到着しましたね。
練習でいきなり3アクセルも決めたとのこと。


しかし韓国メディア・・・というか、韓国ってほんっと、
やることなすこと「いい加減にしろ!」と言いたくなることばかり。

それなのに真央ちゃんはいつもニコニコ笑顔で対応。
顔色ひとつ変えません。さすがです。
真央ちゃんのことばかり聞かれてむくれていたお方とは違いますなあ。


【浅田真央到着、韓国メディア殺到…ソチの空港】
読売新聞 2014.2.6
ソチ五輪に出場するフィギュアスケート女子の浅田真央選手(23)(中京大)が、ソチに到着した。

【ソチ(ロシア)=永井順子】ソチ五輪に出場するフィギュアスケート女子の浅田真央選手(23)(中京大)が5日深夜、ソチに到着し、「4年間待っていた五輪は特別なもの。精いっぱいの演技をして、笑顔で終わりたい」と抱負を語った。

バンクーバー五輪では銀メダル。最後の五輪に臨む浅田選手に対し、空港には約100人の報道陣が待ち構えた。

浅田選手のライバルで、バンクーバー五輪金メダルの金妍児キムヨナ選手(23)(韓国)に期待をかける韓国メディアも大勢詰めかけ、浅田選手にインタビューしようと、記者やカメラマンが殺到する一幕もあった

ノルディックスキー複合でメダルの期待がかかる渡部暁斗選手(25)(北野建設)らも6日未明、ソチに入った。(2014年2月6日11時13分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・
(↑記事のリンク先に動画あります。)

この真央ちゃんの笑顔、いいですね!
昨日の出発前のインタビューも、すっきりしたいい表情でした。
d0309182_2330264.jpg



で、これが「メディアが殺到した」様子です。
d0309182_2330445.jpg



毎日新聞よると、韓国メディアは真央ちゃんだけでなく、
オーサーコーチにも詰めかけ、羽生君そっちのけで
キムヨナに対する意見を求めたそうですが・・・・
ほんと、彼らは「フィギュア」なんてどうでもいいんだなーということが
伝わってきます。

彼らの頭にあるのは「浅田真央」と「キムヨナ」だけ。

【ソチ五輪:浅田真央が現地到着…韓国報道陣殺到】
毎日新聞 2014年02月06日 11時45分(最終更新 02月06日 13時30分)
【ソチ芳賀竜也】ソチ冬季五輪は7日(日本時間8日未明)の開幕に先駆けて、6日に一部の競技がスタート。新種目のスノーボード・スロープスタイル男子予選に角野友基(17)=日産X−TRAIL=が登場し、日本選手団の先陣を切る。

代表選手も続々とソチ入りしている。メダル獲得が期待されるフィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央(23)=中京大=は5日深夜、ソチ国際空港に到着。同五輪金メダルの金妍児(キムヨナ)(23)を擁するライバルの韓国メディアを含む約100人の報道陣に囲まれ、「バンクーバー(五輪)の頃と同じように、すごくワクワクしている。4年間待った五輪はまた特別なもの。自分ができることを精いっぱい演技し、笑顔で終われるようにしたい」と決意を語った。

浅田はバンクーバー五輪で3回跳んだ得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)について、今回は全体的なバランスを考え、ショートプログラム(SP)とフリーで各1回の計2回にとどめる考えを明らかにした。

この日の報道陣の半数以上を占めたのは韓国メディア。4年後に平昌(ピョンチャン)冬季五輪を控え、冬季競技への関心が高まっていることに加え、金のライバルとして浅田を取材対象に選ぶ志向もかなり強い。あるテレビ局の女性記者は「妍児の話題に限らず、浅田選手のコンディションやソチの印象など、すべてがニュースになる」と語った

3日の羽生結弦(ゆづる)(19)=ANA=の到着時にも韓国メディアが押し寄せ、羽生をそっちのけで、金の前コーチでもあるブライアン・オーサー・コーチに金の現状について取材していた。フィギュアスケートは多くの記者が取材するため、取材人数が国別に制限される。関係者によると、日韓の両国は特に多くの記者が取材を予定しているという。リンク外での「報道合戦」も戦いの火蓋(ひぶた)が切られた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読売も毎日も他のメディアも必ず「浅田のライバル・キムヨナ」
と書きますが、そういう決まり事でもあるんですか?
誰がどう見たって二人はライバルなんかじゃないでしょうに。
記者としての見識が疑われますわよ。


今日はたまたま、普段は見ないTBSのニュースを見ていました。
すると真央ちゃんがソチに到着した様子を流していたのですが、
TBSいわく、
「日本のメディアは選手に配慮して代表カメラ2台にとどめていたのに
韓国メディアは10台以上。結局100人以上が押し寄せた」

そうです。

また、韓国メディアが真央ちゃんに少しでも近づこうと押し合いへしあいになり、
もうここで切り上げようというのにしつこく質問を続けたり、
ついに日本側から「韓国さん、いい加減にしてください!」と言われる始末。

日本のメディアも他所のこと言えないと思いますが
それにしても酷い。


私、常々不思議なんですよね~。
だって韓国メディアの報道見ていると
「キムヨナにもはや敵無し!浅田は格下(笑)」
という内容ばかりですよね?
それに点数だけ見たらぶっちぎりの女王様でしょう。

本当に実力に自信があるならそれこそ「敵無し」ですから
真央ちゃんにこんなに殺到する必要ないじゃないですか。
だって「もはや浅田はライバルにあらず」なんですから、
真央ちゃんが3アクセル跳ぼうがどうしようが、関係ないでしょ?

無視したらいいんですよ。
本当に実力で勝っているのならね。


でもいつもいつも何かと真央ちゃんを絡めてキムヨナを持ち上げて
「真央なんて(笑)」とこき下ろす記事を書いてご満悦。

もちろん、韓国がキムヨナを持ち上げることは問題ではありません。
自国の選手を称賛するのは普通のことです。大いにやったらよろしい。
自国の選手を貶めて、他国の選手ばかりを持ち上げる日本がおかしいんです。

しかし何もそこに真央ちゃんをいちいち引き合いに出す必要ないと思いません?
本当に実力で女王の地位にいるのなら。


私は韓国の姿勢は「お化けなんて怖くない!怖くないもん!」
言い張る子供のようにしか見えません。

その実、真央ちゃんが怖くて怖くて気になって仕方がない。


そしてここ1週間ほど前から当ブログの検索ワード1位が「キムヨナ」ですが…
ご期待に添えなくて申し訳ないのですが、私キムヨナに興味ないんですよ。
だから皆さまが望むような記事はあまり出てこないと思います。


つまらない演技。
中身の無い演技。
フィギュアに必須である美しいポジションがまったくない。
ドキドキするようなステップもない。
衣装が違うだけの、毎回同じパターンのプログラム。
お得意の顔芸表現力(棒)も悶え系か切な系のみ。
「また見たい」と思わせるものがひとつもない。
平凡で無難な演技ばかり。

これで興味を持て、というほうが無理でしょう。


見るだけ時間の無駄ですからね。
キムの演技見るくらいなら真央ちゃんを見たい。
キムが真央ちゃんのライバルだとか優雅(笑)だとか
報道されなければいちいち取り上げないんですけどね、私も。


日本のメディアがあまりにも
「キムヨナ凄い!」という「宣伝」を繰り広げるから
それを是正したくて時々「ちょっとおかしいんじゃない?」ということを
書くために取り上げていますが、実際は興味のかけらもない。

あれのことを書くくらいなら、
都知事選の田母神さん応援記事を書きたい。


4年前はそこそこおもしろかったですよ。
あの「毒」っぷりは目を見張るものがありましたし。
まあ・・・当時すでにフリーは抜け殻でしたけど。

そういう意味では5年前のキムさんが一番、
ショート・フリーともに充実していたのではないかと思う。

アレ以降、何をやっても「何かの焼き直し」ですよね。
しかもどんどん劣化していく。

私は今のキムヨナに、あの5年前の
「シェヘラザード」と「死の舞踏」ができるのか、
そこが気になります。
ぜひやって見せてもらいたい。
→ 【キムヨナ 2009 世界選手権 ショートプログラム [死の舞踏]】
(埋込不可の動画だったのでリンクのみ)

改めて見てもやっぱり漕ぎまくりだし、
スパイラルも悲惨ですが(1分40秒当たり)
今よりはだいぶマシでしたね。

少なくとも、体を動かそうという意志を感じます。
力任せですけどね。

今はそれすらありませんもの。


ソチ五輪、あなたの注目選手&応援メッセージ!
↑エキサイトブログから「ソチ五輪特集に参加しませんか?」と
お誘いがありましたので貼ってみました。
が、いまいちどこに置いていいのかわかりません^^;


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-02-07 00:24 | フィギュアスケート
真央ちゃんがソチに向かいました。

【3回転半、計2回でいく…真央、出発前に語る】
ソチ五輪に向けて5日に成田空港を出発したフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は、金メダル獲得の鍵を握るトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)について、「今回は2回でいく」と語り、ショートプログラム(SP)、フリーで、それぞれ1回ずつにすることを明らかにした

前回のバンクーバーではSPとフリーで五輪史上初めてとなる計3回のトリプルアクセルを成功させたが、「(計2回の方が)プログラムのバランスが良くなるし、得点自体はそう変わるものでもない。自分の考えも少し変わりつつある」などと説明した。

(2014年2月5日13時40分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この読売の記事によると、真央ちゃんは
3アクセルは計2本に変更するっぽいですね。

うん。
私もそのほうがいいと思います。
真央ちゃんも言っている通り、そのほうが全体のバランスもいいし。

新しいフリーの衣装はできたのかな??
シマリス真央じゃないほうの、あの青い衣装に
近いデザインだといいなあ。


ところで真央ちゃんが表紙になっている雑誌『Number』。
皆さま、手に入りましたか??

私はボーーっとしていて気がついたときには
近くの本屋回っても売り切れ。
アマゾンにもない。
万事休す!と諦めかけたら・・・

夫(またしても!)が某駅のキヨスクでゲットしてきてくれました!

ああああ。
チケットといい、今回といい、
私は一生夫に頭が上がりません^^;


ところで今朝の読売新聞19面に
「ソチの顔 (1) 世界のスケーターたち」
という記事がありました。


パトリック・チャン選手とキムヨナが取り上げられています。
その中でキムに関するところを一部抜粋します。

・・・・・・・・・

(ゴールデンスピンに出場し)
韓国の熱狂的なファンが見守る中、復帰戦で優雅な演技を披露し、復活優勝を遂げた。ジャンプでミスはあったが、スピンのキレは抜群。勝負度胸も相変わらずだった。


・・・・・・・・・・・

優雅!?

まあ… 人によってはそう見えるのかもしれませんね。
何を「優雅」と思うかはその人の感性、主観によるものですから
人の感性に対してどうこう言うことはできませんね。


が!
スピンのキレは抜群
これはいただけませんね。

下の動画は記事に出てくる「ゴールデンスピン」でのフリーの演技です。
1分40秒、4分20秒あたりでスピンあります。
(無駄に再生回数伸ばしたくないんだけどなあ。)

Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207


キレ!?
どこに???

しっかし何回見ても平凡な演技ですね。
4年前はそれでもまだ毒っ気があったんですけどねえ。
(フリーはすでに抜け殻だったものの。)

今回の読売の記事を書いたのは<大野展誠>という記者さんです。
最近よく担当しているようですが、どの記事もいつもトンチンカンです。
(読売は永井記者が一番マトモだと思います。)

大野さん、頭大丈夫ですか?
目、腐ってませんか??
ちゃんと演技見てますか??




ソチ五輪、あなたの注目選手&応援メッセージ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-02-05 16:03 | 真央ちゃん

拝啓 荒川静香様


1月14日・日テレの報道番組「ニュースエブリイ」17時半頃の
あなたの解説を拝見いたしました。

そこでパトリック・チャン選手のスケートは素晴らしい。
2歩(by 荒川様)でトップスピードに乗り、無駄な動きがなく
ジャンプを跳べる。だからSS(スケート技術)が高得点になる

と仰っておりましたね。

なるほど確かにチャン選手のスケートは素晴らしい。
動画付きの解説で、私はそれに納得いたしました。

しかし私はここでひとつ疑問を覚えました。
男子も女子もルールは同じはず。

しかし女子で「トップスケーター」と皆に恐れられている韓国のキムヨナさん。
彼女は大変スピードのある演技だったようですが(※過去形)、
しかしトップスピードに乗るまでにたくさん氷を蹴っております。
蹴る回数が多ければスピードが出るのは当たり前ですよね?
それを少ない回数で出せるチャン選手が素晴らしい。
あなたはそう仰ったのですよね?


キムヨナさんの演技を拝見していると
チャン選手のように「2歩」どころか平均6歩は必要としているようです。
(チャン選手のバッククロス2回の場面をさして説明していたので同じような個所で確認)

参考に以下の動画をどうぞ。
(2010年 世界選手権フリープログラム時のものと思われます。)

【検証】キムヨナのココがスゴイ3【安藤・KOSTNER追加】

(動画主さま、お借りしました)

そして僭越ながら、韓国のキムヨナさんと
カナダのパトリック・チャン選手の
ここ数年のSS(スケート技術)で得た点数をまとめてみました。
(「K」がキムさん、「P」がチャン選手です)

K 2010バンクーバー五輪・・SP 8.60・・・・FS 9.05(優勝)
K 2010 世界選手権・・・・・・・SP 7.95・・・・FS 8.35(2位)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 8.15・・・・FS 8.35(2位)
K 2011 世界選手権・・・・・・・SP 8.29・・・・FS 8.50(2位)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 8.46・・・・FS 9.25(優勝)
P 2012 世界選手権・・・・・・・SP 8.79・・・・FS 9.11(優勝)
K 2013 世界選手権・・・・・・・SP 8.39・・・・FS 9.21(優勝)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 9.14・・・・FS 9.11(優勝)
K 2013 ゴールデンスピン・・SP 8.75・・・・FS 9.05(優勝)

おやおや。
2013年の世界選手権ではキムさんがチャン選手を上回っておりますね
きっとこの世のものとは思えない、素晴らしいスケートだったのでしょうね。

では2013年世界選手権のキムさんとチャン選手の、
フリーの演技を見てみましょう。

ISU WORLD 2013 - MEN FP -19/24- Patrick CHAN - 15.03.2013



2013 Worlds Yuna Kim FS Les Miserables (Fuji)



おかしいですよね?
チャン選手はスケート技術が素晴らしい。
2歩でトップスピードに乗れる。だから高い点が出る。
しかし女子選手の方は・・・


一体どういうことなのでしょう。
素人にもわかるように解説して下さい。
(チャン選手はジャンプミスが多かったから?
しかしそれを理由にするとまたあちこちで矛盾が生じます。)


荒川さんは最近出版された著書(のキャッチコピー)で
フィギュアの楽しみ方は採点方式だけじゃない。」
そう書いておられましたね。

もちろんその通りです。
私は20年近くフィギュアを見続けておりますが
そのうちの15年ほどは、ただ選手の演技を見ることだけを楽しみにしておりました。

ジャンプの種類は言うまでもなく、詳しいルールなど知ろうともしませんでした。
採点方法がどうだなんて考えずに、ただ美しく舞う選手たちを見続けてきました。

然るに約5年ほど前からどうにも腑に落ちない。
私の見て感じたことと、試合結果に違和感がありすぎる
これはいったいどうしたことなのだろうかと、
もしかしたら自分の知っている(と思いこんでいる)ルールが
間違っているのかもしれないと思い、あれこれ詳しく調べてみるようになりました。

そのスポーツを楽しむために、より詳しく深く勉強するのはいいことですよね?
理解が進めば進むほどより楽しめるものだとずっと思っておりました。
また某選手の「ファンもルールをよく勉強してほしい」という発言もありました。


思い込みで間違ったルールで選手やジャッジ、解説者を
批判するのはとても失礼なことです。
そんな事をしたくないから私を含む大勢の熱心なファンは
ルールや採点方法をそれまでよりも勉強するようになったのです。



わからなければ調べる。
それでもわからなければもっと調べる。

まさかそのような研究熱心なファンを咎める人はいませんよね?
人間の知的好奇心を否とする理由はないはずです。

それとも荒川さんは
わからないからとりあえず人が言ったことを信じる
という姿勢を良しとなさるのでしょうか?


どっちが人としてあるべき姿でしょう?
そんなことは私が言うまでもなく、聡明な荒川さんならおわかりだと思います。


本当はこんなに面倒ことは専門家に任せて
選手の演技を楽しむことに没頭したいのです。
しかし、申し訳ありませんが荒川さんの解説を聞いていても
どの選手のどこがどう素晴らしいのか、ちっともわかりません。

そこにきて昨日の「チャン選手は2歩でトップスピードに乗れる」
から素晴らしい発言です。

もう私の頭では理解できません。
あまりに矛盾した説明ですから。

女子では、漕ぐ回数が誰よりも多い人が最高レベルのスケーターだとされる。
かたや男子では漕ぐ回数の少ないチャン選手が最高レベルだとされる


あなたはこの矛盾を、
トリノ金メダリスト・プロフィギュアスケーター荒川静香」として
とう説明なさるおつもりですか。

全世界のフィギュアファンにわかるように、
具体的に説明してください。


よろしくお願いいたします。

                      敬具 素人フィギュアファン・caprice


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-01-15 22:01 | フィギュアスケート

噂の神演技

これが噂の神演技の動画で

キムヨナ- 韓国選手権2014-FS「Adios Nonino」

(動画主さま、お借りしました)

これが神演技のプロトコル… だそうです。

d0309182_2345267.jpg



よかったね!
向かう所、敵無しだね!
227.86点だって!

いんたーぷりてーしょん(音楽の表現・解釈)が
9.75点だって!


このプログラムとこの銀河点を引っ提げて、
美しく輝く浅田真央や、成長著しいロシアの期待の星たちと共に、
同じソチのリンクに立つのね。


とんだ裸の女王様がいたもんだ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-01-05 23:50 | フィギュアスケート
1月1日にNHKBSでやっていた「氷上のメモリーズ」。
録画していたものを(真央ちゃんの分だけですが)先ほど見ました。
やっぱりこうやって年毎に繋げて見ていくと真央ちゃんの
進化の過程がよーくわかりますね。

とくに2010年・2011年のフリー「愛の夢」は
音楽が同じなので比較しやすく、
より明確にその違いがわかります。

スピンは年々速くキレイに、
スパイラルはどんどん難しいポジションに、
スケートはどんどん滑らかに、
そしてツルフワに力強さもプラスされ…。

曲によって振付によって、まったく違う世界を、
まったく違う「浅田真央」を見せてくれる真央ちゃん。

なぜこれをこの時間帯にやったんでしょう。
たくさんの人が見られる時間帯にやってあげて、NHKさん!

バンクーバーや五輪トリノ五輪放送するなら
男子もやってあげて!
男子も出てたのに不公平じゃありません??

そしてそのあとにやっていた「スポーツ酒場 語り亭」は
「正月からなんなんだ!」というとんでもない内容だったそうですね。
(録画してあるけどまだ見てません。)

それにしても過去のNHK杯と今とでは、
実況・解説のあまりの違いにも改めて驚きます。
なんというか選手を見る「あたたかさ」が全然違う気がします。
あの荒川さんですら、昔はもっと人間味を感じさせる解説だったんですね。




ところで…
真央ちゃんと安倍総理って午年なんですね!
年男・年女じゃないですか!

年末に私は「安倍さんと真央ちゃんが重なって見える」と書きましたが
あっちサイドからもそう見えるんでしょうねえ。
二人を「似ている」と書いた、中央日報の記事を見つけました。

つまり二人とも日本にとっては大切な、何が何でも守り抜かなくては
ならない存在だ、ということですね。

ただ記事の内容はいつもの通り、
記者の憶測を勝手に事実として書いた、レベルの低いものでした。
真央ちゃんがキムヨナに宣戦布告って…
真央ちゃんの該当部分の発言、全部きちんと確認したのかしら。

「いい色のメダルを」というのは「日本代表として出るんだから」という覚悟で
個人の目標としては今までどおり「納得のいく最高の演技を」と言ってましたよね?
(真央ちゃんの本心はどうであれ)

【安倍と浅田、欲を表した午年男女】
中央日報/中央日報日本語版 2014年01月04日
男性は安倍晋三首相、女性はフィギュアスケート日本代表の浅田真央選手。朝日新聞は午年の2014年を開く1日付の新聞で、日本を代表する午年の有名人に2人を選んだ。コラムのタイトルとは関係ないが、ほとんど毎日テレビに登場する2人の顔を見ながら、どこか似た部分があると感じたことがある。浅田のファンには突然の妄言となるかもしれないが。

1990年生まれの午年の浅田はソチオリンピック(五輪)開幕(2月7日)が迫る中、これまで隠してきた欲を表し始めた。「一番いい色のメダルを持って帰ってきたい」。先月25日、自分が演技する姿で機体を飾った日本航空(JAL)航空機の前に立った彼女の言葉だ。浅田は「全力を尽くしたい。(五輪で)いい笑顔で演技を終えられるようにしたい」と話しながらこのように語った。一部のメディアは「真央の金メダル宣言」と大騒ぎした。それもそのはず、今までの浅田は「より良い演技をしたい」「より高いところを目指したい」と話すにとどまってきた。気持ちは金メダルへの情熱で燃えていたが、内心を表さなかった。

その彼女が公開的にメダルの色を口にした。最近の大会の全日本選手権で3位に終わった悔しさのためでもあった。自分自身へのムチであり、同じ年の同じ月に生まれたライバルであるキム・ヨナ選手に送る宣戦布告だ。
2人が熱く競うソチの開幕をさらに期待させるという点で、浅田の“小さな挑発”はむしろ愉快だった。

ほぼ同じ時期、浅田より36歳年上となる1954年午年生まれの安倍首相も、秘めていた内心を表出し始めた。執権1年を迎えた先月26日、奇襲的に靖国神社を参拝した。興奮した彼の表情を見ると、「いったい今までどのように我慢してきたのだろうか」という気がした。自制してきた平和憲法改正論も爆発させた。年末には「私が何のために政治家になったのか。改憲は私のライフワークだ。何としてもやり遂げたい」と言っていたが、年初には「改憲のための国民的な議論をさらに深めていくべきだ」「2020年には改憲済み」とペダルを踏んだ。執権1年が過ぎて自信がついたのか、言葉と行動にブレーキがかからない。安倍の挑発は浅田の愉快な挑発とは次元が違う。春からは集団的自衛権行使のための憲法解釈変更が本格化し、憲法改正の準備にも着手される。

浅田を破ってチャンピオンの地位を守らなければならないキム・ヨナ選手ほど、韓国政府も宿題と負担が増えた。米国と日本の安保密着の中で、対米外交を通じて安倍の右傾化に一定の制約を加えられる外交実力が切実になった。日本の過ちを厳重に叱りながらも、一方では協力を模索しなければならない知恵も必要になった。キム・ヨナ選手と韓国政府がともに失敗なく後悔なく自分の実力を発揮する甲午年になることを祈る。

ソ・スンウク東京特派員

・・・・・・・・・・・


…というかこの記事、不思議ですよね。
浅田を破ってチャンピオンの地位を守らなければならないキム・ヨナ選手ほど、韓国政府も宿題と負担が増えたって…。

おかしいですね。
浅田真央はもはやキムヨナのライバルではない。
キムヨナが一番。キムヨナこそがクイーンだ
、と
さんざん自慢していたような気がするんですけど??

韓国政府だって今まで順風満帆なわけではなく、
もとから宿題や負担が多かったのに、ね。

それに安倍総理だって以前からずっと同じことを仰ってますよ。
なぜそれを「韓国への挑発」と受け取るんでしょう。
はっきり言って、安倍総理は韓国をそこまで意識してないと思いますよ。
「うざい国だなー」くらいは思ってるでしょうけど。
(注:「脅威ではない」という意味です。厄介で鬱陶しくて疲れるけれど
無視するわけにもいかない面倒な相手、という。)

この国に対しては、好きでもない相手に
「私のこと見ないでよ!」と言われている鬱陶しさがあります。

日本の過ちを厳重に叱りながらも、一方では協力を模索しなければならない知恵も必要になった

いや、もう協力なんてしたくないです。
というか日本は韓国の協力なんて必要ないので
模索する必要ないですよ。

こっちこないでくださいね。

キムさんも、真央ちゃんでは相手にならないそうですから
いちいち挑発だなんだと勘ぐらなくていいですよ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-01-04 12:57 | フィギュアスケート

女王様のタンゴを比較

お隣の報道によると今シーズンの女王様のフリーは
非常に難易度が高いのだそうです。

かつて彼女が「ロクサーヌ」をやっていたのを思い出したので
どのくらいレベルアップしたのかタンゴ同士だとわかりやすいかと思い、
見比べてみました。

【UK Eurosports]Yu-Na Kim - 2007 World Figure Skating Championships SP】


【Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207】


ごめーーーーん。
私には後退したようにしか見えませんでしたわ。

ちなみにそれぞれの採点結果がこれです。
上が2007年、下が2013年です。

【2007年 世界選手権 女子SP】
d0309182_143262.jpg

d0309182_14855100.jpg


【2013年 ゴールデンスピン 女子FS】
d0309182_144111.jpg

d0309182_1493316.jpg


2007年は今よりもっとキビキビ動いていたんですね。
ピールマンのポジションも思っていたよりもきれいでした。
ジャンプに入る時の姿勢も今とはえらく違いますね。
昔のほうが沈み込みが少ないように見えます。

でもジャッジはそうは思わなかったんですね。
PCS・・・ すごいですねーーー。
非常に興味深いです。

あ。もちろん年度も大会も違う演技を比較しても
意味がないことは承知していますが。

不思議なスポーツですね。フィギュアって。


あああ。
どうしてだか無性にあっこさんのタンゴが見たくなりました。
というわけであっこさんの「リベルタンゴ」☆
(ちょっとこの動画は解説がうるさいですが…)
【2008 THE ICE Akiko Suzuki "Libertango"】


素敵!かっこいい!
あっこさんの背中の筋肉に惚れ惚れします^^



ついに全日本ですね。
私はもういい加減な採点を見たくありません。
キスクラで凍りつく選手の顔も見たくありません。

連盟にハガキを送り、メールを送り、電話をしても
一向に状況は変わりませんでした。
そのファンの嘆きが、ジャッジへのブーイングとなりました。

ブーイングはできなくてもこの気持ちを届けたい。
そういう人も多いと思います。
そいういう人たちのために、
「スケートが好きです」のやまだん様
バナーやポストカードとなる画像をまとめてくださり、
またそれらの気持ちをひとつの動画にするため、
写真を募っていらっしゃいます。
→ 【試験的な事ですが、お願いがあります。※記事を修正2】

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
もしこの動きに参加したいという方がいらっしゃいましたら
ぜひよろしくお願いいたします。

また、会場でジャッジに対するバナーを掲げることに
消極的・批判的な意見があることも承知しております。

無理をする必要はありません。
できる範囲でできることをすればいいと思います。
「ポストカード」というカテゴリー、ぜひご覧ください!
素敵なデザインばかりです。
これでガンガンあちこちに「お問い合わせ」できますわ☆


そしてこの動きを快く思わない連中もいます。
盗撮や「街宣右翼」のように成りすまして妨害してくる可能性もあります。

当日会場でバナーを掲げる予定のある方は
身辺を十分に警戒し、用心なさってください。


d0309182_14566.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-20 14:40 | フィギュアスケート

どこもかしこも

きもちわるーーーい!!


どの番組でもライバルライバルライバル・・・・・
真央ちゃんが見たいだけなのに余計なものが必ずくっついてくる。


言うのは勝手ですけどね、
10年もこのライバル関係を見てこられたのは至福だ
(by なかにし礼)

とか

もーーーーー やめてよ!!
ネチネチストーカー行為を繰り返されて
練習妨害発言などの嫌がらせをされ続けてきて

どこが至福なのよ。



メディアは「素敵な、素晴らしいライバル関係」
という方向へもっていきたいんですね。わかります。

あんまり一方をアゲすぎると反発が強いから
真央ちゃんとアレは「良きライバル関係」。
どもに切磋琢磨して競い合って技術を磨いてきた間柄、
という印象操作ですか。

ご苦労なことです。
でも悪いけど 気持ち悪すぎてよ


日曜の報ステだったかしら。
女王様のフリーの演技をみたゲストコメンテーター氏が
(ごめんなさい。お名前がわからなかった)
全然スピードもキレもないですね(バッサリ
と言っていたのが痛快でした。

私もびっくりしましたよ。
ノロノロ運転でジャンプもやっと降りてるって感じ。
韓国メディア曰く「最高難度のプログラム」らしいですが
・・・どこが??
【Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207】


ごめんなさいね。
またステップが見つけられなかったの。
どなかた教えてー!

ちなみに同じ「アディオス・ノニーノ」を
使用したアイスダンスのテサモエ組の演技がこちら。(若い!)
【2005 Canadian Nationals Virtue&Moir FD -Adios Nonino】


「アディオス~」の作曲家・ピアソラのメドレーを
使用したかなこちゃんの演技がこちら
【Kanako Murakami - 2012 Japanese Nationals FS】


そして大輔君も同じくピアソラを使ってます。それがこちら
【DOI 2012 Daisuke Takahashi 】


かなこちゃんのピアソラメドレー、いいですね!
全日本では確か久しぶりにジャンプがうまく決まったんですよね。
会心の出来でした。



そして佐野稔はあいかわらずですね。
(真央ちゃんのSPのアクセルに対して)
「どうしてあれが回転不足なんですか?」(by ミヤネ氏)
の質問にごまかさないできちんと答えなさいよ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-09 14:11 | フィギュアスケート

私の目が節穴か

12月1日に日経新聞に掲載されたこの記事
【氷上の美学(杉田秀男)ソチ五輪、フィギュア日本勢のライバルは】

わかりやすいですよねー。
ISUが「勝たせたい選手」のご紹介記事ってなもんでしょう。
その中から最後の部分だけ、抜粋します。


■金妍児と浅田の戦い、再び?
そして、金メダルの争いは再び浅田と、2010年バンクーバー五輪女王の金妍児(23、韓国)の戦いになるのかもしれない。金妍児は今季は右足を負傷してGPシリーズを欠場、12月上旬に復帰戦を行うため依然ベールに包まれたままだが、昨季の世界選手権で貫禄の優勝を果たしたように実力は折り紙つきである。

彼女の一番の武器は、演技の一つ一つの質の高さだ。3回転―3回転などのジャンプは質がいいから、必ずプラス評価となり、出来栄えで大きな加点を得られる。演技全体をみてもマイナス要素は見当たらない。一方、浅田はルッツジャンプを苦にしていたが、最近は改善されていて、着実にレベルアップしている。五輪本番まで目が離せない戦いが続く。(日本スケート連盟名誉レフェリー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぷーーーww

怒ったり呆れたりする前に、笑ってしまいましたよ。
ちゃんと目、見えてるのかしら。大丈夫?
あのジャンプが「質がいい」だって!
確かに幅やスピードはありますけどね。
エッジエラーや回転不足が見えないんだあ。

d0309182_738134.jpg

スパイラル一つ見てもマイナスだらけなのに?
あのスピンにマイナスの要素がないって?
あのステップにマイナスの要素がないって??
つなぎスカスカの助走だらけの演技に「マイナス要素がない」って!?

わーお。
これは大変。

私たちの目が節穴なんでしょうかねえ。
だってあちらは「専門家」で私たちは「素人」ですもんね。
専門家の見立てより
素人のほうが正しいなんてこと無いですよね。

でも私の目にはどうしても
「マイナス要素」ばかりに見えるんですよ。
おかしいですね?

2013 Worlds Yuna KIM FS Les Miserables (jsports)



私のような者のために、
何がどうして「マイナス要素がない」となるのか
きちんと解説してくれないと困ります。
(よし。この方向で日経&スケ連に「お問い合わせ」しますわ。)


しっかし、今回も相変わらずこの方向で行くんですね。
どこまで一般人をごまかせるでしょうかね。
グランプリファイナルもいよいよ始まりますし、
女王様がついに登場するゴールデンスピンも(ある意味)楽しみですね。



最後におまけ☆
誰??

d0309182_7413775.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-03 07:48 | フィギュアスケート
今朝、朝刊を読んでいて突然「キムヨナ」なんて
言葉が目に入ってきてびっくりしました。
読売新聞10月11日付け朝刊・16面の
「村上 マイペースで五輪狙う ――本紙インタビュー」という、
佳菜子ちゃんへのインタビュー記事です。
(以下一部抜粋。ウェブ版にはないようです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

――五輪とは
「バンクーバー五輪で、(浅田)真央ちゃんの演技を見て、初めて出たいと思った。練習リンクが同じで、ものすごく練習しているのを見ていたので、終わったときはこうやって努力した結果が出るんだなって思って感動した」

――出場して同じ感動を見ている人にも与えたい。
「もちろん出たい。でも、性格的に考えすぎるとマイナスに行っちゃうので、今までと同じシーズンだと思ってやっていければ」

――世界選手権では8、5、4位とメダルに手が届くところにきている。
「昨季は(キムヨナ=韓国=ら)すごい選手がたくさん出ていたので、順位が一つ上がっただけだが、価値が全然違う。満足いく演技で、すごく気持ちよくシーズンを終えられた」

(中略)

――ソチ五輪でいい演技ができたらやめてもいいという発言もあった。
「そういう気持ちでやっている。終わった時にやりたいと思ったらやるし、もう十分と思ったらやめると思う。終わった時に決めたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えーーーと・・・・・
かなこちゃん、「すごい選手=キムヨナ」って言ったんですか??

私が思うに括弧付きってことは

かなこちゃんは具体的に誰とは言っていない
→だけどインタビュアーが「例えばキムヨナ選手とか?」と質問
→かなこちゃん「ええ、そうですね」と答えた


というパターン。
またはそういうやり取りもなしに記者が勝手に付け加えた
というパターンが考えられますが…

どっちしにろ読者への「刷り込み」ですよねえ。
キムヨナ=すごい選手 という。
他にもすごい選手がたくさんいるのに
わざわざ女王様の名前出す必要があるのか??
コストナーでもいいじゃないっ

と思ったのですが
そういえば昨季のワールド優勝って女王様だった…。
それなら名前を出してもさほど不自然じゃない…かなあ。
(ちなみにこの記事のインタビュアーは安定の「若水浩」記者です。
読売新聞のフィギュアの記事で「なんだこの×××な記事は!!(怒)」と
思ったら99%の確率でこの若水サンです。)

私の脳内ではいつの間にかコストナーが勝者になっていました。
そもそもこのブログを始めたきっかけが
女王様の2013年ワールド優勝だったのに
そのこと(=女王様優勝の事実)をすっかり忘れていた私。


だって演技内容が一ミリも思い出せない女王なんですもの。
「レ・ミゼ… え?あれコゼット????」とか
「ヴァンパイア… え?ヒロイン??吸うほうじゃなくて???」
とか、「わーお!びっくり!!」な記憶しかないからさ…


まあこの記事を斜めに読むと、
今シーズンも所構まず女王様ネタをぶっこんで来るという予告
だと受け取ることができますね。

先日も「なぜか真央ちゃんの話題に【キムヨナ】が出てきた!」と
テレビを見ていた母から怒りの電話がかかってきましたし。

GPシリーズに出てこない分、ファンのストレスは幾分軽減されますが、
それでもマスコミは彼女を忘れさせまいと名前を出すでしょうからね。
そして相変わらず過剰な「刷り込み」を行うのでしょう。

でもすればするほど期待と
現実とのギャップが激しくなって、
女王様を苦しめることになると思うんですよね。
ご苦労なことです。

それでは女王様があまりにお気の毒なので
ソチ五輪前に世間(=フィギュアに疎い人たち)が
勝手にうっかり抱いているイメージ(パーフェクト・完成度が高い云々)を、
しっかり丁寧に取り除くお手伝いをしなくちゃ!
と改めて決意した次第であります。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-10-11 20:46 | フィギュアスケート