蓮華の花笑うころ


フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ
by caprice
プロフィールを見る

フィギュアの採点について

・・・・<お知らせ>・・・・・
「それでもフリーを見る」にいただいたコメント全てに
ようやくお返事できましたーー><
遅くなってしまって本当にごめんなさい!

まだまだ滞っていますがもう少々お待ちくださいませ!



ソチ五輪、終わりましたね。
ファンとしてはストレスフルな大会だったです。

そのフィギュアの採点のおかしさに、
フィギュアとはまったく関係の無い人が触れてくれました。

【セルジオ越後コラム】
日本人はなぜフィギュアの採点を議論しないのか

(2014年02月24日12時06分)
先週、ブラジルに行ってきた。W杯に向けたインフラの整備やスタジアム建設の遅れが日本でもニュースになっており、日本のファンもやきもきしているだろうけど、当地に赴いた実感として、まだまだブラジルはW杯モードじゃないね。メディアも街も静かなものだ。6月のW杯よりも、今は3月のカーニバルのほうに気持ちがいっている。サッカー文化が良くも悪くも浸透している国だから、放っておいても6月が大盛り上がりになるのは間違いないが、インフラ整備やスタジアム建設はちゃんとやってくれと願うしかないね。

ブラジル滞在中に感じたことの一つに、日本とのスポーツ番組のテイストの違いがある。例えば国内リーグの試合後に放送される討論番組では、1時間たっぷり、延々と激論が交わされる。番組時間が突然延長されることもザラ。きわどいオフサイド判定があろうものなら、そのシーンを何度も何度もリプレーしながら、ああでもないこうでもないと騒ぐ。批判的な時は、辛口なんていうレベルを超えているよ。とにかく本音なんだね

翻って日本は、ハイライト番組と応援番組が主で、コメントは本音よりも建前だ。采配ミスや判定ミスがあったことは、思っていても口に出さない。Jリーグや日本代表のニュースで、きわどいオフサイドシーンに触れられることがあるだろうか。臭いものに蓋、触らぬ神に祟りなし、という言葉がある国民性からか、どうもそういう話題は奥に押し込めてしまうよね。議論をして相手に意見を言うと、その相手のことを嫌いなのかと思われてしまう。これじゃあ議論にならないよね。

もう一つ、日本のスポーツ報道は、そのスポーツそのものよりも周辺のドラマ性ばかりに注目する。延々とサイドストーリーが語られる箱根駅伝もそう浅田真央の快演で感動を呼んだソチ五輪のフィギュアスケートにしても、プレー分析やライバルとの採点の付き方の比較といった、競技そのものについての言及はほとんどなく、とにかく感動ストーリーだけが拡散される。なぜもっと議論しないのか
 
日本人はやはり元来争いごとが嫌いなのだろうか。本音100%のブラジル人のトークがすべてではないけど、日本ももう少し競技そのものを論じる土壌が広がれば、文化として根付いていくと思うのだけど、それが根付くのとブラジルのスタジアムが完成するのとどっちが早いだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


まったくもって同感です。
もっと本質的な、踏み込んだ議論が
どうしてできないんだろう??
フィギュアだけではありませんけどね。
今回の五輪でいえば、上村愛子選手のこととか
アイスホッケー 日本対ロシアでのゴール判定とか
いろいろありますよね。

まあ日本人の性格として
「終わったことにグチグチ言うなんてみっともない」
というものがあるからでしょうけれど、
でもだからといって問題点を有耶無耶にしていいわけでは
ありませんよね?
今後こういうことが二度とないようにどうするべきか、
次に生かせるように対策はきちんと練るべきだと思う。


女子シングル終了後の、テレ朝の番組
(松岡修三氏が出演していた番組)
に男女シングル6選手が出てきてあれこれ話をしていたけれど、
その時真央ちゃんのフリーの演技について感想を求められた羽生君が
「(3-3の)セカンドにループを付けるのはとても難しい。
でも真央ちゃんの3-3は流れもあってキレイなジャンプだった」

というようなことを言っていました。

あの佐野稔がいる目の前でね!
これが羽生君なりの抵抗だったんじゃないかな、と
私は思いました。

採点恭順派や結論ありきの解説しかいない
ふがいない先輩たちに対する抵抗。


だけど肝心の大人たちは相変わらず的外れなことばかり。
下の記事を読んで私も「こりゃだめだ」と呆れました。
何が問題なのか、まったくわかってない。
わかろうとしてない。

フィギュアスケート ルールはどう変わるべきか? 
THE PAGE 2014.2.24
ソチ五輪が閉幕したが、女子のフィギュアスケートでのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が獲得した金メダルを巡って、韓国のメディアを中心に、今なお、ノーミスで演技したキム・ヨナ(韓国)が銀メダルとなる採点はおかしいとの世論が起き、波紋を広げている。これらの論争がフィギュアスケートのルール改正に、どのような影響を与えるかはわからないが、五輪シーズンが終わったことで、なんらかのルールの大改正が行われることは間違いない。

元々、フィギュアスケートのルールは、毎年、微調整されているが、2年に一度、大改正が行われている。おそらく今年の6月頃に開かれるISU総会で、来シーズン(2014~2015)前に改正される予定だ。
すでに来季以降の導入の決まっているルール改正点もある。

ひとつは、男女シングル、ペアの音楽が、アイスダンス同様ボーカル入りOKとなる(今まではボーカル禁止で使用すると減点)。またフィギュアスケートのシニアの国際大会に出場できる年齢が、15歳以上で解禁となる。現行ルールでは、五輪と世界選手権については、シーズン前の7月1日の時点で15歳になっていることが条件だったため、2006年のトリノ五輪では、浅田真央やキム・ヨナが出場できなかった

大きな焦点は、やはり採点方法に関する採点だろう。ソルトレークシティ五輪の後に変更された新採点法は、通知簿のように項目、要素ごとの採点が細かく表示され、減点も何で減点されたのかなど、全てオープンにされ、毎年、細かい改善が加えられ、わかりやすい採点法にはなってはいるが、今なお、採点に対するファンや現場からの不満や問題提起の声は決して小さくない。

元全日本2位で、現在インストラクター兼WEBサイト、アスリートジャーナルで評論活動をされている中庭健介さんは、「今回の五輪では技術点重視、つまりアスリート的要素の強い採点傾向が目立ちました。バランスというものを考えるので、今後は、芸術点がもう少し見直されるような変更になるのではないでしょうか」と予想している。

その中で中庭さんが問題提起するのは、女子の加重係数の見直しだ。技術点と演技構成点の差を埋めるため、現状のルールでは、フリーの演技構成点は、男子で2倍、女子で1.6倍になるのだが、その数値の男女差に中庭さんは疑問を抱いている。

「フリーの演技構成点にかけられる加重係数(技術点との差をなくために点数を係数によって増やす)の男女差を、もう少し見直してもらいたいですね。加重係数を女子では1.8倍くらい上げてもいいのでは。数値についての再検討の余地があるのではないでしょうか」

元全日本4位フィギュアスケートに関する著書もある今川知子さんは、「前回のルール改正(2012年)の年に、『FS(フリースケーティング)で5種類か6種類のトリプルジャンプを飛んだ選手にはボーナス点が与えられるというルールができるかも』という噂が出ました。結局、このルールは適用されなかったわけですが、今後このルールの適用を再検討してもいいのではないでしょうか。特に女子の選手にとって、全種類に近い3回転ジャンプを飛ぶことは難しいことです。浅田真央選手が成功したトリプルアクセルを飛ぶのは至難の業ですから」と改正案を主張する。

今回のソチ五輪のフリーで浅田真央は、6種類、8つのトリプルジャンプを全て着氷して見せた(そのうち2つは軽度の回転不足の判定)。この「8トリプル」は、ギネス記録だとも言われているが、上位10人のプログラムを見直しても、FSで、6種類を飛んだのは浅田選手のみ。優勝したソトニコワ、3位のコストナー、4位のゴールド、5位のリプニツカヤ、7位のワグナー、10位のメイテの6人は5種類だった(不正エッジ踏み切りの判定、軽度の回転不足判定の選手も含む)。

それならば、もっと採点に反映されてもおかしくない。ただ、問題なのは、女子では、3回転ジャンプを5種類以上入れることは難しいが、男子では、さほど難しくないということ。


また男子は、3回転ジャンプの種類を増やすことよりも、4回転ジャンプを進化させる方向に向かっている。そうなると女子限定、男子限定の特別ルールというものが必要になってくる。

「男子の場合は、SP、FSともに4回転を2種類以上飛ぶ選手には、ボーナス点を与えても良いと思います。現在、2種類以上の4回転をプログラムに入れているのは、羽生、フェルナンデス、レイノルズの3選手らです。おそらく練習では成功している選手はもっといるでしょう。そういうルールになると男子ももっと四回転の多種類時代が早く進むかもしれません」とは今川さんの意見。

ソトニコワの疑惑の金メダル報道で、世論が沸騰しているフィギュアスケートのルール改正問題。その行方から目がはなせそうにない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず間違いの指摘。
真央ちゃんは年齢制限で出場できなかったけれど
キムは違います。
そもそも「出場資格」がありませんでしたのよ。
日本と違って誰も枠をとってないんだから。

それから「ソトニコワの疑惑の金メダル」じゃありません。
「キムヨナの疑惑の銀メダル」よ。
これを書いている人、一体どこの国の人間なの?
視点がおかしいですよ。



中庭さんはもうダメですね。
問題なのはジャッジの主観による裁定が
勝敗を大きく左右してしまっていること。
またそのジャッジが匿名であること。
それゆえ判定が不透明なこと、でしょ??

演技構成点の加重係数がどうとか、
そういうことじゃないでしょ?
どれだけルールを決めてもジャッジのさじ加減ひとつで
どうにでもできてしまうことが問題なのよ!




ところで皆さまエキシビションご覧になりました?
リンクいっぱいに旭日模様~~~~☆
真央ちゃんではなく、まさかの羽生君の「白鳥」でしたし。
真央ちゃんと大輔君のツーショットは微笑ましいし^^


そしてキムさんを一斉に指さすあの演出…
次が韓国開催だからの演出だったそうですが
私は別の意味に捉えました(笑)
案外そっちが隠れた意図だったんじゃないの?
と思ってしまう。


閉会式も派手で壮大でなかなかよかった。
ラフマニノフのピアコンや「仮面舞踏会」も聞けたし!
とくにピアコンの演出、かっこよかった!
でもまた涙が~~~。これからは涙なしではピアコン聴けないわ。

そしてアレを見て東京五輪が心配になってきたわたくし…。

おおおおおおおお願いだから
ゆるキャラ大集合!とかアニメキャラ大集合!
とかやめてね…。
いや、ドラえもんくらいならいいのか?
でもそうすると何がOKで何がダメなのかの
境界線で揉めるよね。

AKBとか嵐もいらないです。
和田アキ子もやめてください。


国家斉唱は海自の歌姫にお願いしたい…。
そしてブルーインパルスがどどーーんと!


で、今日真央ちゃんたちが帰ってきました。
さっそく記者会見でしたね。

真央 森発言に「少しは後悔しているのではないかと…」 
スポニチアネックス 2月25日(火)12時41分配信
ソチ冬季五輪に参加した日本選手団が25日9時半ごろ、チャーター機で帰国した。フィギュアスケート男子で日本選手初の金メダレストとなった羽生結弦(ゆづる、19=ANA)、同女子の浅田真央(23=中京大)、スノーボード女子パラレル大回転銀メダルの竹内智香(30=広島ガス)、フリースタイルスキーのハーフパイプ女子で銅メダルの小野塚彩那(25=石打丸山ク)らが成田空港に到着した。

この後、浅田真央は一人、日本外国特派員記者クラブで会見を行った。

東京五輪組織委員会会長を務める森喜朗元首相(76)が浅田のショートプログラム後に「あの子、大事な時に必ず転ぶんですよね」との発言が内外に波紋を呼んだことについても「もう終わったことなので、何とも思っていない。聞いた時はあ、そうなんだ~と思いました」と笑顔で大人の対応をしていた。

だが、外国人記者は引き下がらず突っ込むと「人間なので失敗する。失敗したくて失敗はしない。(森発言は)違うのかな~森さんはそう思っていたのかなと思う」と素直な気持ちを吐露。

最後に「日本人は東京五輪組織委員会会長としての森さんを任期の5年間、耐えられるのだろうか?」と辛らつな質問にも「森さんも少しは後悔しているのではないかと思っています」とはっきりと自身の考えを主張すると、集まった記者から万雷の拍手を浴びた


・・・・・・・・・・

真央ちゃん…
あんたはほんとーーになんて良い子なんだ・・・。
こんな返し方、普通はとっさにできませんよ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-02-25 23:51 | フィギュアスケート

荒川さん、説明してください


拝啓 荒川静香様


1月14日・日テレの報道番組「ニュースエブリイ」17時半頃の
あなたの解説を拝見いたしました。

そこでパトリック・チャン選手のスケートは素晴らしい。
2歩(by 荒川様)でトップスピードに乗り、無駄な動きがなく
ジャンプを跳べる。だからSS(スケート技術)が高得点になる

と仰っておりましたね。

なるほど確かにチャン選手のスケートは素晴らしい。
動画付きの解説で、私はそれに納得いたしました。

しかし私はここでひとつ疑問を覚えました。
男子も女子もルールは同じはず。

しかし女子で「トップスケーター」と皆に恐れられている韓国のキムヨナさん。
彼女は大変スピードのある演技だったようですが(※過去形)、
しかしトップスピードに乗るまでにたくさん氷を蹴っております。
蹴る回数が多ければスピードが出るのは当たり前ですよね?
それを少ない回数で出せるチャン選手が素晴らしい。
あなたはそう仰ったのですよね?


キムヨナさんの演技を拝見していると
チャン選手のように「2歩」どころか平均6歩は必要としているようです。
(チャン選手のバッククロス2回の場面をさして説明していたので同じような個所で確認)

参考に以下の動画をどうぞ。
(2010年 世界選手権フリープログラム時のものと思われます。)

【検証】キムヨナのココがスゴイ3【安藤・KOSTNER追加】

(動画主さま、お借りしました)

そして僭越ながら、韓国のキムヨナさんと
カナダのパトリック・チャン選手の
ここ数年のSS(スケート技術)で得た点数をまとめてみました。
(「K」がキムさん、「P」がチャン選手です)

K 2010バンクーバー五輪・・SP 8.60・・・・FS 9.05(優勝)
K 2010 世界選手権・・・・・・・SP 7.95・・・・FS 8.35(2位)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 8.15・・・・FS 8.35(2位)
K 2011 世界選手権・・・・・・・SP 8.29・・・・FS 8.50(2位)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 8.46・・・・FS 9.25(優勝)
P 2012 世界選手権・・・・・・・SP 8.79・・・・FS 9.11(優勝)
K 2013 世界選手権・・・・・・・SP 8.39・・・・FS 9.21(優勝)
P ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SP 9.14・・・・FS 9.11(優勝)
K 2013 ゴールデンスピン・・SP 8.75・・・・FS 9.05(優勝)

おやおや。
2013年の世界選手権ではキムさんがチャン選手を上回っておりますね
きっとこの世のものとは思えない、素晴らしいスケートだったのでしょうね。

では2013年世界選手権のキムさんとチャン選手の、
フリーの演技を見てみましょう。

ISU WORLD 2013 - MEN FP -19/24- Patrick CHAN - 15.03.2013



2013 Worlds Yuna Kim FS Les Miserables (Fuji)



おかしいですよね?
チャン選手はスケート技術が素晴らしい。
2歩でトップスピードに乗れる。だから高い点が出る。
しかし女子選手の方は・・・


一体どういうことなのでしょう。
素人にもわかるように解説して下さい。
(チャン選手はジャンプミスが多かったから?
しかしそれを理由にするとまたあちこちで矛盾が生じます。)


荒川さんは最近出版された著書(のキャッチコピー)で
フィギュアの楽しみ方は採点方式だけじゃない。」
そう書いておられましたね。

もちろんその通りです。
私は20年近くフィギュアを見続けておりますが
そのうちの15年ほどは、ただ選手の演技を見ることだけを楽しみにしておりました。

ジャンプの種類は言うまでもなく、詳しいルールなど知ろうともしませんでした。
採点方法がどうだなんて考えずに、ただ美しく舞う選手たちを見続けてきました。

然るに約5年ほど前からどうにも腑に落ちない。
私の見て感じたことと、試合結果に違和感がありすぎる
これはいったいどうしたことなのだろうかと、
もしかしたら自分の知っている(と思いこんでいる)ルールが
間違っているのかもしれないと思い、あれこれ詳しく調べてみるようになりました。

そのスポーツを楽しむために、より詳しく深く勉強するのはいいことですよね?
理解が進めば進むほどより楽しめるものだとずっと思っておりました。
また某選手の「ファンもルールをよく勉強してほしい」という発言もありました。


思い込みで間違ったルールで選手やジャッジ、解説者を
批判するのはとても失礼なことです。
そんな事をしたくないから私を含む大勢の熱心なファンは
ルールや採点方法をそれまでよりも勉強するようになったのです。



わからなければ調べる。
それでもわからなければもっと調べる。

まさかそのような研究熱心なファンを咎める人はいませんよね?
人間の知的好奇心を否とする理由はないはずです。

それとも荒川さんは
わからないからとりあえず人が言ったことを信じる
という姿勢を良しとなさるのでしょうか?


どっちが人としてあるべき姿でしょう?
そんなことは私が言うまでもなく、聡明な荒川さんならおわかりだと思います。


本当はこんなに面倒ことは専門家に任せて
選手の演技を楽しむことに没頭したいのです。
しかし、申し訳ありませんが荒川さんの解説を聞いていても
どの選手のどこがどう素晴らしいのか、ちっともわかりません。

そこにきて昨日の「チャン選手は2歩でトップスピードに乗れる」
から素晴らしい発言です。

もう私の頭では理解できません。
あまりに矛盾した説明ですから。

女子では、漕ぐ回数が誰よりも多い人が最高レベルのスケーターだとされる。
かたや男子では漕ぐ回数の少ないチャン選手が最高レベルだとされる


あなたはこの矛盾を、
トリノ金メダリスト・プロフィギュアスケーター荒川静香」として
とう説明なさるおつもりですか。

全世界のフィギュアファンにわかるように、
具体的に説明してください。


よろしくお願いいたします。

                      敬具 素人フィギュアファン・caprice


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-01-15 22:01 | フィギュアスケート

スパイラル比較

皆さん、女子フィギュアでどのエレメンツが好きですか?
私はやっぱりスパイラルが好きです。
スパイラルこそが「女子」の見所のひとつだと思います。

ジャンプは跳んだ!着氷した!転んだ!はわかるけど
種類や回転不足、エッジの見分けが素人にはちと難しい。

ステップも全体的なすごさ・キレイさはわかるけど
ツイズルが、カウンターが、モホークが…とか何がどうして
どう難しいのか技術的なことが「実感として」よくわからない。
フィギュア未経験者には「凄さ」が想像しにくい。

スピンは軸がぶれたかどうかくらいはわかるし
あれはきっと難しいポジションなんだろうな、というのはまあわかるけど
これもやはり実際にマネできる動きではないから難しさがわかりにくい。

でもスパイラルは
自分でマネしようと思えば似たような姿勢が取れるから
何がどう難しいのか「実感として」わかりやすい。

誰でも自分が経験したことのないものの「凄さ」って想像しにくいと思うんです。
経験して初めてわかることって多いですよね。

そしてフィギュアスケートはメジャーなスポーツではありません。
だから私の父みたいに「フィギュアなんて何が難しいんだ」と
トンチンカンなことを平気で言ってしまう人もたくさんいると思います。

話がそれました。

スパイラルは足が高く、かつまっすぐ上がっていれば
それだけ難しいし、美しさも一目瞭然。

スパイラルの美しさって説明不要ですよね?
見ればすぐわかる。解説なんていらない。

膝がきちんと伸びて、
足元がぐらついていないか、
ひとつの「絵」として美しいかどうか。
見れば素人にもすぐにわかります。

かつ、スポーツ選手として必要な要素&
フィギュアスケートの技術の結晶でもあるので
バランス・体を支える筋力・姿勢・指先つま先の緊張感・柔軟性
エッジにのっているか、スピードが落ちていないか・・・などなど

すべてを一度に見ることが出来ますよね。
素人にもわかりやすい、選手または演技の評価ポイントです。

それをあえて女子SPの要素から外したISU。
素人にも一番わかりやすい評価ポイントをわざわざ外したISU。
なぜ外したかはもう巷で言われている通りでしょうね。
それしか理由が見つかりません。


で、一体だれにどのくらい加点がついているのか。
(コレオシークエンスはGOEのみで評価。)

今シーズンのGPFでの女子選手のスパイラルを
動画から切り抜いて、それと得点とを並べてみました。

動画から、しかもあまり画質の良くないものから
切り取ったので少し見づらいかと思いますが…
(真央ちゃんとKYは画像があったのでそちらを載せました。)

ま、あくまでスパイラルはコレオシークエンスの一部。
なのでこの点数がすなわちスパイラルへの評価、

というわけではありませんし

違う大会のものを比較しても意味のないことはわかっていますが、
参考までに。

パゴリラヤ選手 0点
d0309182_19364055.jpg


アデリーナちゃん 0.9点
d0309182_19365561.jpg


ラジオノワ選手 1.0点
d0309182_19372068.jpg


ワグナー選手 1.10点
(となりにKYの画像がくっついちゃってます。すみません。←直しなさいよ!)
d0309182_19374438.jpg


真央ちゃん 1.30点
d0309182_19373875.jpg
d0309182_19375934.jpg


ユリアちゃん 1.50点
d0309182_19361416.jpg



キムヨナ 1.57点(ゴールデンスピン)
d0309182_1953118.jpg


キムヨナ 1.75点 (韓国ナショナル)
d0309182_19532140.jpg



某歴代最高得点バンクーバー金メダリストの女王様のスパイラルが点数如何の前に、
とんでもなく平凡に見えるのは、きっと私の目のせいなんでしょう。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2014-01-09 21:08 | フィギュアスケート

女王様のタンゴを比較

お隣の報道によると今シーズンの女王様のフリーは
非常に難易度が高いのだそうです。

かつて彼女が「ロクサーヌ」をやっていたのを思い出したので
どのくらいレベルアップしたのかタンゴ同士だとわかりやすいかと思い、
見比べてみました。

【UK Eurosports]Yu-Na Kim - 2007 World Figure Skating Championships SP】


【Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207】


ごめーーーーん。
私には後退したようにしか見えませんでしたわ。

ちなみにそれぞれの採点結果がこれです。
上が2007年、下が2013年です。

【2007年 世界選手権 女子SP】
d0309182_143262.jpg

d0309182_14855100.jpg


【2013年 ゴールデンスピン 女子FS】
d0309182_144111.jpg

d0309182_1493316.jpg


2007年は今よりもっとキビキビ動いていたんですね。
ピールマンのポジションも思っていたよりもきれいでした。
ジャンプに入る時の姿勢も今とはえらく違いますね。
昔のほうが沈み込みが少ないように見えます。

でもジャッジはそうは思わなかったんですね。
PCS・・・ すごいですねーーー。
非常に興味深いです。

あ。もちろん年度も大会も違う演技を比較しても
意味がないことは承知していますが。

不思議なスポーツですね。フィギュアって。


あああ。
どうしてだか無性にあっこさんのタンゴが見たくなりました。
というわけであっこさんの「リベルタンゴ」☆
(ちょっとこの動画は解説がうるさいですが…)
【2008 THE ICE Akiko Suzuki "Libertango"】


素敵!かっこいい!
あっこさんの背中の筋肉に惚れ惚れします^^



ついに全日本ですね。
私はもういい加減な採点を見たくありません。
キスクラで凍りつく選手の顔も見たくありません。

連盟にハガキを送り、メールを送り、電話をしても
一向に状況は変わりませんでした。
そのファンの嘆きが、ジャッジへのブーイングとなりました。

ブーイングはできなくてもこの気持ちを届けたい。
そういう人も多いと思います。
そいういう人たちのために、
「スケートが好きです」のやまだん様
バナーやポストカードとなる画像をまとめてくださり、
またそれらの気持ちをひとつの動画にするため、
写真を募っていらっしゃいます。
→ 【試験的な事ですが、お願いがあります。※記事を修正2】

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
もしこの動きに参加したいという方がいらっしゃいましたら
ぜひよろしくお願いいたします。

また、会場でジャッジに対するバナーを掲げることに
消極的・批判的な意見があることも承知しております。

無理をする必要はありません。
できる範囲でできることをすればいいと思います。
「ポストカード」というカテゴリー、ぜひご覧ください!
素敵なデザインばかりです。
これでガンガンあちこちに「お問い合わせ」できますわ☆


そしてこの動きを快く思わない連中もいます。
盗撮や「街宣右翼」のように成りすまして妨害してくる可能性もあります。

当日会場でバナーを掲げる予定のある方は
身辺を十分に警戒し、用心なさってください。


d0309182_14566.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-20 14:40 | フィギュアスケート

真央ちゃんのタンゴをもう一度

どこぞの女王様のタンゴがどうとか騒がしかったので
ついまたリピートしてしまった真央ちゃんのタンゴ☆
(あ、どなたかと比較しているわけじゃありませんよ!)

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships


はー。素晴らしい!
見てください、この躍動美!! 


溌剌としていて健康的で、
それでいて<微かに>憂いを含んだこの演技。

何回見ても飽きません。
うちの母もこれが大のお気に入りで繰り返し見ているそうです。
(ちなみに この↑動画、再生回数100万回超えでした。)

この際だから画像もたくさん載せますわ!

d0309182_21756.jpg
d0309182_2172885.jpg
d0309182_2173142.jpg

d0309182_21115988.jpg

d0309182_21121231.jpg



もう今週末は全日本ですね。
私がスケ連に送ったメールには、ついに返事が来ませんでした。
手紙は握りつぶし、メールは開封すらしていないのかもしれませんが
それでもせっせと「全選手に公正な採点を」と送り続けます。
もちろんISUにも忘れずに送ります。

FAIR JUDGMENT FOR ALL




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-17 21:49 | 真央ちゃん

すべての選手に公正な判定を

書くと絶対揉めるよね~~。
どうしようかなあ。

と散々迷ったのですが
思い切って書いちゃいます。
だってとっても気持ち悪いんですもの。
そしてどなたかに聞いていただきたいのです。


羽生君のことです。
グチみたいなものですから、
ファンの方はどうぞスルーしてください。

続きはMOREからどうぞ・・・

More
[PR]
by caprice16 | 2013-12-13 00:32 | フィギュアスケート

私は佐野稔を許さない ※動画と追記あり

※記事最後に抗議先を記載しました。お役に立てれば幸いです。
※<12月8日追記>
佐野稔氏の発言は聞きようによっては「認定してくれてもいいじゃん」
と言っているようにも聞こえる、というご意見も頂きました。
が、私にはそうは聞こえなかったのでこのまま記事は残します。
(フォントサイズは小さくしました。)
皆様の判断は皆様にお任せいたします。

なお、本当に批判すべきはジャッジである、という点は
その通りだと思います。


・・・・・・・・・・



私は朝、テレビ朝日の「モーニングバード」をよく見ています。

今朝は当然、GPFのことが取り上げられました。
コメンテーターの長島一茂氏が真央ちゃんの演技を見て
得点が低いんじゃないか。僕は102点くらいは行ったと思う。」
といい、司会の羽鳥氏も
あのトリプルアクセルが回転不足なんですか?」 
と聞きました。

見ていた人全員が思った、当然の疑問です。
(100点を超える、というのはもちろん大袈裟ですが
要はそのくらい素晴らしい演技だったということです。)

それに対して佐野稔は
「どっちだっていいじゃないですか」

ヘラヘラ笑ながらそう言い放ちました。
(私にはそう聞こえた)

どっちだっていい?
回転不足かどうかで点数が大きく変わり、
順位も違ってくるのに

それが
どっちでもいい????


さらに、羽鳥氏が
点数が出た時、真央さんの顔が少し曇ったように見えたのですが
と聞いたことに対しても

いやー。彼女が納得した演技ができたんでしょう
とこれまたトンチンカンなことを言いました。


私は佐野稔の居酒屋解説はけっこう好きでした。
荒川さんや八木沼さんのテンプレ並べるだけの
つまらない解説に比べたら、人間味があるし
技術的な解説もきちんとするときもあるし好きでした。
あのくらい、解説者も感情をあらわにしてもいいと思うし。

でも
真央ちゃんに関する発言だけはいつもおかしい。
今回はそれにさらに輪をかけて酷い。

もういい加減にしてほしい。



朝からスケート連盟に電話をかけていますが
繋がりません。


血管ブチギレそうです



※コメントへの返信が遅れていまして申し訳ありません。
もう少しだけお待ちください(><)

<追記>
モーニングバードの動画がありました。
(秋桜様、ありがとうございます!)

佐野の発言は12分半すぎくらいからです。

動画主様、お借りしました。


<抗議先一覧>
【日本スケート連盟】
電話:03-3481-2351
Eメール : jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館


【文科省】
※「スポーツについて」という項目があるので
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry32/

【橋本聖子議員】
スケート連盟会長であるのですから責任を。
スケ連宛と同時に議員宛に送るのもアリだと思います。

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館803号

電話:03-6550-0803
FAX:03-6551-0803
Eメール:seiko_hashimoto01@sangiin.go.jp

とりあえず私が思いついたのはこのくらいです。
どうぞ参考にしてください。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
[PR]
by caprice16 | 2013-12-06 11:34 | フィギュアスケート

最新の記事

祝☆安保法案成立!
at 2015-09-20 22:37
阿川弘之さんがお亡くなりにな..
at 2015-08-12 22:51
お久しぶりです
at 2015-05-23 22:52
選挙ですね&近況報告
at 2014-12-09 22:01
朝日が言い訳を始めたよ!
at 2014-08-05 10:44
ガースーすてき☆舛添はいい加..
at 2014-07-25 21:42
真央展、行ってきました!
at 2014-06-07 23:32
終了したのに… こそっと更新
at 2014-04-20 01:23
今日で終わりです。 ありがと..
at 2014-03-31 20:34
これだからファンをやめられない
at 2014-03-30 00:27

最新のコメント

 お久しぶりです。 ..
by 太陽 at 09:06
こんにちは。 安保..
by nancy at 12:06
こんばんは♪うちへのコメ..
by ちい at 00:11
capriceさん こん..
by ゆら at 12:49
こんにちは♪実はよそのフ..
by ちい at 10:25
こんばんは。お久しぶりで..
by nancy at 22:12
名古屋市民の私から言わせ..
by オフセット at 20:00
こんにちは♪お久しぶりで..
by ちい at 14:05
お久しぶりです。 何気..
by 藤見 瑠奈 at 13:33
おひさしぶりです。 お..
by ぽぽこ at 11:49

最新のトラックバック

嘘はいかんわ
from 文句言いのたわごと
取材力落ちてる?
from 文句言いのたわごと
左翼の危険性
from 文句言いのたわごと
見透かされてる
from 文句言いのたわごと
自由を護る力
from 文句言いのたわごと
ヒステリックな反対派
from 文句言いのたわごと
ようやく沸点に・・・
from 母さんによる徒然・・・

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
時事・ニュース

ブログパーツ

ファン