フィギュア 政治 その他 気なることいろいろ


by caprice

タグ:真央ちゃん ( 84 ) タグの人気記事

「真央ちゃんには色気がない」と、言う人がよくいます。
前回の記事で書いた通りフィギュアは色気を競うものではない(はず)なので、
実際に色気があろうがなかろうが、そんなことはどうでもいいと私は思う。
「色気」も、選手たちの魅力のひとつ・表現する世界のひとつに
過ぎないのだから、そこだけを重視するのはおかしな話です。


しかし、本当に真央ちゃんの演技には「色気がない」のか。
そう思う人にはぜひ次の動画をみてもらいたい。



(動画主様、お借りします)


「カプリース」(2009-2010シーズン)
私の一番好きな、真央ちゃんのEXナンバーです。
(私の名前はここから貰いました!)


誰が見てもすぐわかるような「セクシー」な振付はありません。
でも手の動かし方、扇子の扇ぎ方、ステップの足さばきやスパイラルから
コケティッシュな雰囲気が感じられます。
若くて元気で可愛くて社交界でも人気のある上流階級のお嬢様が、
自分の魅力を十分にわかった上で男性たちをからかっているような、
いたずらっぽい小悪魔的な…。
そんなストーリーの見えるプログラムです。

健康で健全な色気とでもいいましょうか。
わかりやすい「セクシーなポーズ」で表現するより、
こちらのほうがずっと難しいと思います。
物を食べて「おいしい」と直接的な言葉で言えば、伝えるのは簡単だけど
「おいしい」という言葉を使わずに「おいしさ」を表現するほうが
ずっと難しい。それと同じです。

1分40秒くらいからのスパイラルはまるで
「私はここよ!捕まえられるものなら捕まえてごらんなさい☆」
と言っているかのような魅惑的なスパイラルです。

改めて見るとすごいプログラムだ。
諸事情により、私はいつも音を消して演技を見るのですが、
このカプリースの動画は早回しされているのかと思ったのです。
(ちなみに音無しで見ると音楽にごまかされないので
そのプログラムの良し悪しがとてもよくわかり、おススメです。)

でも音を出して確認すると、きちんと音楽も合っている。
足も上半身も、たくさんの動きがギュッと詰まっているのに、
そのくらい速く動いてもバランスを崩すさず踊れているということですね。
2分40秒あたりからのステップは圧巻です。

3分半があっという間に終わってしまう…。
本当に何度見ても見飽きない、大好きなプログラムです。


d0309182_2311139.jpg



※3月30日 一部に加筆・修正しました
[PR]
by caprice16 | 2013-03-29 12:49 | 真央ちゃん
あちこちから拾ってきたお気に入りの真央ちゃんの画像が随分集まったので、
厳選しながら整理していたら気がついた。
写真だけでプログラム一連の流れが再現できるということに。

d0309182_1342893.jpg
d0309182_13424356.jpg
d0309182_13473369.jpg
d0309182_13482612.jpg
d0309182_13485735.jpg
d0309182_13502155.jpg
d0309182_13504518.jpg
d0309182_13513130.jpg
d0309182_1353683.jpg




これ、すごいことだと思いませんか?
プログラムのどの瞬間を切り取っても絵になる、
ということですから。



他の選手はどうなんだろうと思ってついでに調べてみたけど、
再現できるほどにはならないようです。
スパイラルとか、きれいな画像はたくさんありましたが。



女王様にいたっては、スケートの写真がほとんどありません。
写真そのものはたーーくさんありました。
でも「きれいだな」と思ったのはどれも芸能活動(?)のものばかり。
これでも結構探したんです。でもない。
あるのは止まって決めポーズか、眉を八の字にした切ない顔のアップ。

おかしいなあ。「表現力が素晴らしい」と聞いていたのに。
どれもこれも同じようなポーズ&表情で、違うのは衣装だけ。



えーと……
男子並みの高得点で優勝した「世界女王」ですよね?
それなのにスケートの写真が全然ないってどういうことなんでしょう。
何をどう美しいと思うかは個人の自由ですが、
少なくともプロのカメラマンが「絵になる」と思った瞬間が
演技の中にほとんどない、ということですよね。


フィギュアはもともと貴族のスポーツだから
「優雅である」ということが基本だと思っていたのですが、
私の認識は間違っているのでしょうか。


■追記
上の写真はごくごく一部です。キリがないので…。
また一応プログラム通りに並べたつもりですが、間違いもあるかと思います。
そのあたりはどうかご容赦くださいませ。
そして写真がステップに集中してしまったのは、私が黒鳥のステップシーンが
大・大・大好きだからです。すみません(汗)

[PR]
by caprice16 | 2013-03-27 14:00 | フィギュアスケート

浅田真央と「プライド」

よく真央ちゃんと女王様の関係を
漫画『ガラスの仮面』に例えているのを見るけれど、
あれはどちらがマヤでどちらが亜弓さんなのかな。

どちらにしても女王様は当てはまらないと思う。
あの二人はどちらも才能がある上に「正攻法」での
努力も怠らないから。
(少し前に、マヤから役を奪い取る「のりえ」という脇役が
女王様だ、というコメントを見たけれどそれなら納得。)

私はそれよりも一条ゆかりの漫画 『プライド』 (→) の
主人公・史緒とその相手役・萌の関係のほうが近いと思う。
(どちらが史緒で、どちらが萌か。はあえて言及しません。)


読んだことのない人のために、以下簡単な説明。

二人ともオペラ歌手を目指す音大生。
史緒は文字通りお嬢様で、環境も整っている上に
才能と美貌に恵まれ品があり、
さらには選ばれたものにしか与えられない「華」がある。

一方の萌は才能はあるものの環境に恵まれず、
何とか三流の音大に通っている。
正攻法では欲しいものは手に入らないと思うと
卑怯な手を使って史緒を引き摺り下ろそうとしたり、
とにかく自分が勝つためには手段を選ばない。


…と、こういう関係だ。
また史緒は、汚い手を使った萌にコンクールで負け、
「この世の中では正論なんて通用しない」と言われたりするのだけど
「それでも最後に残るのは実力だ」と返すのです。
そして絶対に安易な道には走らず、自分を高める努力を怠らず…。
そしてついには萌の卑怯な手段さえも通用しなくなり、
なじる萌に対して「あの時負けてよかった」とまで言うのです。

私が一番「なるほど!」と思ったシーン。
萌が史緒に対して放った以下のセリフです。
「汚れたものはきれいなものを憎むか憧れるしかない」




…似てませんか?
似てると思うのは私だけかなあ。

d0309182_13414871.jpg

[PR]
by caprice16 | 2013-03-26 14:06 | フィギュアスケート

スパイラル

書きたいことがたくさんありすぎるので、
何からどうまとめて書こうか思案中。
ネガティブなことばかり書いていてもおもしろくないし。

まずは真央ちゃんの美しさからまとめてみた。
フィギュアにおいて何を「美」とするか…
それについてはいろいろ思うところがあるので
また今度改めて書いてみたい。

今回はひとまず私個人が「美しい」と思う真央ちゃん。
真央ちゃんといえばスパイラル。
一番上のファンスパイラルなんてどこで重心をとっているんだろう。
まさに息を呑むの美しさ。


そんな写真を何枚かピックアップ。



d0309182_13442736.jpg
d0309182_13445369.jpg
d0309182_13452075.jpg
d0309182_1346213.jpg




…ブログ(というよりPCの扱いが)初心者なので
画像のアップの仕方がいまいちよくわからない…。
大きさを揃えるのはどうしたらいいのかなあ。
揃うように画像編集しているつもりなんだけど…うまくいかない。
[PR]
by caprice16 | 2013-03-24 14:02 | フィギュアスケート